農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

カテゴリ:チームそば( 3 )

本ブログの場をお借りして報告しているチームそば、2009年に収穫したそばを、お世話になっている皆さんや、チームそばに関わる全ての方々と収穫の喜びを分かち合う・・・・その名も「収穫祭」です。
f0142721_19243771.jpg

日時:2009年12月6日(日曜日)
場所:京味菜 わたつね(三条柳馬場にある和食屋さんです)
農交ネットからの参加者:香川さん(文学研究科・M1)
                     ×
                大門さん(農・3回)
                     ×
                安田さん(総人・2回)
                     ×
                   小牧(京都府立大・3回)

9時、「わたつね」に農交ネッターが集合し、チームそばの方々と合流。打ち合わせの後、会場準備や調理にとりかかります。

11時、開場。続々といらっしゃいます。顔なじみの方もいれば、初対面の方も・・・・・

11時30分、香川さんの司会で収穫祭2009スタート!
引き続いて、「わたつね」の店主、中塚さんによるそば打ち実演。まさに職人芸と呼ぶにふさわしいそば打ちでした。体の動きに全くむだがないのです。
中塚さんは、東京のサラリーマンでした。52歳からそば打ちを始められ、いまではお店を構え、海外へのそば打ち指導・交流など、お店の内外を問わず精力的な活動をされています(ついこの前も、フィンランドでそば打ち指導に行かれました!)

「始めたころは上手くいきませんでした。でも回数を重ねるうちに、ある日突然できるようになりました。」(中塚さんのお話から)

そばとなったそば粉が、ゆであがり参加者にふるまわれます。つるつるとしたのどごしに、そばの奥ゆかしい香りが何ともたまりません!

また、この収穫祭では、参加者各自が、「逸品」を持ち寄るビュッフェスタイルです。

そば粉100%使用の塩味クレープ(ガレットといいます)やそばの実おにぎりなど、そばはいろんな姿を見せてくれます。そばビールやそば焼酎もありますよ!

大門さんは、みなべ・箱木さんのウメで漬けた梅酒を持ってきてくれました。皆さんに大好評でしたよ。最高の食前酒ですね!
(ちなみに小牧は、飯尾醸造さんのはちみつ紅芋酢(と、希釈用ミネラルウォーター)を・・・)
もちろん、そば茶もふるまわれました。

12時を回ったところで、参加者の自己紹介が始まります。本日の参加者総数30名余り。

ホテルグランヴィア大阪の料理人さん、新規就農の農家さん、建築設計士さん、学生では、京大のほか、近大の院生さん親子も・・・・ほんとうにたくさんの方々が参加されました。
また、ベルギー、ネパール、ウクライナと、各国の方々もお見えでした。カメラをむけると、みなさん笑顔です。
「Smile」に国境なんかありません!
f0142721_19205963.jpg

13時30分、今年度の活動の記録をスライドショーで振り返ります。
ときおり、会場が笑いに包まれたり、感心したり、感動したり・・・・・、「今年もいろいろあったんやね・・・」
そんな温かい気持ちがあふれてきました。
f0142721_19231713.jpg

f0142721_19235966.jpg

引き続いて、この日は結婚式に出席されるために早退された冨吉さんからの「ビデオレター」が上映されました。チームそばの歴史、チームそばへの思い、感謝の言葉・・・・・・とここで!

就職や進学で旅立ちを迎える中心メンバーのお二方への花束贈呈が行われました。
思わず熱いものがこみ上げてきました。
楽しいことばかりじゃない、上手くいかなかったり、互いの思いが行き違ったり・・・・・苦しかったこともあった。
でも、今までの全てがあって、今日という日を迎えることができた。みんながいてくれるから今の私がいる。

「人と人とのつながりのすばらしさ」を改めて感じました。




15時をすぎたところで、本日の「逸品」を参加者みんなで分け合います。そして、参加者の皆さんは家路に・・・

農交ネッターは全員、後片付けを手伝い、「わたつね」さんにお礼をいいます。

ほんとうにありがとうございました。これからもチームそばをよろしくお願いします。



17時過ぎ、それぞれの場所へ向かいました。
f0142721_1925361.jpg

(こまき)
[PR]
by noko-n | 2009-12-10 19:30 | チームそば | Comments(0)
午前中: 滋賀県の安曇川でソバ刈りのお手伝い
参加者: 冨吉さん(主催)、香川さん、木土さん、佛大3回中村さん、今脇くん、黒瀬さん、佐竹
f0142721_0114348.jpg

滋賀県下の広い畑でソバの収穫を手伝わせてもらうことができました。
ソバの茎を鎌で刈る人・刈られた茎から実をとる人・実を集める人(選別?)
に分かれて作業しました。
f0142721_012261.jpg

晴れていて風も気持ちよかったです。
午後からは、京都ですぐきの作業場作りの手伝いをさせてもらうことになっていたので、
残念ながら昼すぎで早退しました。


午後: 上賀茂ですぐきの作業場設置のお手伝い
参加者: 滝澤さん、木土さん、永見さん、岩尾くん、今脇くん、黒瀬さん、佐竹
f0142721_0164039.jpg

↑漬け込みの重しに使うための石にひもを巻き付ける
f0142721_0174069.jpg

↑そのひもの付いた石をくくる棒を並べる
f0142721_019249.jpg

↑樽を運ぶ
などの作業を手伝いました。

今年ももうすぐ、毎朝のすぐきの皮むきが始まります。
そのお手伝い参加者などをまとめる「すぐき総理(仮称、その他「すぐきキャプテン」「すぐき大臣」など候補多数)」を選定しました。
今年度「すぐき総理」は 今脇くん です!
よろしくおねがいします。

佐竹
[PR]
by noko-n | 2008-11-02 00:27 | チームそば | Comments(0)

そば

ちなみに、俊介の切った蕎麦は、きし麺でした。

f0142721_1631890.jpg

左が俊介作。右が大門さん作。
[PR]
by noko-n | 2008-10-17 16:33 | チームそば | Comments(1)