農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

6/23-24 秋山家訪問

日程:6/23-24
メンバー:嶋田さん(農4)、桑原さん(農3)、佐竹さん(総2)、水谷(農1)
作業:梨の袋掛け

こんにちは。1回生の水谷です。さて、秋山家での活動報告です!

1日目。
さえこさんのゴールド免許のため、慎重な運転で秋山家へ。ジェットコースター好きの私としては是非ワイルドな通常運転も経験してみたいです。

天気は生憎の雨。ひろきさんが「誰が雨を連れて来たんやぁ〜?」とおっしゃっていましたが、、私です。私が犯人です。バイトの面接の日にも初バイトの日にも悉く雨に降られた女とは私のことです。「張り切ったときに雨が降るのかな」と優しい分析ありがとうございます、佐竹さん。どうやら、初宿泊作業ということで張り切りすぎたようです。

しとしとと雨が降る中、4人全員が初めての袋掛け作業を始めました。

青い実にひとつひとつ手作業で紙袋を被せて針金でとめていく…というのをひたすらに繰り返して行きました。実を探そうと葉をかき分けると葉を受け皿としていた雨しずくがポタポタッと落ちて…目を直撃。雨水の目潰しにビビりながら作業を続けました。。。

はじめに渡された200枚の紙袋をいちはやくかけ終えたのは嶋田さん。さすがです。最後は私でした…(4人みんな初めてだったからこそ悔しかったことはヒミツ。)

秋山ファームには、約3万個もの梨があるようで、200袋を掛けただけではまだまだ!結局その日は4人で2400袋をかけて作業を終えました。

夜は秋山さんご夫妻、一緒に作業をしていた小林さんとネッター4人の計7人で食卓を囲み、さまざまなお話を聞かせていただきました。暖かな団らんでとても心地よかったです。


2日目。
前日の雨が嘘のように晴れ渡った暑い日でした。袋掛けは慣れが肝のようで、前日よりも幾分か効率よく作業できたような気がします。ちなみに桑原さん云はく、掛け間違えた袋を外すのが一番虚しく時間がかかる、そうです。みなさんも掛け間違えにはご注意下さい。

以下、写真を掲載します。

f0142721_14451183.jpeg

f0142721_14445274.jpeg

f0142721_14230728.jpeg

栄養満点の美味しいご飯をお腹いっぱいいただき体を動かす、という充実した2日間でした。
初めての泊まり作業で至らない点も多々ありましたが、秋山ご夫妻の懐の深さと先輩たちのご助力で楽しく活動させていただきました!ありがとうございました!


[PR]
by noko-n | 2018-06-26 13:40 | 秋山さん | Comments(0)