農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

カテゴリ:沖縄( 15 )

※今回、記事内容が膨大すぎるので前編、後編に分けてお送りしたいと思います。

ういすみなさん、また会いましたね。ヒヒヒ...
まだまだいきますよ沖縄訪問。わたくしも慢心相違になってきました。

さて、次はお前が行け、池!


大嶺さん
メンバー: 田窪、平井、池

大嶺さんの作業で最初にやって来たのは、収穫の終わったズッキーニ畑。今朝の作業はこの畑全体のお片付けです。
葉が落ちて枯れかかっているズッキーニの茎を地面から引き抜いて回収。茎を片付けたら、マルチも畝から剥ぎ、丸めてよけてしまいます。
比較的単純な作業ではありますが、マルチを地面に残さないように綺麗に剥ぐのは意外と難しい。雑草が高く育っている箇所では身動きが取りにくく、少々体力を消耗させます。
とはいえ3人で片っ端から黙々と手を動かせば、あっという間にお片付け完了。
茎に残っていたズッキーニを帰りがけに分けて頂きいたので、素揚げにして塩胡椒で美味しくいただきました。

ところで皆さん、「ベチバー」って知ってますか?私は初めて聞きました。
大嶺さんの畑では、土の流出を防ぐなどの目的で植えるグリーンベルトに、この草を使っています。お昼からはこのベチバーの苗を作る作業でした。
大きく育ったベチバーの束を一握り程度の大きさに分け、葉と根も短く切りそろえます。腰を下ろしていても出来る軽作業なので、朝とは一転、楽しく談笑しつつ手を動かす午後になりました。
作業の間中、何やら芳香が辺りに漂っています。香りの源は確かに手に持つ草のようで。…実はベチバーの根には強い香りがあります。なんと、某超有名ブランドの香水の原料にもなる植物なのだそう。こんなところで出会うなんて。


ひろあきさん
メンバー: 平田、池

トラックをおりた途端、降りそそぐ「わんわんっ」の合唱。尻尾を振りながらこちらへ、もといひろあきさんの方へ駆けていらっしゃるー私とは全く目が合いませんでしたー大小様々な可愛い毛玉たち。
足元にたいへん幸せな光景がちらつく中、この日の朝は観葉植物のハウスのお掃除をしました。
休憩時間。どこから現れたのか、ひろあきさんのお膝を2匹のふわふわが競うようによじ登ります。なんてこと!こちらにはお猫様もいらしたんですね。一体、こんなに素敵な職場があっていいのかしら!?視界が可愛くておかしくなりそうです…。
休憩が終わり、移動した先は、
…どうしたことでしょう?目の前のひと区画だけ、随分立派なジャングルが聳えているのですけれど…。
きけば、普通3年ほどで出荷する観葉植物を、10年も伸びっぱなしにしていたそうで。今度、苗木を育てるための株に使うので、伸びすぎた枝や幹を切るというのが今日の作業内容なのでした。
いやあ、かなりカロリーを消費した気が致しますよ!切り倒された木の幹を、片っ端から、残った株の成長の邪魔にならないよう避けて積み上げるのです。時には自分の背丈の倍くらいのものもあります。午後からは日差しも強く、上着を脱いでも汗が滲んでおりました。私のたいそうかわいらしい筋肉も、少しは鍛えられたかもしれません。


ありがとう池!ベチバーは確かにいい匂いだったな。あれを肛門に塗ればモテモテ確実だ!ん?ホモは帰ってくれ?まったくノンケはこれだから…。俺はノンケでもk(ry


そりでは次は僕が屁をこくしましょうかね。

僕の担当は石原さんです。まあ3回目ということもありましてもう言葉を交わさなくとも意思疎通はできるのですが最初会った時の衝撃はヤバかったですね。


そう、ギャップ。飲み会の時と普段の時のギャップがすごい。高低差ありすぎで高山病になる奴ですね。いつものダンディっぷりからの飲み会のはっちゃけ具合。ギャップ萌えとはこのことかと顔面に突きつけられた気がします。( ̄^ ̄)ゞ素直に敬礼です


今回も作業は観葉植物のお世話でした。去年は主にハウスの掃除と移動でしたが、今回は葉っぱ取り。観葉植物は見た目も大事ですが室内に置くので葉で傷つくなどの危険性も考慮しなくてはなりません。そのために余分な葉は手で一枚一枚もいでいきます。慣れてくると見た目とのバランスも考える必要が出てこれまたむつかしい。


例えばユッカ。見たことある人もいると思います。

f0142721_13535370.jpg


このユッカ、油断すると腕を切断するほど危険です。こういう奴らの牙を抜いて安全にしてあげる。これがぼくらの作業でした。


次は徳岡くんに中日の観光を報告してもらいましょう


昨年の春に続いて人生3回目の沖縄を迎えた徳岡です。
もう一生書かないであろうと思っていたブログが書けるなんて。書かせていただけるなんて...
3回目ともなると、やんばるの美しい景観やご近所のおばあさんからいただける名護パイナップルパークのケーキの切れ端、お昼の沖縄そばだけでは刺激がまだまだ足りない、俺は新たな何かを欲している。そう感じた俺は名護よりも少し南、北谷(ちゃたん。後ろにアクセント)のアメリカンビレッジへと仲間を連れ出し車を走らせた。

f0142721_13594549.jpg


アメリカ初上陸。パスポートを携帯してなかったため一同不安であったが、どうやら不要らしい。税関も無いし、強そうなガードマンもいない。まるで国内にいるかのような気持ちになった。


観光客も店員さんもほとんど日本人。海外に来ている感覚が薄れ安堵したのか、自らが空腹であることに気づいた我々は名物チェーン店らしきタコライス屋に入った。


f0142721_13595773.jpg

初タコライス。話には聞いていたがどうせ並味なのであろう、皆が行きたいのなら否む理由もないと高をくくっていた俺だったが、違った。旨辛ジャンキー最高、であった。
ブルーシールにて現地食を体験した後は、
f0142721_14001004.jpg

各々自由行動をとり、

f0142721_14002456.jpg
f0142721_14003418.jpg


帰国。
食材を買ったり、おしゃれなパン屋に大群で押しかけているうちに夕方が近づいてきた。

f0142721_14004441.jpg


17:30に途中参加の宇宙ポケモン東佑樹を名護バスターミナルで捕獲した後、我々のお家で開催されているゴルフ終わりの東村おじさんチームの飲み会に合流せよ――
2つのmissionが残っていた我々は早々に北谷を後にし、名護へ向かった。
5秒でポケモンを捕まえ、1時間前に食べログにて目星をつけたステーキ店へ。

f0142721_14005535.jpg


レアすぎ激ウマ最高、であった。
名護 FLIPPERで検索しよう。
曇天の中の観光だったが、ともあれ農作業の疲れは十分に癒やせたのである――

いやちょっと待て。

こんな内容じゃ初めて沖縄旅行に行った人間だと誤解されてしまう。ベテラン農交ネッターとしてブログを書いていたことに今さら気づいた俺は、焦燥感から番外編なるものを書き、ベテラン感のアピールを試みる。

<番外編>
大宜味村にある六田原(むたばる)展望台より。


f0142721_14010611.jpg


ものすごい山道(舗装されている)をものすごく登ったところにある。
曇天or夕暮れに行くと道中が大変気味悪いので、晴れたお昼に行くのがおすすめ。
展望台のすぐ裏手には廃墟となったホテル・サンセットビューインシャーベイがある。
坂を上る途中、ベンツ乗りのおじさんが虫とりをしていた。大学教授か虫マニア爺のどちらかであろう。


ハイケイの骨を砕いて鶏ガララーメン作り


f0142721_14011884.jpg

大城ひろあきさんが次回は沖縄そばの打ち方を教えてくれるそうなので、自家製ラーメン会in東村が実現する。
はっきり言って。確実に。わかるんだよ。(石原さん語録)


徳岡くんあざす!アメリカンヴィレッジ楽しかったね!

いやはや沖縄は観光も楽しみの一つ。そしてラーメンうまかったっす。ひろあきさんのそば楽しみやなぁ。こねようね(渋ぼいす)…



いやはや長くなってしまいましたね。日も落ちてオレンジが染み出してきました。どうだったでしょうか?沖縄の魅力は伝わったでしょうか?毎度毎度思うのですが沖縄はなぜこんなにも素がでるのか。不思議です。みんなおかしくなってみんな面白い。
やっぱ沖縄ってこうでなきゃ(´-ω-`)安心できない安心がありますね。

あ、そう言えば言い忘れていましたが僕が今回の沖縄リーダーでした。どうでもいいか笑。でもいつもより沖縄と面と向かって接することができたかな。たくさんの思いは心の中にしまっておきます…。この沖縄訪問が途絶えて欲しくない、これが今一番思うことです。

そろそろお別れです。農交ネットの歴史はネッターの歴史です。今回、最年長の田窪さんが就職前に来てくださいました。ほんとーに嬉しい限りです。田窪さんが農交ネットで何をしてきたのかを垣間見れるいい機会でもありました。

こういうネッターの意思というか意気込みというかうまく言えない何かを、上回生が大切にしてきた何かをこれからは下に伝えていきたいですね。

ご静聴ありがとうございました。出口は戻るボタンから
またみなさんに会えるのを楽しみにしています。

[PR]
by noko-n | 2017-04-26 21:50 | 沖縄 | Comments(0)

春の沖縄 大遅刻版 2017

やあやあ、みなさん
おはよう、こんにちは、こんばんは。あなたの生活に至福と自粛の一時を、青木です。
麗らかな風、晴れ広がる空、そしと新入生達の希望に満ちた囀り。不快です。腹わたが引き摺り出されて鍋でぐつぐつ煮込んだ後コショーを振ってもう一度自分のお腹に入れるくらい不愉快です。

というのは嘘です。天邪鬼なのです。僕はこんな気持ちのいい春という季節がひじように、食べたいくらい好きなのです。ま、そんな春ももう終わりですが。m9(΄◉◞౪◟◉`)プギャー

長い長い前振りにお付き合いありがとうございます。何を隠そう大遅刻版沖縄の報告です。なぜこんなに遅くなったかと言えば、起きたら異世界に転生して勇者御一行と魔王を倒すかと思いきや本当は勇者が魔王だったり、ひょんなことから出会ったマスコット系キャラに無理くり魔法少女にされて世界を崩壊させたり、僕の右手がホーネットガンだったり、隣の住人が無限の住人だったり、夜は短けえんだよ歩くな乙女だったりとまあ言い訳はたくさん出て来ますね。とまあ、すいませんでした!!!この世の生きとし生けるものすべてに土下座しながらお茶を出したいですね。

そんなこんなで春の沖縄報告が始まります。
メンバー:田窪、木下、兼近、平田、徳岡、東、青木、平井、武津、池

座布団無い人いますか?その辺から取って行ってくださいね。
そいでは幕を上げましょう…
一番!平田くん!

親泊さん

親泊さんの作業は観葉植物の鉢の草取りと肥料入れ、整列の作業でした。

同じような単純作業の繰り返しなのでだんだん作業スピードが上がっていくのですが、同じ作業の繰り返しというのもあり、だんだんしんどさが増していきます、、、

そんなとき!


廣明さんのハウス(親泊さんとこの坂下)からかわいいお客さんが!


f0142721_13372119.jpg

作業に癒しを提供しに来てくれているのか、作業を邪魔しに来ているのかよくわかりません。

が、猫好きの自分にとっては最高の楽園でした(*´Д`)ハァハァ

普段はあんまり動物が寄り付かないのですがね(食われると思ってんのかな??)

秋山さんとこのクレもこんくらいなついてくれたらいいのにな


この珍客に我らが武津老子もご満悦のご様子

f0142721_13384255.jpg


といった感じで、終始猫に癒される作業となりました。


平田くんありがとう(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

こんなに猫が似合わない人もいるのねたけつくん。おっと失礼。どんどん行きますよお次はあずにゃん!


情報学科新4回の東です。
今回僕はみんなとは遅れて合流したので作業は三日間だけでした。その中で今回は金城和己(きんじょう かずみ)さんの紹介をします。

和己さんは主にパインを育てておられる農家さんです。パインの収穫は夏になりますので、3月のこの時期は準備期間になります。といってもパインの苗自体は既に十分すぎるほど青々と茂っていて、苗の間を通るのも一苦労でした(葉は細かい棘がいっぱいなので長袖必須です)。

f0142721_13413455.jpg
↑ハウスのパインの様子。一つの苗から数回に分けて収穫することができます。

f0142721_13414557.jpg
↑春先のパインの様子。夏が楽しみです。

作業は苗の間の雑草抜きとハウスの補強を行いました。なんでもこの時期の後に強い風が吹くらしく、しっかり補強をしておかないとハウスが飛ばされてしまうのだとか。
そして今回は補強のためにハウスの上に上がらせていただきました。なかなかこのような機会はいただけないので、貴重な経験でした。

f0142721_13415976.jpg
↑ビニールが無かったら相当怖そう…

あ、僕は高いところが苦手なので上がるのは一緒に作業してたきてたひでくんにお任せしました。僕はひでくんが上から通してくれたボルトを下からドライバーで締める作業を行いました。以前に締めていたと思われる部分が結構さび付いてぼろぼろになってました…。海からの潮風ですかね。すごい。


f0142721_13421255.jpg

↑締めやすいように押さえてくれています。

今回の沖縄で5回目になりましたが、毎回新しい発見があって沖縄への興味は尽きないと感じています。ここまで読んでくれてありがとうございましたm(_ _)m


我らがアイドルのあずにゃんの報告でした。あずにゃんが高いところ苦手なのは宇宙由来でしょうか。おっと失礼。誰か来たようです…

お次は武津!変換で出ないよ!めんどくせーよ!


体重が去年の今頃と同じに戻ってしまった、武津です。早速ですが、今回の沖縄訪問の報告させていただきます。


[
大城盛義さん]

メンバー:1回目、池(工1)、武津(農1)

     2回目、青木(農2)、武津

今回の沖縄訪問では2回お邪魔させていただきました。1回目はあいにくの雨ということで、観葉植物を育てているハウスの中での作業となりました。ハウス内では観葉植物に肥料を撒いたり、出荷したあとのハウスを掃除したりしました。(ここから先、写真が何枚かっていますが、そこに写る人物はすべて同一人物であり、華のないおじさんであることをお許しください)

f0142721_13435399.jpg

脱皮前            


f0142721_13444110.jpg
脱皮後

2回目は晴れていたため、畑でインディアという観葉植物をユンボで根こそぎ取ってその根についた土や根を切って鉢に植えるという作業です。まず、畑でインディアを盛義さんが掘って、僕たちが根っこと土を斧で落とし、あふれんばかりに軽トラの後ろにのせ、ハウスへ運び、大きさごとに鉢に植えていきました。この作業で一番すごかったのは盛義さんのユンボ使いです。ユンボを駆使して、マルチを器用にはがし、インディアを掘り出し、僕たちのいるほうに投げ入れる、この一連の動作は必見です。
この作業なかなかハードなものでありまして、脂肪はあっても筋肉のない僕にとっては、少々つらい作業でしたが、
午前と午後の休憩のときにいただいたフライドチキンと天ぷらのおかげでなんとか乗り越えることができました。


f0142721_13452695.jpg

[比嘉重範さん]

メンバー:平井(文2)、武津

続いては比嘉さんの訪問についての報告です。午前は比嘉さんの兄弟の方といっしょに大根葉の収穫を行っていました。大根はひとつひとつが大きく、3本ほどご厚意で頂きました。朝ごはんでみそ汁の具としてこの期間中はお世話になりました。

午後は重範さんと合流して、昼食後に水と緑の博物館というところに連れて行ってもらいました。そこでは、沖縄の農作業用具の変遷、鳥の模型、さらには本物のハブとイノシシがいたりして、面白かったです。作業はパイナップル畑で、雑草をひいて、そこに小さな苗を植えていました。きつい作業ではなく、談笑しながら進めていきました。帰り道の片側の畑は重範さんの畑でただただ広大だったことが印象的でした。(たしか昼食に行くときも別の畑があったはず


f0142721_13461612.jpg


ありがとう武津!お前には華はないが腹がある!誇っていいぞ。沖縄のダイソンと言えば武津、君のことだ。

とまあブログ書いていたのですがなんと文字数オーバーで投稿できなくなったため急遽前編、後編に分けております。お見苦しい限りです、はい。
ま、裏を返せばみんな書きたいこといっぱいってことです!ただもう少し要点をつまんで書くべきでしたね。特に私。

では後編に続きます。



[PR]
by noko-n | 2017-04-24 13:02 | 沖縄 | Comments(0)

9月沖縄訪問!!

お久しぶりです、工学部三回生の平田です!
もうブログなんて書くことはないんだろうなと思っていましたが、沖縄のことだけはどうにも自分でやりたくてちょっとだけ書かせてもらいます。
今回も前回の夏と同様、初参加の子たちにそれぞれな文章を書いてもらったのでぜひ楽しんでください!!

訪問場所:沖縄県国頭郡東村
期間:9月9日~9月20日
メンバー:尾崎(M1)、兼近(農4)、東(工3)、平田(工3)、藤原(京工繊3)、青木(農2)、池田(農2)、菅野(農2)、土井原(農2)、岡(医1)、桑原(農1)、武津(農1)、平中(文1)


まずは農作業編!どうぞ

ではトップバッターは報告者藤原大嶺さん博さんのところから!


[大嶺直志さん、寿美さん]
作業3日目と8日目に、直志さん・寿美さんのところを訪問させていただきました。


3日目は、午前中はズッキーニ畑のマルチ固定、午後は二組(ズッキーニ畑の堆肥まきorベチバーの苗分け)に分かれ、わたしはベチバーの苗分けをしました。
カボチャや、以前に育てていたキャッサバではイノシシに食い荒らされて悩まされたそうです。ズッキーニは食べないと聞いて、食べそうなのに意外だなあと思いました。
ベチバーは見た目ほんとうにただの草!なのですが、根がシャネルの5番の香料として使われているとか・・・東村では赤土流出が問題になっており、赤土流出を防止する策としてベチバーを植えることが推奨されているそうです。
お昼ごはんは寿美さんが作ってくださり、めっちゃめっちゃ(内輪ネタ)おいしかったです!豆腐を揚げたものが個人的にすごく好きでした。

f0142721_22373437.jpg


 8日目は、午後は地元の小学校の運動会に参加したため、午前のみの作業でした。ズッキーニ畑のマルチ固定と、マルチの穴から生えた雑草抜きをしました。

直志さん・寿美さんには作業だけではなく、滞在中もお世話になりました。本当にありがとうございました。


[大城博さん]
作業4日目に博さんのところを訪問させていただきました。
(写真は別日の方が撮ったものを使用しています。ありがとうございます。)

午前はシークワーサーの堆肥まき、午後はパイナップルの苗分けをしました。
シークワーサーの堆肥まきでは、スコップで堆肥を一輪車に載せて運び、シークワーサーの木の周りから1mほど離して円状にまきました。
f0142721_2147159.jpg

f0142721_21473316.jpg

シークワーサーです。

 パイナップルの苗分けでは、奥さんが大きさで分けたパイナップルの苗を、大きさごとに分けて日陰に1つずつ立てて置きました。去年は苗を積み上げたままだと蒸れて腐ってしまったため、今回の方法をとったそうです。
午前に博さんから収穫したパイナップルを頂いたのですが、果汁がすごくてとても甘くておいしかったです。しかし博さんは美味しくないと言ってその残りを投げ捨てていたのが衝撃でした。農家さんの基準は厳しいな・・・と思いました。

休憩ごとにこんなにいいのか!?と思うぐらい差し入れを下さったり、飼っているヤギを見せてくださったり、終始ものすごくほのぼのした雰囲気で楽しかったです。ありがとうございました!



次は期待の新星桑原廣明さん重範さん

こんにちは!人生で一番肌が黒くなっていて会う人会う人に「焼けたね、どこ行ってたの?」と言われる1回生の桑原です。
ぼくは旅行と修学旅行を合わせると4回目の沖縄でしたが、今回の訪問で初めて真の沖縄を垣間見ることができたと思います!
さて、ぼくは今回の訪問で多くの農家さん(7人)にお世話になりましたが、そのうちのお二人、大城廣明さんと比嘉重範さんについて語りたいと思います。


[大城廣明さん]
廣明さんの所に訪問したのは作業1日目でした。廣明さんは観葉植物とかぼちゃを作っている方で、ぼくたちの作業はかぼちゃを育てる畑に堆肥をまくことでした。(これが何の堆肥かは永遠の謎ですが、人では決してないでしょう。人ではない。) 他の農家さんのところでも堆肥まきをしましたが、他の所では一輪車を使ってまく中、廣明さんの所では畑にトラックを走らせながらスコップを使って後ろの荷台から堆肥をまいていきました。最初のほうこそコツをつかめずペースが悪かったですが、午後からはコツをつかんでサクサクすすみ、合計で3つの畑(1つ1つが体育館と同じくらいの広さ)に5トンほどの堆肥をまきました。

f0142721_21573841.jpg



[比嘉重範さん]
重範さんのところへは作業6日目と最終日に訪問しました。重範さんはパイナップル農家の方で、2日とも作業はパイナップル畑にかぶせてある黒い網のシートをとって、折りたたんでいくというものと、パイナップルの裏の枯れた葉をとり、ブラシをするというものでした。このシートはカラスよけのものだそうですが、シートの長さは25メートルくらいあり、かなり肩と指の筋肉を鍛えることのできる作業でした。おかげでムキムキかつ色黒というパーフェクトボディを手に入れることができて嬉しいです。すみません個人的なしょうもない話をしてしまいました。パイナップルの裏の枯れた葉をとるのは、そこにアリがついていることが多いためで、ブラシをかけるのは青果として道の駅に卸すからだそうです。

f0142721_2157555.jpg

f0142721_2158860.jpg




ではお次は純ちゃん和巳さんに満ち溢れた文章をどうぞ!


[金城和巳さん]

和巳さんは、東村の平良部落でパイナップルを作っている農家さんです。ハウスは全部で14棟あり、その中で4種類のパイン(ゴールドバレル、ドボール、P15、N)を育てています。パイン歴は19年。より美味しいパインを目指して日々実験や工夫を惜しまない姿勢は、農協からも一目置かれています。私は、8日間の作業日程のうち、和巳さんのところに計3回お手伝いに行かせてもらいました。

◎1回目(9/12):ハウスパインの植付け準備
1回目の作業では、再来年出荷用のパインの植付け準備をしました。まずは肥料播き。この作業には、一定の間隔ごとにコブがついた「魔法の紐」(※尾崎命名)を使いました。なぜ「魔法」なのか。それは、この紐をハウスの縦のラインに平行になるように張れば、あとはコブめがけて花咲爺さんのように肥料を播いていくだけで、素人の私たちでもあっという間に真っ直ぐかつ等間隔に1列分の肥料播きが出来てしまうためです。この紐に限らず、和巳さんの畑では、和巳さんお手製の作業道具をたくさん目にすることが出来ますが、こうしたことからも、どのような作業に対しても考え工夫することを惜しまない和巳さんの姿勢を感じました。この肥料播きは、ハウス1棟につき8列分行いました。次に、肥料を播いた地点の上にパインの苗を置いてゆく作業を行いました。パインには芽が4種類あるそうなのですが、うち3種類が苗として再利用できるそうです。作業は、まず苗がすし詰め状態に入った(和巳さんお手製)カートをハウス中央の通路に入れた後、ゆっくりと前進しながら、左右4列ずつに播かれた肥料めがけて苗を投げてゆくというものでした。この作業には結婚式のブーケトスに似た感覚があったため(※筆者は未婚)、将来に思いを馳せつつ楽しく行うことが出来ました。ここまでくれば、後は植付け専門のバイトの凄腕おばちゃん(妙子さん)が手際よく苗を植付けていってくれます。

f0142721_2215744.jpg

肥料播いた後
f0142721_2223192.jpg

その上に苗を置いた後

◎2回目(9/16):露地パインの下草敷き、除草作業
2回目の作業は、午前中は、露地パインの下草敷きをしました。まず下草用のススキを刈り取り、次に和巳さんお手製の切断機を用いて適当な大きさに折ってから、それをパインの列と列の間に、地面が見えなくなるまで撒いてゆきました。下草には雑草防止の効果があるそうです。因みにこのススキは、「ススキ」といっても、通常私たちが連想するような柔な代物ではなく、サトウキビと見間違うくらい青々として背が高く、地上にどっしりと根を張った太く逞しいものだったので、刈るにも折るにも引っこ抜くにも、大変な力が要りました。午後はみんな大好き「サンライズ東」にてゴーヤーチャンプルーに舌鼓を打ってから、除草作業を行いました。このとき、パインの列と列の間の地面に生えた雑草は簡単に抜けても、前出の強敵★ススキは、パインの植わるすぐ傍に堅く深く根を下ろしているため、根本を引っ張るだけではなかなか抜けてくれません。そのため、パインを傷つけないよう配慮しつつ、スコップを使って周囲の土を掘り崩しながら抜いてゆきました。数十分に亘る死闘の末、根っこからごっそりとススキが抜けた時の達成感は、言葉では形容できません。皆さんもぜひ、現地で実際にその感覚を味わってみて下さい。因みに、作業中、パインは私たちの配慮などよそに、その堅く鋭い葉で私たちを攻撃し続けてきます。ジャージ上下の対策も空しく、チクチク突き刺さる棘に次ぐ棘。私は特に臀部を狙われました(和巳さんのパインはエッチ…)。和巳さん曰く、パイン作業にはジーンズが一番とのことです。次に行かれる方は、ぜひ私たちの教訓を活かしてください。

f0142721_2225592.jpg

ランチの一コマ@サンライズ東

◎3回目(9/18):露地パインの除草作業
3回目の作業は、運動会終わりの時間を利用しての短い作業でした。運動会が早めに終わったので、和巳さんファン数名(H.M.、O.W.、O.J.)で連れ立って畑に押し掛けると、快く除草作業を手伝わせてくれました。1時間という短い時間、しかも除草できたのも1人たった1列分でしたが、私たちファンにとってだけの至福の時間に終わらず、和巳さんも喜んでくれたことが嬉しかったです。

f0142721_2231299.jpg

休憩中の一コマ



お次は沖縄で2皮も3皮もムッケムケになった武津区長さんと東村のジャスティス盛義さん


[区長さん]
報告者は沖縄と大阪の温度差にやられて、やや風邪気味の武津です。
早速ですが、まずは区長さんのところから報告やらして頂きます。
メンバー:平中(文1)、武津(農1)
まずは午前中の作業からです。午前中は海水浴場のネットの修復作業でした。波が激しく、ネットは買ってから1年ほどしか経っていなかったそうなのですが、結構穴があいていました。それを紐で縛っていくというものでした。
f0142721_2285021.jpg

昼食後は公民館で休憩。THE文明の利器「テレビ」で昼の朝ドラを久方振りに見ながら、昼休憩を満喫していました。
次に午後の作業についてです。午後は石原雄一郎さん(石原さんのお子さん)とともにサトウキビ収穫を行いました。石原さんが刈って、僕が運んで、平中さんがサトウキビのまわりの皮をむくという一連の作業を行いました。その後、全員で皮むきの作業に移りました。この作業は特にきつい作業ではなく、無心に入れる系の作業(ex秋山さん家の袋かけ)でした。


[大城盛義さん]
次は大城盛義さんのところの報告です。僕は沖縄滞在中に2日間訪問させていただいたので2日間とも書かせていただきます。
メンバー:菅野(農2)、武津(農1)
盛義さんは主に観葉植物を育てていますが、この時期はかぼちゃのための下準備をしています。ここでは肥料まきをとにかくやりました。
第1ステージ:ここでは僕らはスコップで一輪車に肥料を入れて、盛義さんにまいていただくという楽なものでした。一輪車を運ぶ距離も短く、そこまで大変な作業ではなかったです。
第2ステージ:前述の作業に加え、肥料をまく作業も加わりました。ここは雨により足場が悪く、一輪車がなかなか進みませんでした。また距離も長く、なかなか大変な作業でした。
下の2枚の写真はソルゴー(緑肥になる植物)の写真ですが、上の僕の指が映り込んでいるほうが肥料ありでもう1枚は肥料なしです。色も違いますし、背丈も違います。(写真ではわかりにくいですが)
f0142721_22995.jpg

f0142721_2292370.jpg

もう1日は僕ひとりでの作業でした。この日は刈ったソルゴーをトラクターが入りやすいように寄せていくという作業です。ここで僕は2回溝にはまって、その後の送別会で盛義さんから説教を頂きました。今後は常に周りに注意を払っていきたいです。



お次はみなみちゃん!で親泊さん!!!どうぞお聞きください。


[親泊さん]
こんにちは、平中です。
親泊さんは観葉植物を育てている方で、私が訪問した日は観葉植物のハウスの中の清掃と、観葉植物を空の植木鉢に土を入れ、掃除した空きスペースまで運ぶ作業でした。(写真撮り忘れてしまいました、すみません。)植木鉢を運ぶ台車は中々重くて、多分私が動かしたら周りの観葉植物に被害が出てたと思われます。(桑原くんにほぼ任せてました)
この日は午後から運動会があったため作業は午前中で上がらせてもらいました。次に来たときはもっといろんな作業したいです!



最後に岡ちゃん石原さんの報告をしてもらって農作業編終了!!


[石原さん]
石原さんの作業に当たったのは、最終日のことで、カボチャの畑に肥料を撒きました。今までで一番楽で楽しい作業。最終日だったので、帰りたくないという気持ちもあり、この時間がずっと続けばいいのに、と思っていました。休憩時間に石原さんがくれた千鳥屋のサブレもすごくおいしかったなぁ。お昼には、三度目のサンライズ東のフチャンプルを頂きました。すごくおいしい。一番のおすすめ。
石原さんとの作業は、沖縄合宿の素晴らしい締めくくりになりました。



お次は観光編と行きましょう!

今回は二班に分かれたのでそれぞれの班ごとに何をしたか教えてもらいましょう!

ではまずはみなみちゃんから!どうぞ!


観光編(海行った組)
まずはブセナ海中展望塔へ
展望塔までの橋で魚に餌をやれるのですが、餌を投げるとすごい数の魚が寄ってきて食べ散らかすので見てて面白かったです。海中展望塔の中に入るまでですでに楽しめました(笑)

f0142721_22192371.jpg

f0142721_22194044.jpg

展望塔の中はこんな感じで海の中を覗けるようになってます。
f0142721_2220277.jpg

青空、青い海に日焼けした肌が映えますね。

お昼には沖縄のB級グルメ・タコライスを賞味しました~。おいしいうえに店員さんが待たせたからとドリンクをサービスしてくれるなどとても親切でした!(余談ですがタコライスのタコはメキシコ語で軽食の意味です)

その後、海で遊ぶべく古宇利島へ
沖縄の海はやっぱり綺麗ですね!しかも浅瀬にも魚やナマコ(キャッチボールの餌食)、ウ二(踏むと痛い)が結構いて興奮しました!網があったらすくえたかも……?(素手では無理でした)
海中展望塔で見た!ってなる魚もいたのでちょうどいい復習にも(*‘∀‘)

そろそろ引き上げようとしたところでビーチの精・タケツくんが降臨。
f0142721_22202487.jpg

笑顔がはじけてます。

帰りは名護のイオンで夕飯を食べ、残りの日程の食材を買いこんでからふぁーむに戻りました。予想以上に沖縄観光ができて充実した1日となりました(*^^)vこの場を借りてドライバーの方々ありがとうございました!


お次は岡ちゃんによる東班!

中日の観光。私は、尾崎さん、東さん、藤原さん、まふさん(池田さん)と一緒に東カーで美ら海水族館と今帰仁遺跡に行きました。東カーはスリル満点。そこは安定。美ら海水族館には、ギネス級の超絶ビッグな水槽があって、その中で泳ぐジンベエザメは堂々としてていとカッコよし。出発の時からジンベエザメへの愛を語っていた藤原さんは大興奮!いつもはクールなだけに、めっちゃ可愛かったです。お昼ご飯は、A&W。かの有名なマクドナルドよりも前に日本に上陸したというツワモノ。味は…やっぱりモスには勝てん、といった感じでしょうか、察してください。そのあとは、東さんの提案でアセローラフレッシュというアセロラジュースのお店に行きました。月曜から夜ふかしの他、様々なメディアで紹介された、隠れた名店(?)なのであります。外が暑かったので、余計おいしかったです。ザ・島人なタクシー運転手さんにも出会いました。今帰仁遺跡は自然豊かな場所で、爽やかな海風にあたりながらのんびり散策しました。東さんは謎の足の腫れで途中リタイアしました。尾崎姉さんが、ひたすらまふさんの写真を撮っていたことを強烈に覚えています。あとは東さんが城主になったら、という想像を女子組でして笑い転げたこととか。ちょー楽しかった!晩御飯は、有名な定食屋さんで。最初はモズクの天ぷらがなくてブルーだったけど、ソーキソバがおいしすぎたので、機嫌が直りました。書ききれないくらい充実した楽しい旅路でした。

f0142721_22402658.jpg



いかがでしょうか。十人十色の文章で面白いですね
今回もたくさんのメンバーを連れていくことができて、とても楽しかったです!
沖縄訪問は他では絶対に味わえない奇想天外な経験ができる場所で自分は本当に大好きです!
また次の春もみんなきてくれるかな?
自分は今回で沖縄リーダーの座を後輩に譲りますが、この体がもつ限り沖縄には生き続けたいと思うのでまたまたブログに登場すると思います!

それではまたどこかの畑でお会いしましょう!
んぢちゃーびらー(さようなら)

f0142721_22381740.jpg

f0142721_22383738.jpg

[PR]
by noko-n | 2016-10-25 22:40 | 沖縄 | Comments(0)

沖縄訪問! 2016.3.7~18

 厳しい寒さがまだ少し残りながらも、日差しに温かさを感じられるようになった今日。そんな温かな陽気につつまれ、ペンキの中身をひっくり返したような真っ青な空を眺めながら、古き良き京の町に足をのばしてその空気を楽しんでいる・・・なんてことはなく、毎日12時間の惰眠をむさぼってる菅野です。ちょっと文学部っぽい文章に挑戦してみましたがなかなかむずかしいですね~。ここまで書くのにすでに10分かかっています(笑)。

 そんなどうでもいい僕の個人的な挑戦はおいておいて、今回報告させていただくのは農交ネッターの登竜門とも言われている(?)、沖縄です!!!

【日程】3月7~18日
【訪問者】荒川(農3)、兼近(農3)、東(工2)、徳岡(農2)、長谷川(農2)、平田(工2)、青木(農1)、池田(農1)、土井原(農1)、平井(文1)、福西(農1)、菅野(農1)
【編集長】菅野


 今回は僕が沖縄訪問のすべてを報告するのではなく、それぞれの農家さん毎に分担する形式をとっています。(だから上記のいつもなら【報告者】になっているところがちょっと変わったりしています。)
まあ今回の沖縄訪問は心霊スポットに行って車が呪われたり、砂浜でリーダーが急に火を起こしだしたり、サトウキビから砂糖的somethingをつくったりといろいろありすぎて僕一人では荷が重すぎるんでご了承ください。

 では早速各農家さんと観光編の報告をさせていただきます。報告に報告者それぞれの特徴が出たりしているのでそういった面でもお楽しみください(笑)。

【金城和巳さん】
                            報告者:菅野

 金城和巳さんは僕が最後に訪問させていただいたパイナップルやマンゴーを栽培している農家さんです。
 今回させていただいた作業はパイナップル畑の草引きでした。パイナップルの葉は棘がありチクチクしてしまうので長袖長ズボン軍手で作業していたのですが、三月とはいえ沖縄の日光を浴びながらするのはかなり暑かったので途中から半袖でしていたら夜お風呂の際にお湯にしみて辛かったです(笑)。特に今回草引きした畑に植えられていたパイナップルはボゴールという棘の鋭めの品種でしたので赤い跡が結構長い間残りました。
パイナップルの葉は地面から放射状に伸びており、葉をどけてその下の雑草を抜いたりしないといけないので、葉がもっと伸びている夏の作業は日差しが強くなることも考えてかなり大変になるな~と思ったり思わなかったり・・・、夏が楽しみです(震え)
f0142721_6102740.jpg



【直志さん】
                            報告者:福西

 私は3日目に直志さんを訪問させていただきました!生憎の雨だったので、ハウス内で草引きと、かぼちゃの苗の植え付け作業をしました。まだ元気に実を付けているズッキーニを抜いてかぼちゃを植えるのは、ちょっぴり罪悪感でした…
晴れた日に作業をしてみたかったです。
f0142721_4495061.jpg



【大城廣明さん】
                            報告者:平井

 廣明さんはカボチャや観葉植物を育てている農家さんです。私は、カボチャや瓜の苗を植える作業と、ゴムの木の剪定と鉢の移し替えの作業をさせていただきました。
苗を植える作業は、廣明さんが穴を開けたところに苗を入れて土をかぶせる単純作業でした。が、本当に足腰が痛くなりました。日頃の運動不足を痛感する作業ですね…。廣明さんのところには作業2日目と最終日に行かせていただきましたが、2日目に植えたカボチャの苗が最終日にはだいぶ大きくなっていて成長の速さに驚きました。
f0142721_457082.jpg

 ゴムの木は、観葉植物として見栄えをよくするために、ある程度大きく成長させてから木の上部を切るという作業を行います。そのため、根っこもしっかり成長しており、ビニール製の鉢を突き破って大地に定着していました。そこで問題になるのが鉢の植え替え作業。のこぎりで大地から根っこを切り離し、斧で根をたたき切ってビニール製の鉢から取り外します。もう根っこが立派で、なかなか切れずに私が悪戦苦闘している間に、廣明さんはひょいひょいと根っこを切っていきます。(私の5倍速くらいですかね…)どうもコツがあるらしいのですが、変なところに力を入れてしまい、翌日は筋肉痛に苛まれることになりました。でもどんなに疲れても、廣明さんの可愛いワンちゃん達が癒してくれる素敵な作業場でした。


【親泊さん】
                            報告者:池田

 こんにちは。親泊さん担当の池田です。
親泊さんは観葉植物とかぼちゃを栽培しています。私たちがお世話になったときは主に観葉植物の作業をさせていただきました!
ハウスの掃除や、観葉植物の苗の植え替え、水やりなど...。
ハウスの中はすごく広く一緒に作業したメンバーと時折冗談をいいながらも黙々と掃き掃除をしました。掃除をする前は葉や土などがたくさん落ちていましたが、掃除を終えるとハウス内の床が見違えるように綺麗になって達成感でいっぱいでした!
また下の写真は植え替え作業のときのものです。苗を植木鉢に植え替えて、台車に載せて、ハウス内に運んでを繰り返します。台車を思った方向へ動かすのは結構難しくコツがいるのですが、今回の沖縄訪問で台車の操作がうまくなりました!!
 親泊さんはすごくいい人で、私が生き物好きだというとシリケンイモリやアフリカマイマイなど見つけるたびに見せてくださいました(笑)シリケンイモリ可愛かったです♡
慣れない作業で手際が悪くても静かに見守り、アドバイスをくださった親泊さんお世話になりました!ありがとうございました!
f0142721_552267.jpg



【大城博さん】
                            報告者:長谷川

 こんにちは!2回生の長谷川です。
私からは大城博さんのところでの作業について書きたいと思います。

 この日は、同じく2回生の東くんと二人での作業。ヤギの餌やり、シークヮーサー畑の肥料まきとパイナップルのハウスの雑草抜きをしました。

 まずヤギの餌やりをしました。干し草をやるとバリバリ音をたてて食べていきます。ヤギの餌やりは一日一回だけですが、反芻するため食べるのに時間がかかり、一日中食べているそうです。ヤギを診られる獣医さんは少ないから飼育が難しい、ということや、ヤギの糞は畑のいい肥料になる、というお話もお聞きしてとても勉強になりました。博さんのヤギは食用だそうです。実は、私はまだヤギを食べたことがありません(><)また沖縄訪問に来てチャレンジしたいと思います!

 次に、シークヮーサーの肥料まき。山盛りの牛糞をスコップで一輪車に載せて運び、シークヮーサーの木の周りに撒いていきます。作業中、肥料から色々な生き物が出てきて、すごく面白かったです!肥料の中にアリが巣を作っていたり、カブトムシの幼虫(たぶん笑)がいたり、オケラがいたり。ついつい手を止めて観察していました(笑)
シークヮーサーは、本来なら実がつき始める時期だそうですが、今年はまだでした…。実がなっているところを見れなくて残念(><)ぜひ夏の収穫期にもお邪魔したいです。
f0142721_5173874.jpg

 午後からは、雨が降ってきたのでハウスでの作業。パイナップルのハウスの雑草抜きをしました。

 色々な作業を体験させてもらえて、興味深いお話もきけて、とっても楽しかったです!それから、奥さんの作ってくださったスパムのサンドイッチがすごくおいしかったです。博さん、奥さん本当にありがとうございました!!


【重範さん】
                            報告者:東

重範さんのところではパイナップルの苗を植える準備をしました。

パイナップルは実の上についている部分(冠芽・クラウン)や、葉の間から新たに伸びてくる芽(吸芽)、実をつける茎から生える芽(えい芽)、地下茎から生える芽(塊茎芽・根芽)を新しい苗として育てることができます。今回は吸芽とえい芽の付け根部分の葉を剥いて葉の下に隠れている根を出す作業をしました。
葉が固いため、この作業、剥くのに少々コツがいります。重範さんは「回しながら剥くと良い」とのことでしたが、あんまりうまくいきませんでした(^^;
f0142721_1435866.jpg



【石原さん】
                            報告者:土井原

 石原さんのところでの主な作業はかぼちゃをつくっていた畑の片づけでした。まず畑を囲う獣害対策としての網の撤去。石原さんいわく、電気柵とかではないからイノシシ相手にはそれほど効果はないけど、とのこと。電気柵は電気代がかかるため導入できないとおっしゃっていて、なんだか獣害対策のメリットデメリットについてかんがえさせられました。その後マルチの撤去もしました。生分解性ビニルでできたマルチだったので切れ端を回収する必要がなく普通のマルチに比べてかなり楽でした!
f0142721_1445883.jpg

 作業の合間にいろいろお話をさせていただいたのですが、終始穏やかで物静かな感じだったのでクールな方なのかな、という印象を受けました。が、飲み会の席で一気に崩されました。お酒が入って石原さんはとにかく明るくてよくしゃべるとても元気な方に早変わり。さいごには奥さんに迎えに来てもらっていて、なんだか見ていてほっこりした気分になりました。
クールな時もお酒が入った時も、どちらも素敵な石原さん、とってもお世話になりました。また、次に沖縄を訪問する時もよろしくおねがいします!


【区長さん・金城盛義さん】
                            報告者:青木

 はいさい!どーも青木です。ちなみに最初のは沖縄の言葉で「こんにちは」です。今回、人生初沖縄訪問ということでwkwk しながら神戸から飛んだのですが、ズバリ期待以上、不安以下でした!!
細かい生活のことを書き始めると、おそらくハリーポッターを超える長編大作が生まれそうなのでここは自重しておきます…(でも色々あったんだぜ…廃墟行ったりだとかイノシシの解体を見たりだとか、マングローブ林に現れる謎の生命b…

 さて、農家さんでの作業報告に参りましょうか。僕が沖縄でお世話になったのは計7名(今考えたら多いな…)の農家さんで、今回は二人の農家さんについての報告をしようと思います。それでは早速一人目、区長さんチームでの作業です。

メンバー:平田(工2)、青木(農1)
報告者:青木<よろぴく

 一つ目からなかなか癖の強い方々の紹介なんですが、このチームは区長さんを含める4人の農家さんが協力してサトウキビを作っているところで、非常に広大なサトウキビ畑を持っていらっしゃいます。

区長さんは眼力が強く、いかにも昔はPLAYBOYだった雰囲気が漂う方ですが、本当に気さくで良い方です。みんななぜか怖がっていたのでここで区長さんのフォローをしておきます(キリッ

そうそう、区長さんの報告ではなく作業の報告でしたね。事前に、区長さんの方から男二人頼むと言われていたため、どんな脳筋な作業なんだ、と身構えていたのですが、案の定、定石通り作業は荒々しいものでした。簡単に言ってしまうと、サトウキビ畑で農家さんがサトウキビを切り、平田が先端を鎌で切り裂き、それを僕がトラックに積み込む。こんな感じ。
言ってしまえば流れ作業です、はい。どうしてこんな事をしているのかといえば、この作業はサトウキビの苗を作る作業なのです。先端を切り裂くのは苗として使えないから。この後、サトウキビを二節ごとに切断して、苗を作っていくのです。なぜ、二節ごとなのか。サトウキビは節目に芽がついているので、二節ごとにすることで、出芽の確立を高めているんです
f0142721_14324026.jpg

上の写真でも分かる通り、トラックいっぱいに詰め込んで道中ソワソワしていた事はあまり知られていない…と、このような作業をさせていただきました。どうやら区長さんの農作業を手伝わさせていただいたのは僕らが初めてのようで、素晴らしい経験をすることができました。ありがとうございました!


 次に二人目。熱い男、盛義さんです。
沖縄合宿中、僕は盛義さんのところへ二回訪問させていただいたのですが、二回目の農作業を重点的に報告します(一回目はハウスの清掃で地味(ry
盛義さんは主に観葉植物を育てていらっしゃる方で、巨大なハウスと広大な観葉植物畑を持ってらっしゃいます。一回目の時は雨天のため、菅野と二人、地味な清掃活動に勤しんでいましたが、二回目の時は運良く晴れたのでそちらの報告をします。

メンバー:平田(工2)、青木(農1)
報告者:青木<また平田じゃねえか、呪われてんのか

 この日の作業は観葉植物を畑から植木鉢へと移動させるため、畑の観葉植物を根こそぎ引っこ抜くというものでした。観葉植物は畑で三年、ハウスで一年育ててようやく出荷できるもので、普通の作物とは大きく異なっています。
引っこ抜くといっても、僕らがやるわけではなく、盛義さんが操縦するユンボによって遂行されます。(なんか盛義さんが何かの主人公に思えてきた)。その操縦はまさに神技。正月のウルトラマンDASH 並みの操縦にリーダーもびっくり。この場合平田ですが。

では僕らの作物は何なのかと言われればこれまた脳筋、観葉植物の根を植木鉢に入るように手斧で削ぎ落とす作業です。異常発達している平田の手はさておき僕の手にはまめができ、つぶれる仕舞でし
た。
この時の作業には、偶然盛義さんの御宅にお邪魔していた早稲田エイサーサークルの首領であるゴンちゃんが同行していて、一緒になって脳筋パーティをenjoy しました。この農作業中にはまだまだ面白いことがたくさんあったのですが、原稿の都合上割愛させていただきます(なぜかトラックを三人で押したなぁ……おや?誰か来たようだ)
f0142721_1433048.jpg

最後になりますが沖縄とても楽しかった!メンバーにも、農家さんにも恵まれた長期訪問でした!!ありがとうございました!


【観光編】
                            報告者:池田

 こんにちは、池田です。
ここでは作業のお手伝い以外の、観光などについて書いていきます!!

【一日目】
 沖縄に到着してまずしたことは、海岸で夕日を見ること!
夕日が沈むのは思ったより一瞬で、さっきまでしっかりと見えていたはずの夕日があっという間に水平線に隠れていく様子が印象的でした。
f0142721_5552240.jpg

のんびり夕日を眺めるのはもちろん、ここでは水切りしたり、ヤドカリと戯れたりと沖縄の自然に触れ合えた感じがしました。
ヤドカリがわんさかいてびっくり(―_―)!!
f0142721_5554776.jpg


【二日目】
 二日目は東村へ向かう道中、3つの班にわかれて観光です!
私たちの班は東さんの運転で斎場御嶽、知念岬、ビオスの丘とこれまた沖縄の自然を満喫してきました!
f0142721_5574287.jpg

ビオスの丘で童心にかえって遊ぶ我らが東さん(笑)
f0142721_5575950.jpg

他にも舟に乗って沖縄の動植物をみたりしました!運がよければマングースもみられるそう(゜゜) みたかった。
ヤギやブタや水牛などたくさんの動物がいました。ヤギとはお散歩もしましたが、草を必死ではんで突き進んでいくので引っ張られっぱなしでした(汗)
f0142721_5583389.jpg

そして知念岬からの海の景色はまさに南国!やっぱり沖縄の海は綺麗です...!
f0142721_5597100.jpg

楽しく観光して東村到着です。すごくのどかな場所でした!東村での一日目の晩御飯はお好み焼き!!農家さんたちとも顔合わせをし、ワイワイとお話しながら味わいました。

【作業外】
ここからは作業の合間の観光や、ネッターたちの様子について書いていきます。

作業以外でネッターが力を合わせて頑張ったのが黒糖作り(笑)
農家さんからサトウキビをいただいたので、せっかくなら作ってみようと挑戦しました!
まず皮をむいて、
f0142721_14513089.jpg

すりおろします。これが結構力がいるので大変です(-_-;)
疲れたら交代して、ひたすらすりおろします。
f0142721_14515212.jpg

すりおろしたら、ふきんに包んで思いっきり汁をしぼります。
f0142721_1452884.jpg

そしてしぼった汁をコトコト煮詰めます!
本当ならお砂糖のようにさらさらになるはずですが...
f0142721_614065.jpg

なんだかべっこう飴のようなねばねばしたものになってしまいました(笑)
味は某のど黒飴みたいな感じでなかなか美味しかったです!

他にもキャッチボール?をしたり、
f0142721_621164.jpg

ヤンバルクイナになりきってみたり、
f0142721_14522755.jpg

エイサーを教えてもらったり、
f0142721_624775.jpg

ハブを試食しに行ったり、あっハブの唐揚げって魚っぽくておつまみにいい感じで美味しいんですよ!!
f0142721_633944.jpg

毎日作業が終わると、みんなでご飯をつくって食べて騒いでと家族みたいで楽しかったです!!
f0142721_652454.jpg

そして!東村最後の夜に寿美さんにサータアンダギーの作り方を教わりました!!
これがほどよく甘くてサクサクで美味しいのです!みんな手が止まらず大好評でした!(^^)!
これは京都に帰っても作る価値ありです。作りたい人はぜひ今回の沖縄メンバーに教えてもらいましょう!!寿美さんありがとうございました。
f0142721_65044.jpg

さて、東村を去る時はみなさん壁に名前を残していきます。今回もきちんと名前書きました!
f0142721_654827.jpg

今回の訪問、作業時はもちろんのこといろいろな面で農家さんにお世話になりました。
おいしい食べ物をくださったり、おもしろいお話をきかせてくださったり。おかげで12日間という長い間でしたが飽きることなくひたすら楽しかったです。
また一緒にいった農交ネッターの意外な一面が知れて、より一層ネッターを好きになれました(*^_^*)
みなさん本当にありがとうございました!!
f0142721_66135.jpg


いかがでしたか?ちょっと長すぎましたかね(笑)。長くなりすぎないように自分の役割のところはなるべく簡潔にしたつもりなのですが。あ、決してサボったわけではないですよ、決して!
失礼、脱線しました。実は実際の訪問はこれらの報告では伝えきれないほど濃く楽しいものでした。先輩方の話では沖縄は夏が本番らしいので今からでも夏が待ち遠しいです。

最後に我らがリーダーの美しい三点倒立で締めさせていただきます。
最後までお付き合いしていただきありがとうございました。
f0142721_625506.jpg

[PR]
by noko-n | 2016-04-01 01:47 | 沖縄 | Comments(0)
京都の風が冷たくて沖縄が恋しい、平田です!
今回は沖縄の魅力をめいっぱい伝えられるようなブログを書きたいと思います!

色々とあって今回は二回生男子二人(しかも両方工学部!)で、期間も一週間と短い訪問となりましたが、濃ゆい訪問となりました!少し長いかもしれませんが、どうぞお付き合いください!

期間:9/15~9/21
訪問者:東(工2)平田(工2)
報告者:平田

まず今回いつもの訪問と違ったのは、レンタカーを借りずに那覇から東村(ヒガシソン)までバスで移動したことです。名護で食材調達などをしにスーパーへ行ったのですが、これがもう遠くて遠くて、、、東村行きのバスに汗だくでぎりぎり乗車しました。しょっぱなからアクシデントで冷や汗もだらだら
初日は夕方に宿泊所に着き、次の日にお世話になる農家さん重範さんと晩酌を楽しみました

今回は二手に分かれてなるべく全農家さんのもとを訪れられるようにしたので紹介しきれない農家さんもいます、ごめんなさい!

一日目:比嘉重範さん
パイナップルの苗(吸芽とえい芽)の回収と肥料まきをしました
前情報でパイナップルの葉が痛いというのは聞いていましたが、そこは男平田桑一朗、半袖で挑み見事完敗いたしました、、、
次回はガッツリ装備を整えて挑みたいです。
f0142721_22134757.jpg

f0142721_22141314.jpg

魔法使いになりました
f0142721_22371942.jpg

休憩中にいただいたパインは人生で一番おいしいと感じました
f0142721_22171299.jpg

メニュー
f0142721_22271021.jpg

お昼休憩の際に毎回恒例比嘉ツアー!東村内を案内していただき、その時にきいた沖縄の地名の読み方やその由来の話が面白く、いろいろ聞きすぎて重範さんを困らせてしまいました。

寿美さんから冬瓜(沖縄では「しぶいー」)をいただきました。
f0142721_2323549.jpg


二日目:平田→大城廣明さん、東→大嶺寿美さん
廣明さんのところでは、観葉植物の苗を育てるポットの片づけをしました。作業途中にでぶっちょな蛇が出てびっくりしましたが、廣明さんが退治してくださいました。つがいでいることが多いということなのでもう一匹どこかに潜んでいたかも...
f0142721_22352956.jpg

天然記念物の目がオレンジの格好いいトカゲも来てくれました
f0142721_22362427.jpg

帰りにはサトウキビとグァバをいただきました
f0142721_2236499.jpg
f0142721_2237093.jpg

東村では比嘉、大城、金城の姓が多いそうです。ちなみに、大城は沖縄読みで「ウフグスク」と読むそうです。かっこいいですね

寿美さんのところでは堆肥まきと冬瓜のネット張りをしたそうです。

三日目:平田→金城盛義さん、東→親泊さん
盛義さんのところでは春収穫のかぼちゃの準備として堆肥まきをしました。上から緑肥であるソルゴーをかければあとはトラクターを入れて土づくり完了です。
なんで沖縄でかぼちゃ?と思った人がいるかもしれませんが、これには台風が関係しています。気になる人は今度一緒に沖縄訪問しましょう!

親泊さんのところではパインの肥料まきと観葉植物の周りの雑草ひきをしたそうです。

四日目→金城和巳さん
パインを植えるための肥料まきとパインが焼けたり食われたりしないように引いているネットの回収をしました。こういう繰り返しの作業をどうやったら効率的になるか考えながらやるのが好きです。
和巳さんからはパインの育ちやすい環境などなど、パインのことをたくさん教えていただきました。もともと仕立て屋さんをやっていたそうで、その時のお話も面白かったです。
f0142721_2332094.jpg


五日目→石原さん
石原さんのところではかぼちゃの準備として肥料まきとマルチを抑える用の溝堀りをしました。石原さんの畑は他の農家さんの畑と違って少し遠いいところにあり、普段の拠点のある平良から川田を越えて宮城という集落まで行きました。(ちなみにこれらの地名は元々の地名に対する当て字です)
石原さんとは毎晩の飲み会で様々なことを教えていただきました。昨今の東村事情からこれからのこと、色々と考えさせられることが多く、面白かったです。

今回の訪問ではシークアーサーを育てている大城博さんのと作業には、収穫日程が合わずに訪問できずとても残念でした。次回は絶対行きたいです!
5日目の晩には送迎会ということでお世話になった皆さんとBBQをしました。
実は4日目の晩に増田さんと島さんが来てくださって、お世話になりました。島さんには最終日に片づけを手伝っていただいたり、名護まで送っていただきで感謝してもしきれないくらいです。

六日目→大嶺寿美さん
午前中のみ堆肥まきをしました。最後の最後のパワータイプの仕事だったので体力の限り体を動かしまくりました。
唯一撮影していたお昼ご飯写真。寿美さん、ごちそうさまでしたおいしかったです!
f0142721_23311016.jpg


毎晩毎晩農家さんや機械整備のみつるさんが来てくださって二人でも寂しくない訪問となりました!
人生初の沖縄で今まで見たことのない文化や歴史に触れられて農作業以外の面での収穫も大きかったです。
最後に毎回恒例のあれをしました
f0142721_2332415.jpg


本当に楽しかったです!また今度はたくさん連れてきます!
f0142721_23325531.jpg
f0142721_2333285.jpg

リサイクル市で落とした電子レンジを先に送っていたそうです。これで冷ごはんから解放される...
f0142721_2334405.jpg


最後に、今回の訪問に際して島さん、増田さん、田窪さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました!

ではみなさん、今度は春に一緒に沖縄行きましょう!
[PR]
by noko-n | 2015-09-27 23:39 | 沖縄 | Comments(3)
こんにちは!1回生の阿部です。
大変遅くなりましたが、沖縄ツアーの報告をさせていただきます!
今回は徳岡くんとのコンビでお送りします。
私は作業のお手伝い以外の、観光やレクリエーションの方を担当します(^^)/

【1日目】

特に大きなトラブルもなく、時間通りに神戸空港に集合完了!
農家さんに贈るためのお土産を選んで、お昼を食べて、飛行機に乗って行ってきます
f0142721_091222.jpg


那覇空港に無事到着して、夕暮れ時には海へ。
f0142721_23493641.jpg

ぼーっとしたり、写真撮ったり。さざ波の音が心地よかったです。
この日の晩に増田さん(正確には翌朝ですが)とタイ帰りの藤木さんも合流!
明日からが楽しみです

【2日目】

この日は、東村でお世話になる際に泊まらせていただくふぁーむに向かいつつ、3つの班に分かれて観光&買い出し!

増田さん班は万座毛、美ら海水族館、古宇利島のTHE観光コース
f0142721_23509100.jpg

f0142721_23505431.jpg

天候にも恵まれて快晴でまさに絶景!美しいの一言でした。

一方の永井さん班は何やらおしゃれなものを食した模様…
f0142721_23511944.jpg

f0142721_2351307.jpg

こちらも大満喫したようです(^^)

この場を借りてになりますが、買い出し班の皆さん、ありがとうございました。

そしてそして、夕方にはふぁーむで全員集合
f0142721_23531273.jpg

夕暮れでいい雰囲気出てますね!
ここで寝泊まり、自炊をさせていただきます。
農家さんとの顔合わせが翌日の晩になったので、この日は掃除など一通りしてから就寝です。

【作業外】
作業が終わったあと、合間にもたくさんの楽しい出来事がありました。
その一部を写真とともにご紹介します!
マングローブ見に行ったり
f0142721_23543596.jpg

ヤンバルクイナも見に行きました
f0142721_23542498.jpg

きょんきょん(♀)です。

そして!やっぱり沖縄といえば!青い海ですよね~。
f0142721_2355261.jpg
f0142721_23543741.jpg

波にぷかぷか揺られたり、荒川さんのMYシュノーケル(!)でシュノーケリングしたり、、、
永井さんは砂でナイスバディにされていました(写真がないのが残念です…)

また、沖縄ツアーでのビッグイベント…
そうです、我らが千野さんのお誕生日(9/14)です!
夕食は千野さんが大好きなポテト料理とリッチにステーキを。
夕食後には、、こっそりサプライズの計画を立てケーキを準備しました。
f0142721_23573997.jpg

f0142721_23584489.jpg

サプライズ成功~♪
ケーキはツアー出発前日に誕生日を迎えた徳岡くんと入刀です
f0142721_035768.jpg

千野さんのハタチの抱負を聞いている様子です。すっかりみんな馴染んでますね!
改めて、おめでとうございました!素敵な一年になりますように♪

他にも、、、
餃子やお好み焼きを作ったり,きゅうりの薄切り競争(手動VSスライサー)したり
f0142721_002518.jpg

千野さんさすが!!

寿美さんからいただいたもち粉と月桃の葉(いい香りがします)で、”むーちー”という沖縄のお餅を作ったり
f0142721_001030.jpg

先輩方が過去に植えてくださった島唐辛子をめぐって漢気じゃんけん大会したり…
f0142721_022079.jpg

f0142721_033083.jpg

(※島唐辛子の辛さは尋常ではありません)
増田さんナイスファイトでした。。

東小中学校の運動会にも参加させていただきました。
f0142721_044358.jpg

今年はけがもなく無事に終えることができました。
まだまだありますが、書ききれないので写真でお楽しみください。
f0142721_051315.jpg

f0142721_061473.jpg

f0142721_063273.jpg

f0142721_065198.jpg



【最終日】

この日は早起き。
感謝の気持ちをこめてふぁーむの掃除をします。
前日に寿美さんからいただいた手作りサーターアンダギーや
カステラおばあ(通りすがりのおばあさん)がくれたお菓子を携え、親泊さんに挨拶をしていざ出発。さよなら東村、沖縄!


いかがだったでしょうか?
分担ということで多少見づらい記事になってしまってすみません…
載せたい写真が多くて、正直選ぶのが大変でした。。
思い返せばあっという間の12日間でした。
貴重な経験をさせてくださった農家さん、東村の皆さんに対する感謝の気持ちでいっぱいです。
何から何までやってくださったみうさんを始め、皆さん本当にありがとうございました。

最後に沖縄で教えていただいた言葉をひとつ紹介します。
”いちゃりばちょーでー”ですが、ご存知でしょうか?
一度出会えばみな兄弟、だからみんな仲良くやってこう!という意味だそうです。
このご縁を大事にして、これからも沖縄ツアーが続いていけばいいなあと思います。

以上で報告を終わります。
読んでくださってありがとうございました!
f0142721_003172.jpg




[PR]
by noko-n | 2014-11-15 00:13 | 沖縄 | Comments(2)
こんにちは。徳岡です。
大変遅くなってしまいましたが沖縄の報告ブログが完成しました。

今回は農作業編・農作業以外編で1回生の阿部なっちゃんと分担しました。

参加者:増田、





僕らの活動拠点、ファーム(2日目到着時に撮影)
「新鮮」という印象を得ました。
f0142721_17311292.jpg


さて、
お世話になった農家さんについて、紹介とともに作業内容・僕の感じたことなどを書いていきます。


【金城和己さん】
僕が最初に訪問した農家さんです。パイナップルとマンゴー(他にもあったかも)を栽培している農家さん。比較的最近に開墾した土地で、粘度が特に高いので手入れが大変だと伺いました。ハウス内と露地の草引きをしました。
Before
f0142721_17363579.jpg

After
f0142721_1737533.jpg

パイナップルの葉は刺さると痛いから服は厚手のものが良いと聞いていました。持ち合わせていなかったので仕方なくジャージで行ったのですがチクチクきましたね…服と軍手の間が葉に触れてものすごくかゆくなったのを記憶しています。
土がほんとに赤茶で粘性がすごく、これが教科書で習ったラトソル(たぶん)!!と驚きました。

東村ではカラスの被害が大きく、捕まえて役所に届けると1羽につき1000円もらえるという話が印象的でした。

【大城廣明さん】
廣明さんはサトウキビの農家さんです。まず廣明さんの作業場に着いて僕らが目にしたのは山積みとなったサトウキビが荷台に載ったトラックでした。トラックオバケにしか見えませんでした…
f0142721_1738154.jpg

その後廣明さん先導のもと、30分くらいかけてサトウキビ畑へ。
数年前に山を切り開いて作られた畑。整備されたすごく平らな土地という印象でした。
f0142721_17382113.jpg


作業は、サトウキビの皮むき。植え付け用の苗を植える準備段階の作業です。
トラックに載った山積みのサトウキビを荷台から降ろして
f0142721_17391143.jpg


(作業中の写真撮り忘れました)

f0142721_17412126.jpg

f0142721_17412753.jpg


畑は普天間の辺りなので、オスプレイ上空を飛んでいるのを何度か見ることができました。


みうさんが戦闘機に詳しい、というかさまざまなことについて博識であることを再確認できました。(笑)

【親泊さん】
僕たちが最もお世話になったといっても過言ではないお方。
親泊さんは観葉植物とかぼちゃを栽培しています。
僕が行ったときはかぼちゃの肥料まきと枯れた観葉植物の片付けをしました。
f0142721_1743943.jpg


【金城盛義さん】
午前・午後ともススキの刈り取りの作業をしました。盛義さんは親泊さんと同様、観葉植物とかぼちゃの栽培をしています。この辺りの土はあまりよくないので、ススキを畑にすき込むことにより何年もかけて土を改良していくそうです。
また、長期間お世話をしてようやく出荷できる観葉植物とは違い、かぼちゃは冬から春にかけての短期間で売れる大きさになるから栽培していると伺いました。

写真は刈り取って束ねた後トラックに載せたススキです

f0142721_17443388.jpg


【大城博さん】
博さんはシークヮーサーとパイナップルを栽培している農家さん。僕が訪問した日はシークヮーサー(青切り用)の収穫をさせていだだきました。
青切りというのは、字の通り、未熟な青い状態で収穫された果実のことです。
さわやかな酸味があり、酸味付けに使われます。(最終日の飲み会では泡盛にシークヮーサーを入れて飲みました。ほんとに美味しい、と感じました)
この日は傷が少ない果実の収穫だったので、選ぶのに悩みました。
博さんはお孫さんが通っている幼稚園に声をかけて園児達向けのシークヮーサーの収穫体験会を開いているそうです。農業を介して地域とのつながりを築いているんですね…!
(写真撮り損ねました)


【比嘉さん】
午前いっぱいと午後少し、パイナップル畑の草とりの作業をしました。
Before
f0142721_17461465.jpg

After
f0142721_174697.jpg


午後は(恒例の?)比嘉ツアー!ダムや海の近くに連れて行ってもらいました。
f0142721_1747185.jpg


【石原さん】
観葉植物を栽培している石原さん。2回訪問しました!!息子のゆういちろうさんには特にお世話になりました。
作業内容は、
・観葉植物の枝についているビニール紐を外し、トラックに載せて
f0142721_17475935.jpg

ハウスまで運ぶ。
f0142721_17492332.jpg


・植木鉢で育てていたのを畑に植え替える(今回は植えるとこまで植木鉢を運ぶ作業でした)
f0142721_17492153.jpg



観葉植物は通常は種から育てて2~3年くらいで出荷できます。とても手間のかかる商品作物なのですが、せっかく立派なものができても輸送業者の不手際で輸送中に折れるなどして価値が落ち本来ならば市場にて5000円で卸せるものが200~300円になってしまうときもあるという話が印象的でした。
リスクが高い作物は育てるのは恐い、でも需要はある(というかニッチ確保はできている(?))
というのはなかなか難しい状況だなと勝手に考え込んでしまいました。


今回は紹介しきれませんでしたが、他にも僕は訪問していませんがネッターがお世話になった農家さんがあと少しいます!
僕らを快く受け入れ、僕らと作業をともにし、さまざまな面白い話を聞かせていただいた農家さん方には本当に感謝しています。また悩みながらもプランニングをがんばってくれたみうさんにも感謝とお疲れ様の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by noko-n | 2014-11-14 17:29 | 沖縄 | Comments(2)

春 沖縄訪問!

どうも,ブログ投稿2回目の田中です。
今回は沖縄の長期活動についての投稿です。
早速書いていこうと思います。

期間:3月3日~3月14日
訪問者:田中,西澤,世古,兼近,藤木先輩,中尾先輩
報告者:田中

今から沖縄の活動について書きますが,長期に及びかつ農家さんの訪問先も多かったため,自分自身が訪問した農家さんだけを報告していくことにします。報告しきれないものがあるのは大変残念ですが,沖縄の活動中の写真についてはPicasaで掲載されるとのことなので,そちらも見ていただければありがたいです。

1日目:10時過ぎに関西空港に6人全員集合し,11時から飛行機に乗って沖縄へ。
那覇空港に着いた後昼食をとり,首里城へ観光しに行きました。
f0142721_18314135.jpg
f0142721_18321834.jpg

首里城を回ったあとは国際通りを散策しました。

2日目:車で東村に向かいつつ観光もしていました。
藤木さんと中尾さんが買い出しに行っている間,1回生たち4人は美ら海水族館に行きました。
f0142721_1836188.jpg

大水槽がすごく印象的で,ジンベエザメはその中でもひときわ目立っていましたね。
水族館を回った後は東村に向かい,ファームに到着。掃除など一通りのことを済ませてこの日は終了。

3日目から10日目は自分が訪問した農家さんについて紹介していきます。

【寿美さん】:初日に中尾さんとともに訪問させていただいた農家さんです。
この日はカボチャの授粉作業とカボチャ畑の肥料蒔きとビート(テンサイ)の苗植えをしました
写真はスマホをこの日だけ持って来忘れたためありません(すいません)

【親泊さん】:観葉植物を主に育てている農家さん。
藤木さんとともに,観葉植物の仕上げ作業と,午後からパイン畑の雑草抜き作業をしました。
f0142721_19555995.jpg

f0142721_195771.jpg

↓パイン畑の雑草のビフォー&アフター(実際はもっと雑草だらけで悪戦苦闘・・)
f0142721_1959444.jpg
f0142721_19583264.jpg


【金城正義さん】:観葉植物とカボチャを育てている農家さん。
僕は滞在中2回正義さんのところへ行きました。一回目は西澤とともに,朝から夕方まで一日中観葉植物の苗植えをしました。
(終わるころには2人ともお疲れの顔でした)
f0142721_2016595.jpg

2回目は藤木さんとともにカボチャ畑のマルチの取り除き作業とカボチャ畑の周りにあるネットの片付けをしました。
f0142721_20255821.jpg


【比嘉さん】パインを育てるのと,毎年異なる野菜を育てている農家さんです。今年の野菜は冬瓜でした。
兼近とともにパイン畑の雑草取りと冬瓜の苗植えをしていました。
(この日の午後は雨のため,午後からは比嘉さんツアーになりました!)

【大城廣明さん】最近はさとうきびを主に育てている農家さんです。
僕は2日連続で訪問させてもらいました。
1日目は兼近とともに,午前はさとうきびの収穫作業,午後からはさとうきびの皮むき作業をしました。
午前は体力的に大変な作業で,午後の作業ではさとうきびの「とげ」が刺さるのが一番大変でした。
f0142721_2037136.jpg

f0142721_2038139.jpg


2日目は1回生4人での作業。午前はさとうきびの皮むきと,裁断機に乗ってさとうきびの苗(機械で裁断しています)を植える作業を行いました。
f0142721_21198.jpg

午後からは先ほど植えたさとうきびの苗の上に土をかぶせる作業でした。
f0142721_2103941.jpg


以上で農家さん紹介を終わります。紹介しきれなかった農家さん,申し訳ありません。

ここからは,沖縄滞在中にあった出来事を軽く紹介していきます!
沖縄3日目の夜には多くの農家さんと区長さんとの顔合わせ会を兼ねた飲み会がありました。

7日目の夜には,なんと早稲田のエイサーを踊るサークルのOBさん(現役もいましたが)4人での飲み会がありました。まさか初めての沖縄で早稲田の人たちと会えるとは思いもよりませんでした,ほんと会えてよかったです。(ちなみに僕が作ったカボチャプリンが早稲田の人たちには大好評でした。美味しいといってもらえてありがたいかぎりですね。)

10日目は朝に中尾さんが京都に帰るということがありました。いろいろとファームで手伝ってもらった中尾さんには感謝です。

11日目は鶏肉の裁きを行いました。詳しいことは割愛します。
12日目は送別会が行われました。20人が食べても余るのでは,と思うほどの量の食材を使って晩ご飯を作り,農家さんたちと飲み会をしていました。世古と石原さんの歌、親泊さんの三味線がとても上手だったのが思い出です。

というわけで報告を終わりにします。多くの農家さんや,一緒に来た先輩と同級生に助けられたりするなど,本当に感謝の一言につきます。次以降はもう少し貢献できるよう頑張ります!
【おまけ】・・↓今回のファームの壁の書き込みです(左の書き込みの犯人は誰かは知りません)
f0142721_21521943.jpg

[PR]
by noko-n | 2014-03-22 21:54 | 沖縄 | Comments(0)

2013夏!沖縄訪問!

期間: 9/17~28
メンバー: 藤木、増田、関谷、田窪、加茂、中尾、水島、森本、柳原、兼近、清水、千野、橋本、前田、山崎、吉澤
報告者: 山崎


こんにちは!
夏休み恒例企画、沖縄にいってきました!
さっそく報告させて頂きます^^



【一日目】

集合時間に三人ほど来ない・・・
日付を間違えた人も・・・
今回の沖縄はいきなりトラブルから始まりました(笑)

それでもなんとか出発!

昼の便で出発したため、沖縄に着いたのは夕方。
夕空のビーチが迎えてくれました。
f0142721_2181978.jpg


映画みたいにきれい!
ま、曇ってたケドね・・・
f0142721_224583.jpg

f0142721_2252010.jpg  寝転がる田窪さん(笑)








【二日目】

車ごとに分かれて、観光しながら東村に向かいます。

f0142721_235442.jpg

首里城に行きました。門衛さんとパシャリ!
藤木さん、ポーズをキメてます(笑)

f0142721_362999.jpg

大貴さんの班は万座毛からの森カフェ。



f0142721_365414.jpgf0142721_37105.jpg

ゆっこさんの班はガラス細工の店へ。
水島さんとしみちゃんはとんぼ玉作り体験をしていました。
完成したとんぼ玉本当にきれいだった!

f0142721_392877.jpg
f0142721_206620.jpg



ブセナ海中公園はみんな訪れる人気スポット。
テンションあがって、エビぞりしてます(笑)

f0142721_3114080.jpg

美ら海水族館にも行きました。
運よくジンベエザメのエサタイムを目撃!
スゴイ迫力・・・




この後、十日間を過ごす「ふぁーむ」に到着。
夜には農家のみなさんと食事しました。



【三日目以降】

いよいよ作業開始です!
数人ずつ、それぞれの農家さんのところへ行って、作業をさせてもらいます。

お世話になった農家さんごとに紹介していきます。

【親泊さん】
ふぁーむを管理して頂いている農家さんです!
いつもありがとうございます!

親泊さんは観葉植物を栽培しています。

三味線がうまくて、私たちも、夜に教えて頂きました!
一回生に上手く弾ける人が多くてびっくり!!



【大嶺寿美さん】
夫の直志さんが愛知県に行って農業を始めたので、今年から沖縄の畑を任された寿美さん。
私たちも今回は寿美さんのもとで作業をさせてもらいました。


f0142721_6471356.jpg

島唐辛子の収穫をさせてもらいました。

ある程度、橙色になったものを採っていきます。
二人組ペアで、木を挟むように立って、両側から効率的に採ります。

f0142721_6502665.jpg

山崎とペアで収穫するよっしー。
まだ緑色の実を採らないように気を付けて!


軍手をつけていないと手がピリピリしてきます。
でも収穫すべき実が目立つ色になるなんて、こんなに助かることはありませんね♪


お昼ごはんに寿美さんの手料理を頂きました。
めっちゃうまかったです^^


【金城和己さん】
和己さんのところでは、パイナップルの作業をやらせていただきました。

パイナップルの実ってこうやってなってるんだーー!
驚きでした。


パイナップルの苗を作り、それを畑に植えます。
苗は、収穫した後のパイナップルの冠芽、吸芽、えい芽を利用するのです。

f0142721_6493892.jpg


冠芽とはパイナップルの実の頭に生えてるギザギザした葉のことで、
吸芽とえい芽は実のなっている枝の脇から生えてくるもので、実はできていません。
吸芽にはそのうち実がなるそうですが。

前の作物の残りが苗として使えるなんてお得な感じがしますよね。
でも苗を買うのでなく、自分で作るとなるとそれなりの作業が必要になるわけで・・・

この日は苗として植えるために、吸芽の葉を短く切る作業です。
こうしないと、台風などで強い風が吹いたときに倒れてしまって、苗が根付きにくいそうです。


f0142721_6342264.jpg


手際よく葉を切っていく大貴さん。カッコいい!

f0142721_6365569.jpg
f0142721_6371139.jpg


和己さんの飼い犬と仲良くなる田窪さん。


【金城正義さん】

正義さんは観葉植物とかぼちゃを栽培してらっしゃる方です。

観葉植物が育てられている現場に初めて行ったので、興奮してしまいました。
あっ、畑に生えてる!きちんとマルチも張ってある!
今まで観葉植物が市場に出るまでの姿なんて想像したこともありませんでした。


かぼちゃを育てているのは、一年で収穫できる作物があった方が収入が安定するからだそうで・・・
確かに、観葉植物は木ですから一年で出荷というわけにはいきません。
意外なところで苦労があるんだなと、気付かされました。


さて作業のほうは、かぼちゃの敷き草にするススキをひたすらに運ぶこと。
このススキ、長さは2mを超えています。
雨で水分も含み、さらに重くなっています。
ひもで括ってあるススキの束を運ぶ、運ぶ、運ぶ。
服の汚れも格別で、あとでみんなに驚かれました(笑)

f0142721_7155391.jpg

午後になって、ススキを切る作業もやらせてもらいました。




【比嘉さん】

比嘉さんのところではパイナップルの作業をやらせていただきました。

こちらでは冠芽を苗として利用するために、冠芽の根元の葉を剝く作業。
葉が固いため、剝くのにもコツが要ります。


f0142721_6403092.jpg

この広大な畑に植える分の大量の苗を作ります。
私たちが作った分では恐らく足りないでしょう・・・。

f0142721_6415668.jpg

黙々と作業する一回生たち。


昼食後には、毎回恒例の比嘉ツアー。
東村の絶景スポットを紹介して連れて行って頂きました。
f0142721_644860.jpg

ツアーには絶景スポットがいっぱい。
これはとあるカフェでの一枚。
男性陣、海が似合いすぎ(笑)。


【大城博さん】
博さんのところでは、シークァーサーの収穫を手伝わせていただきました。

シークァーサーは一本の木に、150kgも実がなることもあるそうです。
シークァーサーの実の緑と、葉の緑が混ざってよく見えない。
でもたーーくさんなっているので、見逃さないように収穫します。

f0142721_6525857.jpg


シークァーサーは実がなりすぎて、収穫前と後で木のスタイルが変化してます!




【大城廣明さん】
廣明さんのところでは、サトウキビの作業をしました。

サトウキビって生命力が強い!
茎を植えると節から芽が出て成長するんです!!

まずは前年の残りのサトウキビを切ります。
そして午後には切ったサトウキビを裁断しながら、植えていくんです。

f0142721_6575951.jpg


f0142721_6593751.jpg

トラクターの後ろに乗って、裁断機にサトウキビを入れていきます。

最後に隠れる程度に土を被せれば完成!


【池原さん】
池原さんはカボチャを栽培しています。
私たちは畑の除草などをさせて頂きました。

背が高い草が多くて、思ったより手こずりました。


夕方、休憩になると毎度、酒を飲む池原さん。
そして、やっぱり名前は正しく覚えてもらえませんでした(笑)

まあ、池原さんも間違えて呼ばれてますけど・・・(笑)


【石原さん】
石原さんは観葉植物を栽培していらっしゃいます。

f0142721_743508.jpg

ハウス内には愛猫が・・・。
かわいい!

まずハウスで、畑から抜いた観葉植物を鉢にいれ、運ぶ作業です。
結構重たい上に、バランスがとりにくいので、苦労しました。

午後は畑に出て、ユッカという観葉植物を引き抜き、皮を剥いで、ハウスに入れる準備をする作業をしました。

f0142721_1184722.jpg

器用にこなすチノッチ。





【作業外】
さて、
農作業はだいたい8:30~17:00。
その他の時間にも面白いことがたくさんありました。

釣りしたり
f0142721_7194589.jpg

f0142721_7195942.jpg

(なんでキス顔?(笑)

仕掛けを設置したり
f0142721_7205367.jpg


マングローブ公園に行ったり
f0142721_7211275.jpg


f0142721_7222264.jpg

↑マングローブについて語る増田さん。さ、さすが森林4回生!もっともっと面白い話聞かせてください!

ヤンバルクイナ見に行ったり
f0142721_7235686.jpg

↑ヤンバルクイナと見つめ合うまえまえ。


ギョーザ作ったり
f0142721_11114041.jpg



筋トレしたり
f0142721_11121657.jpg

あ、これはやーさんだけか・・・。(笑)


あと、パイナップル食べまくったりしました!
f0142721_7252772.jpg

盛り付けきれい!


f0142721_11125229.jpg
f0142721_1113558.jpg



【6日目】

地区の小中学校の運動会にも参加させていただきました。
100m×4人のリレーに3チーム出場しました。

f0142721_792836.jpg

f0142721_111154.jpg



地環チームはダントツ一位!


でも喜びすぎて・・・

f0142721_782349.jpg


みなさん、本当にご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。


このあと、みんなでビーチへ!
沖縄の海は本当にきれい!

f0142721_785596.jpg



【11日目】

午前中は作業をして、午後はパークゴルフ、そして廃鶏をつぶして、大宴会が開かれました。



【そして、12日目・最終日】

大宴会の後ではありましたが、この日は早起き。
長いことお世話になったふぁーむに感謝を込めて大掃除。


f0142721_772561.jpg

寿美さんが作って下さったおいしいおいしいサーターアンダーギーを頬張って、


京都に向けて出発です!

本当に名残惜しい・・・。

東村のみなさん、ありがとうございました!!


f0142721_7162789.jpg


記念樹の前で記念撮影!
これからも楽しく末永く、
よき沖縄合宿が続けられますように!



以上で報告を終わります。
[PR]
by noko-n | 2013-09-30 21:02 | 沖縄 | Comments(1)

沖縄訪問2013~春~

沖縄訪問2013~春~
日時 3月11日~22日
参加者 柿原、杉山、関谷、田窪、元木、中尾、藤木、堀木、森本、柳原
報告者 藤木

今年の春、沖縄県東村に行ってきました。僕は去年の夏も行かせてもらったので、今回で2回目でした。まず、出発初日お昼に沖縄に着いたので、お昼ご飯を食べてから沖縄観光へ!

首里城へ行きました。「首里城来たけど、だからなに?」みたいなことを以前聞いていて、自分の中ではハードルがすごい下がっていただけに,普通に楽しめました。あの赤と白のコントラストが際立つキャンパス上にもその存在感を解き放つ美しく洗練されたフォルム...いやー、さすがの世界遺産でしたね。2000円札に描かれている守礼門も見たかったのですが、工事中で見ることができませんでした。去年の夏も工事中のために見ることができなかったYなぎが工事女と呼ばれるなんか悲しいことに…。
          
f0142721_1558372.jpg

          首里城でーす

翌日、那覇から東村に向けて出発しました。その途中で万座毛に寄りました。それから僕は田窪さんと二人で古宇利島に行きました。沖縄のおばあがまず古宇利島を勧めてくると聞いていたので、期待して行きましたが、きれいすぎてビックリでした。万座毛もきれいでしたが、個人的には古宇利島のほうが好きだったのは文字数の通り(笑).。僕は感動しやすいのですが、やっぱり感動しました。
 
f0142721_169835.jpg

古宇利島で背中で語る田窪さん

f0142721_1610397.jpg

万座毛も十分きれいでしたよ~

     
f0142721_1612223.jpg

    男だけでの古宇利島です(笑)

それから、僕らが滞在するファームへと向かいました。ハウス建て、かぼちゃの収穫からの出荷など、春は夏とは違った体験ができました。
まず、作業初日僕はなおしさん(東村の農家さんのボス的存在)のもとでハウス建てをやりウスの周りの地面をひたすら掘っていき、そこにビニールの下の部分を入れて土を盛り、埋めていきました。これがなかなか肉体的にきつかったのです。このあと、ハウスの上にのぼってビニールで屋根を張りました。これが肉体的にはきつくないのですが、上でつまずいてこけそうになるたびにぞっとしました。これは精神的にきつかったですね。後日、同じ作業に行った森本はふた回りぐらいたくましくなってファームに帰ってきました。(笑)
    
f0142721_1603944.jpg

たくましくなったふたり
f0142721_1621975.jpg

ハウスの上は怖かったよー  

かぼちゃの収穫を何回かやらせてもらいました。かぼちゃをはさみで刈り取り、上に付いたヘタをきれいに整え、水に浮かべて病気をチェックしたらオッケーです。水に浸けてかぼちゃが沈んだら、それは中に水が入っている病気だそうです。そのあとトラックの荷たー!!
f0142721_16114028.jpg

大量のかぼちゃを収穫しました

他には、観葉植物(僕ののときはインディアナ)を鉢に入れて土入れをしました。鉢はハウスにずらーっと並べて出荷するのを待つだけです。鉢を運ぶ時に枝を折らないように気を遣いましたが、何本か折れたのは怖くて言えませんでした^^”
   
f0142721_168694.jpg

観葉植物の移動中

作業の中日に…
池原さんに船を出してもらい、沖のほうへサンゴを見に連れて行ってもらいました。男5人はライフジャケットを着ていてもなお海の過酷さを思い知りました(笑)。僕はまたもや海に対するトラウマが一つ増えることに…。ちなみに、池原さんは通称ササキさんです(?)そうはいっても、沖縄の海はめっちゃきれいですね(>_<)
f0142721_1661815.jpg

    独身の佐々木さん(本名:池原さん)

f0142721_1654889.jpg

      最終日二日酔いでうなだれる関谷さん


ガジュマルの木って神秘的だね~

沖縄は普通の観光ではできないことがいろいろ経験できます!
今回も楽しく過ごすことができましたー。次の夏の沖縄が楽しみです!
f0142721_165717.jpg

[PR]
by noko-n | 2013-04-09 16:13 | 沖縄 | Comments(3)