人気ブログランキング |

農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

カテゴリ:小豆島( 46 )

小豆島訪問2/25~28 

メンバー:丸山 岡田 黒田 日下 (全員農2)

執筆者:日下

今回は次期担当の出来心により四日間の訪問。そんな出来心にもしっかりと対応していく高尾さんもさすがである。

初日 高尾さんのもとでアスパラガスの作業

収穫。地面から顔を出すアスパラたちを専用のハサミで切り取ってゆく。アスパラ収穫専用のハサミとは何なのか疑問に思った方もいるかもしれない。その合理的なデザインは実際に手に取って使って初めてあなたに感動を与えるであろう。

f0142721_21150768.jpg

品種は「さぬきのめざめ」。インカのめざめといい、野菜の品種はめざめがちなのであろうか。大きいのが特徴らしく、見たことないほど立派なものもちらほらみられた。

f0142721_21161639.jpg

続いてネット張り。3mにもなるアスパラの地上部を支えるため、二人一組で息を合わせ

三段にネットを張っていく。

f0142721_21165605.jpg

これは元小豆島担当丸山氏をもって苦手と言わしめるなかなかに大変な作業。

f0142721_21180881.jpg
加えてこの日は二月とは思えないほど強い日差しがでて、ハウスの中は半袖一枚でも暑苦しかった。写真は眼鏡が曇っていて面白かったので撮ろうとしたところ激しい抵抗を見せた丸山の手。
f0142721_21184937.jpg

結局この日すべてを張り終えることはできなかった。一抹の未練を残して僕らは暴飲暴食の夜を過ごす。比較的平和な夜だった。

二日目 石井さんという小豆島の農家さんのところでイチゴの作業

収穫。ヘタ付近まで色づいたものを選びとっていく。栽培スペースが腰より上に設置されており、かがむ必要がなく楽であった。

f0142721_21193849.jpg

収穫後はイチゴのパック詰め。決まった範囲内の重さで、見栄えよくイチゴを並べていく。当然イチゴは大きさも形もばらばらなので、こちらもなかなかに難しい作業だった。

f0142721_21202453.jpg

何度も入れ替え苦労したが、お客さんがおいしそう、と思って手に取ってくれることを想像すれば楽しくなり、すぐに作業は終了した。しかし、このタイミングで石井さんは言った。「じゃあこれ皆持って帰り。今日の分の出荷は終わってるし。」

衝撃だった。何のために僕は丸山とあーだこーだ言いながらいちごと向き合っていたのか。石井さん曰く、出荷するならぺたぺた手で触っている時点でアウトとのこと。

女峰という石井さんの育てているいちごは、ケーキに向いた酸味が特徴の品種。口の中いっぱいに広がる甘酸っぱい香りが、僕らにネッターとしての未熟さを教えてくれた。

f0142721_21215586.jpg
今回の訪問は四日間でしたが、僕が参加したのはここまでです。高尾さん、石井さん、途中抜け失礼しました。お手伝いに来たつもりがもてなされてばかりでしたね。お世話になりました。
f0142721_21223778.jpg











by noko-n | 2019-02-26 21:23 | 小豆島 | Comments(0)

小豆島訪問 12月

2018年も残すところあと2日ですね。寂しさでいっぱいの湯谷です。今年最後の小豆島訪問について報告します。


日程:12/15,16

メンバー:田窪さん(OB)、服部さん(M2)、日下さん(農2)、丸山さん(農2)、山崎さん(農2)、大和田(農1)、井口(工1)、清水(文1)、湯谷(総人1)


 1日目の午前は障子の張り替え班とオリーブの枝集め班に分かれて作業をしました。障子を張り替えるのは初めてでしたが、何とか貼り終えることができました。午後は、オリーブの木の周りの草抜きやオリーブオイルの箱詰め作業をしました。まだ残っているオリーブの実を見ると収穫期を思い出し、ついプチプチしたくなりました。

f0142721_11435928.jpg


 夕食はモツ鍋、カニ、サザエでした。とーっても美味しかったです!蓋が閉まらなくなるほど野菜をモリモリに入れるのが、もつ鍋の正しい作り方なんだそうです。お皿に浮かぶもつ鍋の大量の油はかなり衝撃的でした。

f0142721_11441793.jpg


 2日目もオリーブの木の周りの草抜きをしました。

その後、フェリーに乗るまで時間があったので、小豆島を舞台にした映画「八日目の蝉」を見ました。

f0142721_11442113.jpg

  私の小豆島訪問は今回で3回目です。毎回色々な人に会い、様々な作業をすることができました。

 来年も必ず行きます!本当にありがとうございました!

みなさん、良いお年を~



by noko-n | 2018-12-29 20:21 | 小豆島 | Comments(0)

2018年オリーブ収穫〆

はやいもので2018年オリーブ収穫も今回の訪問で最後となりました。今回はその訪問の報告です。

日程:11/10,11
メンバー:丸山(農2)、日下(農2)、中陳(農1)
報告者:丸山

もう何度目かわからない小豆島訪問。行くたびに毎回違う知らない人と一緒に作業や飲み会をする小豆島訪問。今回は僕の中で最少人数での訪問ということでもわくわくしていました。
今年もこの収穫期だけで多くのネッターと全国の方々がこの高尾さんのもとを訪問しました。農水省からの研修生の方、去年来ていた農水省の方、フレンチやイタリアンのシェフ、企業をつい最近定年退職した方、大学や県庁の方、これだけではなくまだまだ多くの方がやってきました。この、毎回違う人とお話しができる、というのがやっぱり収穫期の最大の魅力かなあと思ったりしています。

ではでは作業内容の報告をば
今回収穫したのはミッションという品種のオリーブでした。収穫の後は軸取りをしました。
f0142721_20314074.jpg

f0142721_20344452.jpg
無事今回で収穫を終えることができてよかったです。

また、高尾さんがフランスのオリーブオイルとオリーブ農家さんを紹介する本にのりました!!!
f0142721_20401031.jpg
こちらの本に高尾さんが載っているのですが、この本すべてフランス語で書かれております。僕にはさっぱり読めません。今は僕がこの本を預かっているので、我こそはフランス語に自信ありという方、ご一報ください。そして翻訳してください。

高尾さんお世話になりました!またこの収穫期に坂手港まで送ってくださった奥様にも大変お世話になりました。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします!


by noko-n | 2018-11-14 20:50 | 小豆島 | Comments(0)

小豆島訪問10/20~21

こんにちは、一回生の伊藤です。10/20,21で小豆島の高尾農園のオリーブの収穫に行ってきました!

メンバー:青木さん、桑原さん、浅田さん、山崎さん、丸山さん、高橋、水谷、伊藤の計8人。

加えて、研修に来ている人や、高尾さんの友達の方などたくさんの人がいました。収穫期なので実をもいでもいで、その実を選り分けたり、軸をとったりしました。脚立の上に登って収穫をするのはスリリングでした。オリーブの枝をつかんでブチブチブチーと実をこそげていきます。
f0142721_18592533.jpg

f0142721_18593439.jpg
もちろん新鮮なとれたて生オリーブの試食もさせてもらいました!高尾さんいわく、赤い実はグレープ、緑の実はゴールデンデリシャスの味がするそうです。確かに確かに、さすがは高尾さん勉強になります。

1日目の夜は超豪華なすき焼きを食べ、よく飲んで、桑原さんがPPAPを踊って、ゲラゲラ笑って終了。最高に騒がしくて楽しい夜でした。

2日目の作業も収穫と軸取り、選果をしました。お昼は高尾さんが新しく買ったというでっかい窯というかグリルでサンドイッチとピザをしました。
f0142721_18594378.jpg

f0142721_19015577.jpg
おいしかったし、楽しかった!また絶対に行くぞー小豆島!!

by noko-n | 2018-10-22 19:04 | 小豆島 | Comments(0)

小豆島!

こんにちは。一回生の秋岡です。高校生までなら夏休みの終わりを嘆く八月下旬。しかし我々大学生はまだまだ夏休み真っ盛り!そんな楽しい気分の元の小豆島訪問についてです!

日程 8月2528

メンバー 服部さん(M2)嶋田さん(農4)田島さん(農2)原さん(農2)丸山さん(農2)秋岡(工1)井口さん(工1)大和田さん(農1)清水さん(文1)牧さん(農1)宮田さん(文1)

本来は8月23~28日の予定が突如現れた台風ブラザーズにより24日の昼便まで小豆島行きのフェリーが欠航。そんなわけで25日の早朝出発の便で行くことに。二泊分が飛んでしまいました。トホホ。


さて気を取り直して活動についてです。一日目は海!温泉!焼肉!どれもこれも夢のようでした。もちろん作業もしました。アスパラの収穫です。成熟したアスパラを一本一本収穫!結構長さを合わせるのが難しかったりした(匿名希望)そうです。肉は良い肉すぎて切るのにかなりパワーがいるほど。幸せな限りです。高尾さん本当にありがとうございました!
f0142721_19340193.jpg

二日目は班別行動。石井さんのいちご、岡田さんのぶどう、藤本さんの菊のお手伝いをさせていただきました。いちごは農薬まき。ぶどうは粒の選別。菊は片付けと挿し木するものを数える作業などをさせて頂きました。

f0142721_19341995.jpg
f0142721_19342357.jpg

私もぶどうを切らせていただきましたがやればやるほどぶどうがかわいく見えてきました。一家に一本ありかもしれません。でも下宿にはちょっと無理ですね。菊は結構力がいる局面もあり、また数えるのは1000本数えた時の達成感が最高!(匿名希望)だったそうです。





続く三日目は高尾さんのアスパラとオリーブ、石井さんのいちご、藤本さんの菊に分かれての班別行動でお手伝いさせていただきました。アスパラは収穫、オリーブは木の根元の雑草抜きと肥料やり、いちごは苗をハウスからハウスへ移す作業、菊は苗を植えてから苗を箱につける作業などをさせて頂きました。

f0142721_19341016.jpg
私はイチゴの苗を運ばせていただきましたがこれが結構重くて・・・憧れのムキムキボディへ一歩近づけた気がします。(べつに憧れてません)石井さんにはオリーブ牛も見せて頂いてまあこれがかわいい!一頭くらい飼いたくなりました。飼えませんけどね。この日はネッターたちの美声を聞く機会もあり興味深かったですね。

そして迎えた最終日、作業は高尾さんのところでのアスパラ収穫とオリーブへの肥料まき。アスパラはハウスがこれであってるのかな?ってなるハプニングもありましたが無事元気なアスパラを収穫、肥料はコップや手でえいって感じでまかせて頂きました。肥料は結構重たくて腕がつかれた(匿名希望)そうです。あと水持っていくのが遅くなってごめんなさい。

f0142721_19341555.jpg

そんなこんなで何とか無事に四日間を終えることができました。帰るときにはいつまでもいたくなるようなそんな思いにとらわれるほど楽しかったです。ぜひまた行きたいです!初めて書かせていただきましたがブログに備えて写真は自分でも撮っておいたほうがいいと痛感しました。



最後になりましたが今回お世話になりました高尾さん、石井さん、岡田さん、藤本さん、今回も本当にお世話になりました!いつもありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします!



by noko-n | 2018-09-02 19:38 | 小豆島 | Comments(0)

小豆島訪問6月

こんにちは。一回生にして小豆島二度目の太田です。今回は6/1618に、小豆島のオリーブ農家、高尾さんのところへ作業に行きました。

メンバーは荒川さん(農M2)、服部さん(文M2)、桑原さん(農3)、丸山さん(農2)、岡田さん(農2)、清水さん(文1)、湯谷さん(総人1)、そして太田(農1)の8人です。

f0142721_11524606.jpg

三日間、基本的に午前中はアスパラの収穫をお手伝いしていました。(高尾さんはオリーブだけでなく、いろいろな作物を育てていらっしゃいます。)アスパラ用の特別なハサミでチョキチョキ切っていきます。このハサミ、針金の棒が上に伸びていて棒に合わせれば出荷するのにちょうどよい長さのアスパラが切れる優れものです。(写真、わかりにくくてすみません。)取れたてのアスパラは本当にみずみずしく、切り口から水分が滴って甘いにおいがします。生でもおいしい!

ほかにも様々な作業をさせていただきました。

f0142721_11511199.jpg

1日目の午後は麦刈りでした。高尾さんが試みで育てていたセモリナが収穫期を迎えました。隅のほうは鎌で手刈りして、それ以外はコンバインを入れます。コンバインは全自動で地面の麦を刈り、小麦粒とそれ以外をわけていきます。私たちも乗せてもらいました。ゴンゴン揺れながら進みます。楽しい、かっこいい! 農機、好きになっちゃいました。今回収穫した小麦はパスタになるそうです。

f0142721_11533757.jpg

2日目はトマトの脇芽取りをしました。温室の中は蒸し暑いけど脇芽はプツプツと取れるので結構おもしろいです。トマトは収穫もしました。真っ赤で甘いトマトです。高尾さんにいただいた取れたてトマト、驚くほど美味しかったです。

f0142721_11531983.jpg

それからオリーブ園の草刈りもしました。背の高い雑草がおい茂るので大変な作業です。固い茎の草も多く、へとへとに疲れます。でもそのうち、合唱大会が始まって。そしたら作業が楽しくなりました。農作業中に歌う民謡が世界各地にある理由を痛感いたしました。

f0142721_11511063.jpg

高尾さんの知り合いの農家さんに大きなスイカをいただきました。甘い果汁たっぷりのスイカです。夢中でかぶりつきました。夏ですね。あんなにたくさんのスイカを食べられて幸せです。

18日の朝に地震がありましたが、小豆島は京都ほど揺れず、被害はほとんどありませんでした。交通機関の停止が不安でしたが、先輩の英断のおかげで無事帰宅することができました。

今回の小豆島は盛りだくさんで色々なことがありましたが、良い経験になることばかりでした。ありがとうございました
by noko-n | 2018-06-21 12:03 | 小豆島 | Comments(0)

小豆島訪問!


こんにちはー、二回生になりました丸山です。今回は二回生になって初めての小豆島訪問です!

日程:4/28~4/30
メンバー:浅田(資源3)、丸山(食品2)、秋本(地環2)、おおた(森林1)、繁竹(食品1)

お気付きでしょうか、そう、一回生が今回の小豆島に来てくれました!当初は初の一人訪問予定でワクワクと緊張の狭間にいたのですが、新入生が参加するということで、別の緊張感を持った小豆島でした。

今回もいつも通り27日の神戸港からの深夜便で小豆島へ。手島訪問と日程が被っていたのでフェリーでは手島組と一緒でワイワイしてました。そして翌朝、高尾さんに迎えに来ていただいて、いざのうふ荘へ。ああ、のうふ荘、実家のような安心感。

さてさて、活動についてですが、まずアスパラガスの収穫です。
f0142721_01100810.jpg
おなじみのこのハサミでアスパラガスを収穫。続いてアスパラガスのハウスのビニールを片づける作業をして、さらにアスパラハウスに高尾さんが”遊び”で植えたサトウキビを収穫しました。
f0142721_01421628.jpg

f0142721_01341959.jpg
みんなでサトウキビをかじります。一回生も負けじとがつがつかじります。この一回生できる。。。
このサトウキビですがとても甘くて10分くらい黙々とかじり続けてしまいました笑
その後、一回生はトマトの芽かきへ、男性陣はアスパラの枝回収へと向かいました。

また、今回はオリーブの苗の定植もしました。
f0142721_01453767.jpg
このように穴を掘ったところにオリーブの苗を入れて、土をかぶせて最後に水やりをしました。このオリーブの品種はネバディロブランコだそうです。

今回は小豆島が農交ネットでの初作業という新入生がいて、すごくこっちが緊張してしまったのですが、そんな緊張は杞憂に終わるほど楽しく充実した訪問でした。晩に高尾さんがお話ししていた、高尾さんの考える”交流”とその場を提供してくださることのありがたさが新入生にも少しは伝わったのではないかなと思っています。

堅苦しい話はあまり得意ではないので最後に、エンジェルロードで見つけた猫「ワタナベ」の写真で結びたいと思います。
f0142721_01591839.jpg
高尾さん今回もお世話になりました!次回もよろしくお願いします!

by noko-n | 2018-05-03 02:02 | 小豆島 | Comments(0)

2/21アグリフードEXPO大阪

こんにちは、長い春休みも農交ネットの活動に精を出す1回生の山崎里実です。今週末は京大の入試ですね~昨年のこの時期には、自分が一年後にこんな活動をしているなんて想像もできなかったことでしょう。笑
さて今回は、おなじみ小豆島のオリーブ農家高尾さんのお誘いを受け、大阪へアグリフードexpoのお手伝いに行きました♪

【日程】2/21
【メンバー】山崎(農1)、田島(農1)、丸山(農1)、黒田(農1)

アグリフードEXPOとは、国産農産物展示商談会。
一般人がふらりと入ることはできない、テレビで見るようなビジネスの場。
たくさんの企業や農業団体がひしめき、各々のブースに商品となる農作物や加工品、パンフレットなどを並べています。
その中を、小売業や外食業、通信販売業などと書かれた入館証をつけたビジネスマンたちが歩き回り、販売者らと真剣に話しながら商品を吟味しています。
そんな中、高尾農園のブースはこちら!
緑で統一したレイアウトにオリーブオイル、オリーブの塩水漬けを並べています!おしゃれでセンスある組み方。
小豆島ではいつも作業着姿の高尾さんも、今日はスーツ姿でびしっと決まっています。
私たちは、このブースの前で足を止めたり、興味あり気な様子を見せたりした人にオリーブオイルの試飲や塩水漬けの試食を勧め、説明をして売り込んでいきました。・・・いくつもりだったのですが。
まず、商品のアピールをしたいのに言葉が出てこない。ビジネスマンたちに質問されても答えられない・・・。
高尾さん自身も、今回は貪欲に商談を決めることを目標にしているわけではなく、高尾農園のオリーブの知名度を上げることを目的にしているようで。
できるだけ多くの人にオリーブオイルを味わってもらい、パンフレットを渡せるよう励みます。
そんな中黒田氏は商才を発揮し、お客さんを引き付けてその横ですらすらと説明をしていました。脱帽。
お客さんの質問や反応を見つつ話しながら、何となくビジネスの一端を垣間見た気になりました。

私たち4人は交代で高尾農園のブースに立ったので、それ以外の時間は広い会場を歩き回って楽しみました。
農産物展示会とだけあって、あちこちのブースで自慢の商品を試食させてくれます。
おとなりの会場ではシーフードショーなるものもやっていて、こちらでもいろいろな試食が・・・♡
f0142721_14024574.jpg
見ての通りブースを回っているのは多くがビジネスマンで(この写真は特に顕著ですが)、私たちのような若者はほとんどいません。それでも出展している人たちと話していると、私たちを見下すこともなく真剣に名刺を求めてくる人もいます。
私も興味あるブースをたくさん回れて、目新しい食品をいろいろ試食できたので大満足でした。

そんな数あるブースの一角に、UFOキャッチャーが一台・・・。
f0142721_14022272.jpg
梅のアイスをUFOキャッチャーでGETするというもの。しかし意外と難しく、その日200人近く挑戦したものの成功したのは一人だけだったそうな・・・。
「我々大学生がやらんでどうする」ということで4人で1回ずつ挑戦したのですがやはり取れず、ご厚意で機械を開けてもらいアイスをほおばっていたのですが、アイス片手になお挑戦をやめなかった丸山氏が、なんと、
f0142721_14030642.jpg
アイスをGETしてしまいました。快挙というか食い意地というか・・・。
和歌山の(株)楽々果実さん、どうもありがとうございました。アイス、とてもおいしかったです。

今回は農作業ではない、いつもと違った体験ができて新鮮で楽しかったです!
高尾さんありがとうございました、また小豆島にも行きます!

by noko-n | 2018-02-22 17:56 | 小豆島 | Comments(0)

小豆島訪問

こんばんは!次期小豆島担当をさせていただく1回の丸山です。今回は今年最後の小豆島訪問についてです!

メンバー:青木(農3)、原(農1)、丸山(農1)、山崎(農1)

僕は4人という比較的少人数の小豆島は初めてだったのですが、その分濃密な二日間で楽しかったです。

はい、では作業等について書いていきますね。いつも通り神戸三ノ宮に集合してからジャンボフェリーで坂手港へ出発。坂手港で高尾さんに出迎えていただいて、のうふそうへ。さあ、まずなんといっても瀬戸芸となりつつある障子を張り替えるぞ、と意気込んでいたところ高尾さんのオリーブ畑の罠に鹿がかかったから見に来ないかとの電話があり、先にそちらを見させていただくことになりました。高尾さんのお知り合いの猟銃免許をお持ちの方が鹿に3発食らわすところを見ましたが、むちゃくちゃ興奮しました!(写真等はあれなので控えさせていただきます)

その後、粛々と我々は障子を張り替えました。
すると、なんということでしょう、こんな穴ぼこの障子が
f0142721_23180520.jpg
こんなにもきれいな障子へと生まれ変わりました。
f0142721_23181368.jpg
このきれいな障子を守っていきたいですね!

今回、農作業は落花生の収穫と稲刈り、脱穀をしました。高尾さんがアスパラのハウスのわきに埋めた落花生が盛大に実をつけたものを収穫しました。
f0142721_23571121.jpg
続いて、稲の収穫と脱穀をしました。12月の稲刈りは寒かったですねー。僕は手刈りもバインダーの運転も初めてだったのでいい経験ができてよかったです。ちなみにこの米は高尾さんの自家消費用だそうです。
f0142721_23360842.jpg

そして高尾さんからビッグニューズがありました!なんと僕らも収穫をしたルッカがフランスデビューを果たしたそうです!!
その動画がこちらです!33秒と47秒~に注目!!!ほんとにすごいですね、それを僕らも収穫していたなんて感動しますね!

今回の訪問で2017年の小豆島訪問は最後になりますが、2017年も高尾さんには本当にお世話になりました。ありがとうございます。2018年もよろしくお願いします! それでは、良いお年を~


by noko-n | 2017-12-22 00:14 | 小豆島 | Comments(0)
 こんにちは!生まれて初めてブログなるものを書きます農学部1回の黒田です。謎の緊張があって打ちミスがすごいです。頑張ります。初めて小豆島、高尾農園訪問させていただきました。

日程:11月3日~5日
メンバー:伊藤さん(OB)、北村さん(農?3)、嶋田さん(農3)、眞木さん(農3)、黒田(農1)、佐竹(総人1)、藤原(農1)
日程には3~5日と書きましたが、私が作業に参加していたのは4日までなのでそこまでの報告を...

 高尾農園ではオリーブの収穫が大詰めを迎えていて、行きのフェリーなんかでは「オリーブ終わってて仕事無いかもね」と言われてそわそわしていましたが、3日4日ともに午前に無事に(?)収穫をさせていただきました。そのあとお昼頃から晩御飯までは選果や軸取り、干しオリーブづくり、ラベル貼りなどをしました。
~3日の思い出集~
2度目の小豆島でのオリーブ収穫にるんるんする佐竹。
その後脚立から放物線を描いて落下した佐竹。
その時落としたオリーブの実を心配する佐竹。
まきりなさんに青いオリーブを食べさせられて言葉を失う佐竹。
(黒田も食べました、目が覚める味デシタ)
収穫はお天気同様終始平和でした...174.png
f0142721_15544447.jpg



















収穫したオリーブ!もりもりと軸取りです。友人にこの写真を送ったら「集合体恐怖症に陥るわ」と返事されました。思ってた返事と違いました。
f0142721_15524541.jpg



















収穫した分の軸取りを気合で済ませ、その後1回生ズは東京からいらっしゃっていたご夫婦さんと一緒に選果祭り(という名の修行)
睡魔と戦うべく、中とり(しりとりの真ん中バージョン)をしながらの作業です。
f0142721_16124281.jpg



















3回生ズは干しオリーブ制作でした。剣山の上でオリーブをころころして塩をまぶして軒先につるします。注意)嶋田さんは写真用に表情を決めています。ぜひしっかりと見てくださいませ~☟
f0142721_15531757.jpg


































夕飯!!すき焼きと!!オリーブ!牛!!これにオリーブオイルをかけて...。すんごい食べました。
至福。
f0142721_15540206.jpg



















~4日(昼まで)の思い出集~
昨日と同じく収穫。伊藤さんと北村さん、東京からイタリアンのシェフさん、スタッフさん、そのお客さん御一行がいらっしゃり、大人数で新漬用のオリーブを収穫しました。私の脳内はシェフさんによるお昼ごはんの妄想で大忙しでした。
f0142721_16304594.jpg


































枝が立派で手が届かない場面が多く、ノコギリで切って地上で収穫したりもしました。
かっこいいっす、先輩。
f0142721_16311891.jpg


































お、ひ、る、ご、は、ん145.png
こんなバーベキューを私は知りませんでした。すんごい食べました。至福。
f0142721_16310656.jpg

















f0142721_16341601.jpg



なんだかご飯のことが多い報告となりましたが、短い間にたくさんの人と交流して、たくさんオリーブにふれて作業することができた2日間となりました。高尾さんを筆頭に、社会にでて、やりたいことを見つけ、実行することの大変さをほんの少し、そしてその格好良さを十二分に教えていただきました。本当に貴重なことです。と、私の報告は以上です。ここまでお付き合いいただきありがとうございました104.png



















by noko-n | 2017-11-08 17:13 | 小豆島 | Comments(0)