農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

6年間お世話になりました

おかげさまで先月無事卒業した田窪です。
だいぶ遅くりましたが、送別会、楽しかったです!
何よりもみんなのメッセージをいただけたことがうれしいです。ありがとう。

ただ、昔ある先輩(M田さん)が、俺を祝えと言わんばかりに自分で誕生日会を開いていらっしゃったことがあって、あのようには決してなるまい!と心に決めていたんですが、自分自身の送別会を自ら企画しちゃったことが残念でなりません(笑)

さて、普段、自分の言葉で人に伝えるということが本当に苦手なので、このブログを通して、“伝える”ことができたらなと思い、6年間お世話になった農交ネットへの想いと自分自身の今後の意気込みを記してみます。
(3月中に書くつもりだったんですが、相変わらず、時間にルーズで申し訳ないです。。。)

新入生も良かったらよんでみてください!!

農交ネットの魅力ってなんだと思いますか。
農家さんと交流できること。
農作業ができること。
農家さんの家庭に入って一緒に暮らせること。
おいしい農作物が食べられること、そしてそれを使ったおいしい料理が食べられること。
日本全国に行けること。
幅広い世代のいろんな人と交流できること。
etc.

それぞれが感じる魅力があります。そして、その魅力は農交ネットだからこそ得られるものであり、それぞれ自分自身の中で価値があることだと思って、ネッター (農交ネットのメンバーの通称)は農交ネットの活動に参加しているのではないかと思います。

僕にとっての一番の魅力とは、いつでも帰ってこれる場として農家さんが私たちを受け入れてくださることです。

たとえ自分が、どんなけ農家さんにご迷惑をおかけしようが、笑ってまた受け入れてくださる農家の方々は、まるでおばあちゃん家のようです。その懐の深さに惚れて、6年間ずっと活動に参加し続けてきました。

一方で、お世話になっている農家さんに僕自身が何かできることはないのかという思いが浮かびます。

農産物を買って、販売すること?
研究で新たな技術を開発すること?
お世話になった農家さんの跡取りとなること?などなど

もちろん喜んでくださるかもしれません。

でも、これらは自分自身が本当にしたいこととは違いましたし、農家さんが心の底から喜んでくださるかわかりませんでした。
悩んだこともありましたが、結局、僕が農家さんの笑顔を見るために頑張ったことは本当に単純なことでした。

①農家さんのところへ何度も訪問して、元気な姿を見せて、農作業を全力ですること。
②僕以外にも同じように農家さんを好きになる人を一人でも多く増やすこと。

この二点です(今でも活動に参加されるOBOGさんがいらっしゃいますが、自分自身が楽しいからというのはもちろんあると思いますが、根底にはこういった思いが皆さんあるのではないかなあと思ったりします。)

特に二つ目について、力を注ぎました。農家さんのファンを増やすために、魅力を知らない人にぜひ教えたい。

でも、農交ネットの魅力はどうしても言葉にして伝えるのは困難で、特に農の世界を全く知らない人には、全く共感してもらえません。
僕の表現能力では、伝えるのはムリだから、じゃあ実際に農家さんのところへとにかく連れて行って体験してもらえばいいというのが、僕が見つけた解決策でした。強引ですね(笑)

絶対おもろいし!と言う田窪にだまされて農家さんのところへ連れていかれた記憶のある人もたくさんいるかもしれません。強引だったことはこの場をお借りして、謝ります。

結果的に魅力が伝わったのかどうかわかりませんし、僕が関与したことで効果はあったのかわかりません。いつも農家さんや周りの人任せで、僕はほとんど何もしていませんから。
でも、少しは影響を与えることができたと勝手に思い込んでいます(笑)

皆さんもおそらく農交ネットの活動を通して何かを感じていると思います。ぜひその感じたことを大切にして、それぞれが思う形にしてほしいと思います。


さて、これから僕は社会に出るわけですが、上記の農交ネットでやってきた2点をさらに深めていこうと思っています。
それは簡潔に書くと

まず、田窪の作った農作物をおいしいといってくれるファンを作ること、
次に、田窪の農場や農作物を通して農を好きになってもらうこと、
最後に、田窪みたいに農を志す、次世代を創造することです。

具体的な話はまた飲み会とかで話しまーす。
(実際は具体的なビジョンは全然見えてないだけです笑)
でも、ぜひ皆さん応援していてください。

最後になりましたが、今までお世話になりました全国の農家さん、ネッターの皆さん、本当にありがとうございます。農交ネットは創立24年目?を迎え、我々だけでなく農家さんも世代が変わっていく時期となっています。今後サークルとして、農家さんの息子さんや娘さんともより親密な関係を築いていけることを心から願っておりますので、これからもよろしくお願いします。

f0142721_23141753.jpg

[PR]
Commented by あらかわ at 2017-04-07 23:16 x
6年間おつかれさまでした!そして4年間本当にお世話になりました、ありがとうございます!m(_ _)m
これから形作る田窪さんの農がどのようになるか楽しみですね( ̄▽ ̄)応援してます!
Commented by そういちろう at 2017-04-08 13:41 x
田窪さん!今まで本当にありがとうございました!
これから田窪さんの行く先々でどんなアクシデントが起こるか楽しみですね!!(^ ^)
京都に帰って来ることがあったら教えてください!会いたいです!!!( ̄▽ ̄)
Commented by ぼくたくぼ at 2017-04-09 13:54 x
>あらかわ
こちらこそありがとう!
いっぱい迷惑かけたけど、最後まで懲りずに相手してくれたのほんまに嬉しい!
卒業前にサシで飲めへんかったのが残念やから、また京都帰ったら飲もうぜー!

研究とか将来のこととかいろいろ、悩むかもしれへんけど、自分がほんまにしたいことしてなー!


>そういちろう
農交ネット入ってくれてほんまに嬉しかったで!
何よりも沖縄引き継いでくれたのはほんまに感謝してる!

これからは事故ではなくて、良い意味で期待を裏切れるよう頑張るわ笑

京都帰ったら連絡するし、飲もう!
by noko-n | 2017-04-06 23:18 | Comments(3)