農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

カテゴリ:箱木さん( 32 )

7/14.15.16箱木さん訪問

箱木さん初訪問を飾った一回生の清水です!ブログ更新を大分送らせてしまってごめんなさい。。今回のメンバーは、丸山さん(東京大学、農4)、桑原さん(農3)、谷垣さん(法2)、私(文1)の4人でした。

13日の夕方に高速バスで京都を出発し、21:30ごろに箱木さんのお家にたどり着きました。先に到着し、作業を行なっていた丸山さんとも対面し、初日からみんなで話し込みました。丸山さんが植物病理学を専攻されていることもあり、梅トークが大変に盛り上がりました。私にとっては初めての知識ばかりでしたが、とても面白かったです。

次の日は早速収穫を行いました!基本的に梅の収穫は、落ちている梅を拾う→まだ木になっている実をはたき落とす→また拾うのローテーションでした。
f0142721_00571523.jpeg
コロコロと地面に転がっている実を柄杓で掬い上げてカゴに入れるのは、どことなく面白おかしくて楽しい作業でした。また、梅が地面を転がっていく音が足音に聞こえて振り返るという行為を何度もしてしまい、恥ずかしかったです。

作業を終えお家に帰るといつも美味しいご飯が待っていて、至福の時間を過ごすことができました。ぽんずとごま油だけとは思えないほど美味しい味付けであったり、シンプルに塩で握っただけのおにぎりは圧巻でした。お腹いっぱいのはずなのに手が止まらないという体験を久しぶりにしました。
f0142721_01092925.jpeg
夕食の場では、中々揃っては会えないという箱木三姉妹とご対面できました。そこで受験の話題になったのですが、見事に浪人と現役で受験に対する考え方が決裂していることが露わになりました。お役に立てなくてごめんなさい、ご馳走さまでした!
f0142721_01040832.jpeg
最終日には、梅の選果の場と、梅干しの作成現場を見せていただきました。循環されている梅酢を見ていると、春野菜BBQの時に食べた梅酢鷄の美味しさが脳裏に蘇り、一人で反芻していました。食で頭がいっぱいの人間です。
f0142721_01140292.jpeg
この後、梅干しのお土産もいただき、なおこさんに白浜の方へ連れて行ってもらいました!これはクワガタが売っている前で撮った写真です。
f0142721_01180260.jpeg
浜には降りませんでしたが、とても美味しいジェラートもご馳走になり、白浜を満喫しきった気持ちになりました。また、帰りの車の中で、なおこさんとわたしが同じラジオ局のファンであることが判明し、なおこさんのラジオネームも教えてもらえました!何度か投稿を読まれたこともあるそうで、とても羨ましい、、、今度行く時までにわたしも投稿が読まれるよう、たくさんラジオ局に送り付けようと思います!

箱木さんや先輩方のおかげで充実した二泊三日が過ごせました。本当にありがとうございました。またたくさんお話し出来るのを楽しみにしています。

[PR]
by noko-n | 2018-08-31 00:40 | 箱木さん | Comments(0)

6/30-7/1 箱木さん訪問

こんにちは!2回生の尾風です。

今回は箱木さんのもとでの作業を報告させて頂きます。


日程:6/30-7/1

メンバー:尾風(農2)、岡田(農2)(6/30-7/2)佐竹(総人2)丸山(農2)


念願の箱木さん訪問!

マママルシェにて販売のお手伝いに参加したことはあるのですが、作業は今回が初めて。

金曜の夕方に京都を出発し、和歌山県みなべ町に向かいました。私は和歌山初上陸!


今回の作業は完熟南高梅の収穫と選果で、なんと最盛期とのこと!!

6時に起床して1日が始まります。

美味しい朝ごはんを頂き、梅の収穫へ出発!


f0142721_20212170.jpg

梅初心者の私は、梅と言えば青梅を想像していました。

しかし、収穫するのは落下するまで熟して黄色になった梅!

完熟梅を使うことで、梅干しになる際にぽってりとした南高梅らしさが出てくるとのことです。


とても暑かったのですが、時折そよぐ風と共に梅の香りが広がると爽やかな気分になりました゚+*(∀`*)*+


完熟梅の見た目はなんだかスモモのようで、香りも桃に通じるところがあるような。同じバラ科だと聞きましたが、こうして梅と触れ合うまでは結び付けて考えることも無かったので、新たな気づきです!


f0142721_15062048.jpg

青ネットを張ることで収率も作業効率も大幅にアップしたそうです。

作業をして強く納得。梅達が草に埋もれることなく、とても拾いやすい!また、少し窪んだ場所や高さの低い位置に集まってくれます。ネットの準備などこれまでに行ってもらった作業にも感謝しながら、ひたすら拾って回りました。

f0142721_15062235.jpg

収穫を終えると美しい青ネットの海が蘇ります~

完熟梅が広がる光景も素敵ですが、この真っ青な景色も達成感に包まれるので好きです(^^)


f0142721_15121351.jpg

ポーズがキマッてるさたけ~


f0142721_15062416.jpg

本当にたくさんの力仕事を担当してくれた丸ちゃん



f0142721_15062666.jpg
トラックに積み上げられた梅のコンテナ。高さを表現しようとするも微妙に出来ていない図。いや本当に凄い量なのですよ!


そして選果です。

潰れてしまった梅などを除き、洗われた後はサイズごとに分かれていきます。

f0142721_20042554.jpg
f0142721_15085982.jpg
f0142721_15120615.jpg

こんなに綺麗になりました~



f0142721_20280490.jpg

巨大扇風機の強風を受けても麗しい紫苑ちゃん



選果の作業を続ける中で、梅の果汁で手袋が濡れて手がふやけます。

このとき果汁が手に染み込んでいるように感じ、女子3人で

「梅って美容効果あるんじゃない??」

「なおこさんの美しさに近付けるかも??」

などと話していました。

後に尋ねてみると、梅のエキスを美容成分として加えている製品もあるとのことで、3人で喜んでいました!

(あっ、密かに丸ちゃんも?)



f0142721_15090250.jpg

外の熱気を冷ましてくてたスコール。


f0142721_15090091.jpg

みっけ!




f0142721_20490363.jpg

そして尚子さんが毎食美味しい手料理を用意して下さりました。


朝に弱い私ですが、朝食が楽しみで6時にしっかり起きれたのは必然的な奇跡。


暑い作業、拾い終えた後にドサっと背後で音がしても、その落ちた梅のもとまで戻れたのはお昼ご飯が待っていると思うと力がみなぎるから。


そして午後の熱気の中でも夕食のことを思うと楽しく頑張れるのです!


おやつに頂いた、ラッシーのような"梅シロップwith牛乳"もとても美味しかったです。


尚子さんの手料理をご紹介するブログになってしまいそうなので、力を振り絞って厳選し、夕食の写真だけにしました。

f0142721_15120987.jpg

箱木さんが栽培された食材が中心となっており、旬のものを頂くことの有難さや重要性を改めて教えて頂きました。本当に美味しかったです!!


f0142721_15085633.jpg

今回驚いたことベスト3に入るのが

南高梅の名前の由来!

そんな歴史が!この驚きは箱木さんを訪問した際に味わうべきだと思い、ネタバレは無しにしますね(笑)

まだご存知でない方は是非、作業に参加する時に尋ねてみて下さい!


今回、箱木さんご一家に非常に温かく受け入れて頂きました。

穏やかな眼差しが印象的で沢山お話して下さった英樹さん。

優しさと強さを兼ね備えた尚子さん。

パワフルで優しいおばあちゃん。

匠の梅取り技術を持つたかしさん。

とても可愛い娘さん達

(テスト応援しています)(いつか小説を読ませてもらいたいです)

本当にお世話になりました!

また作業に参加させて頂きたいです。ありがとうございました!!


(今度はさたけのダンスを皆んなで踊りたいな~~)



〆の写真は最後に連れて行って下さった海辺のカフェより

f0142721_15132139.jpg

私が頂いたのは和歌山フルーツポンチ!なんと中央には梅の甘露煮!和歌山の美味しさをしっかり堪能しました~

f0142721_15132232.jpg

あぁ海。懐かしい水平線。



現在京都では豪雨が続いていますが、どうか箱木農園での被害が無いことを心より願います。


[PR]
by noko-n | 2018-07-05 21:00 | 箱木さん | Comments(0)
メンバー:アンダーザサン(農2)、ざる(農2)、牛乳石鹸の回し者(農2)、クソコラ製造機(総人2)
日程:6月23日、24日
作業:完熟梅の収穫、選果


アンダーザサンに連れられてみなべにたどり着いた一行はなおこさんの美しさと優しさに胸をときめかせながら箱木家に向かいました。

今回の作業は完熟梅の収穫と選果。
今週は最盛期の一歩手前だそう。来週の皆さんがんばって。

梅の収穫は、完熟して落ちた梅を拾い集める作業。拾っても拾っても梅が落ちてくる中、英樹さんの「うしろを振り向いてはいけない。」の言葉を胸に、無心で梅を集め続ける19歳たち。僕らはもう、大人にならなきゃいけないんだ、、
f0142721_18553624.jpg

f0142721_18543013.jpg

雨の中低い木々の間を縫っての作業は運動不足の19歳たちにはなかなか堪えました。
二日目の朝、全然痛くないわーといいながら実は背中がバッキバキだったのは内緒。。

続いて梅の選果。未熟な梅と腐った梅をより分けます。
f0142721_18593439.jpg
f0142721_19002189.jpg
↑梅を洗浄してサイズごとにより分ける機械。
すみません、クソコラ製造機の魔の手がこんな所にまで、、


《before》
f0142721_19012406.jpg

《after》
f0142721_19052471.jpg



天使に見放されし未熟な梅と悪魔に呪われし腐った梅をよりわけていく。ベチャという腐った梅がコンテナに落ちてゆく音は、まるで悪魔の断末魔のようにも聞こえるのであった。そうして綺麗な梅だけが洗浄される。というわけでもなく、やはり悪魔の手から逃れるのは至難の業なのであり、綺麗な梅の中に混じってしまった選果しきれなかった綺麗でない梅は梅干しになった段階で改めて箱木さんの手によって排除される予定である。


はっ、、!あれ?私今なんか言ってました??

以下写真集。
f0142721_19062137.jpg
ネッターいちのナイスガイ、アンダーザサン。(英樹さん調べ。)

f0142721_19073119.jpg
キャベツと指を間違えられる牛乳石鹸の回し者。

f0142721_19094155.jpg
最も梅干しが近い席を求めて毎回真ん中を陣取るざる。

f0142721_19112165.jpg
はい、かわいい。

f0142721_20331902.jpg
はい、かわいい。

f0142721_18501415.jpg
ただの自慢。

と、ブログては伝えきれないですが箱木家のみなさん、楽しい時間を本当にありがとうございました!


[PR]
by noko-n | 2018-06-24 18:46 | 箱木さん | Comments(0)

6/9-10 箱木さん訪問


6/9-10の土日に箱木さんのもとを訪れ、農作業を手伝わせていただきました、一回の
黒瀬です。メンバーは山崎さん(二回)、升野さん(三回)そして僕の三人でした。活動内容は、梅を地に潜む分解者から守るための網を敷いたり、逞しく育ってしまった雑草を刈り取ったり、早くに落ちてしまったかわいそうな梅を選別したりしました。
f0142721_23511165.jpg

以下、感想を述べます。時系列順に並べてあります。

行きの車(わざわざバス停まで迎えに来てくださいました)で見た山々の人工林に心を打たれました。正確にはその杉やら檜やらを植えたであろう過去の人々の苦労を感じ心を打たれました。

梅の収穫用の網に心を打たれました。正確には効率よく梅を集めるために網を使うことを思いついた人に心を打たれました。


雑草の断末魔に心を打たれました。正確には機械で雑草を刈り取るときの轟音に心を打たれました。

箱木さんの家の居心地の良さに心を打たれました。ありがとうございました。
f0142721_23500972.jpg
すみません、実はブログを作るのは初めてで不快な文章を並べるだけになってしまいました。

次回はもう少しブログらしいブログを書けるように精進します。

[PR]
by noko-n | 2018-06-18 23:52 | 箱木さん | Comments(0)
日程:7月8日・9日
参加者:巽さん(M1)、放生さん(総人3)、桑原さん(農2)、岡田(農1)

はじめまして。一回生の岡田紫苑です。今回初めてブログを書かせていただきます。よろしくお願いします。

今回は箱木さんのところで梅の収穫作業のお手伝いをさせて頂いてきました。

7月7日の夜に到着した後、夜は初対面にも関わらず話に花が咲きました。箱木さんも尚子さんもとてもいい方で、初めてで少し緊張していた私にも優しく話しかけて下さり、緊張を解きほぐしてくださいました。

7月8日の午前中から、完熟して自然落下した南高梅の収穫作業を行いました。梅の木の下にはネットが張ってあり、その上に落ちた実を柄杓のような道具や魚取り網のような道具を用いて収穫しました。各自がカゴに集めた梅はコンテナにまとめ、トラックへと運びました。

f0142721_23112106.jpg

スーパーボールすくいのような感じです。

傾斜がきついところも多く、始めは足元がおぼつかない部分もありましたが、梅の良い香りがあたりを漂っており、作業は幸せな気分で進めることができました。

f0142721_23112227.jpg


コンテナをトラックまで運ぶのに梅農家さんたちがよく使うとおっしゃっておられたソリのようなものがすごく便利でした。(写真がなくてすみません。)


その日の午後は、始めは収穫作業を続けましたが、その後梅の選果作業を手伝わせて頂きました。コンテナに詰められた梅は手で傷みの激しいものを取り除いた後、機械に通って洗浄され、サイズ別に分けられます。

f0142721_23112399.jpg


たくさんの梅たちがコロコロと機械の中を通っていくのを見るのがとても楽しかったです。

f0142721_23112427.jpg

結構なスピードで梅たちが転げ落ちていました。

選別された梅は箱木さんが梅干しにするためすぐに漬ける作業を行っておられました。

f0142721_23112426.jpg

f0142721_23112596.jpg

この時に完熟梅の味見をさせていただきましたが、そんなに甘いわけでもなく香りだけが良いという感じでした。香りに騙されて食べるとがっかりします…

また、この日、すももと梅の交配種である「露茜」という品種の梅の実も見せていただきました。普通の南高梅よりも実の色がずっと赤くて、リンゴのような見た目でした。この梅を使うと、加工品には赤い色がついて綺麗だということでした。

f0142721_23165369.jpg

鮮やかな色でした。


7月9日の午前中も梅の収穫作業を行いました。前日にほぼ全て収穫しきったはずでしたが、朝にはたくさんの梅が落ちていました。箱木さんによるとこれでもピークは過ぎているらしく、最盛期の作業は本当に大変なのだなと実感しました。

f0142721_23112695.jpg

ネットがたわんでいるところには本当にたくさんの梅がたまっていました。


作業は午前中で終了し、午後は帰りのバスまでの時間に温泉とカフェに連れて行っていただきました。
温泉は露天風呂から海が望め、作業の疲れを癒すことができました。美味しいパフェもご馳走になり、本当に嬉しかったです。

f0142721_23112726.jpg



また、尚子さんのお料理はどれもとても美味しかったです。終始幸せな気分でいただきました(*´˘`*)

f0142721_23112782.jpg

夜ごはんも豪華でしたが、朝ごはんもお昼ごはんも工夫いっぱいのお料理で、私も尚子さんみたいに料理上手な人になりたいと思いました。
ただ、たくさんいただき過ぎて、作業で痩せるかと思っていたのにちっとも軽くなっていませんでした…

f0142721_23112803.jpg

最後に記念写真をとりました。私の背が高いのが目立って嫌なのですけど。

最後になりましたが、お世話になりました箱木農園の皆さん、本当にありがとうございました!また参加させていただきたいです。


[PR]
by noko-n | 2017-07-13 22:47 | 箱木さん | Comments(0)

7月10日11日 箱木さん訪問

こんにちはーーーー!ブログをかかせていただきます一回生の田中花音(総)です
メンバーは5回生の見上さん(文)、三回生の嶋田さん(農)と私です
初めての泊まりでの農作業でテンションが上がり、感動しまくりの二日間でした。
作業内容としては梅の収穫、梅の選果でした!斜面に梅の木が生えているので、梅の収穫で足腰が鍛えられだいぶ健康的になった気がして幸せです。網を使って梅を拾い上げていくので金魚すくい梅バージョンを想像してもらえるとありがたいです!梅の選果は水で洗われていく梅たちがそろばんの玉みたいでとてもとても可愛かったですね!!我が子を梅干しへと送り出してる感がありましたね…下が梅の写真です
f0142721_17335790.jpg
箱木さんの家では梅ジュースをたくさん飲ましていただきました。梅のシロップに牛乳をいれるとあんなに美味しくなるとは…。おみやげに頂いた梅を早速使ってシロップをお家で作らせていただきます!!目指せ料理できる系女子!下の写真は箱木さんが飼っている猫ちゃんが隙間に収まった写真です。
f0142721_17380415.jpg
お人形さんみたいでうっとりしてしまいました!私が近づくと逃げるんですよ!なんででしょうか…
箱木さん家族は皆さんとても優しくて面白くて心があたたかくなりました!もう一度訪問したくなる素敵な農家さんですーーー


[PR]
by noko-n | 2017-07-11 17:18 | 箱木さん | Comments(1)

7/1.2箱木さん訪問

ブログ初投稿、一回生の山崎です。和歌山の梅農家さん、箱木さんのところへ行ってきました。
日程:6/30夜~7/2
参加者:山崎(農1)、池さん(工2)、高木さん(農2)、麗子さん(OG)

7/1朝。外は雨でした。他の農家さんなら、あるいは箱木家でも別の時期なら、「作業は中止!」となっていたことでしょう。しかし今は梅のピーク。我々はカッパに長靴を身にまとって梅園へ向かいました。
f0142721_22182347.jpg
作業内容は、梅の木から下に張られたネットに落ちた梅を、タモという柄杓のような道具と網を使ってひたすら掬い集めること。箱木さんやおばあちゃんにコツを教えてもらいながらやったのですが、これはなかなか楽しかったです。
梅の甘い香りに引き寄せられてくる野生生物たちを軽くいなしながら、梅の実でカゴやコンテナをいっぱいにしていきます。
f0142721_22311942.jpg
ピークということで窪みには大量の梅がたまっていたりします。
f0142721_22312394.jpg
It's a UME road!
f0142721_23355650.jpg
梅園は軽い傾斜の場所から山の斜面といった場所まであり、傾斜がきついところだと上に上るのがちょっと大変。上の方で収穫し、梅で重くなったカゴをもって斜面を降りるときはカゴをひっくり返しはしまいかとヒヤヒヤしました。

1日は、午前中の早い段階で雨は弱まるという予報を華麗に覆し午後もカッパを着ての作業。雨が止み始めたと思ったら今度は暑さが襲ってきます。2日は曇りという予報でしたが空は晴れ、汗だくになりながらの作業となりました。
また、1日に行った梅園を2日にまた訪れたところ、昨日収穫したことを疑うほど梅が落ちていて、ピークということを実感しました。
2日の午後には選果をしました。これは、梅を洗い、サイズごとに選り分け、傷んだり潰れたりした梅を取り除く作業。
f0142721_23122912.jpg
梅がどんどん転がっていきます。
f0142721_23123795.jpg
そしてどんどん流れてきます。私はこんな風に流れてきた中からダメな梅を取り除く作業をしたのですが、スピードについていくのが大変でした。あと、このように”選ぶ”作業というのは特にダイレクトに売り上げにかかわっているような気がして、責任と不安を絶えず感じていました。

休憩時には梅シロップをいただきました。炭酸や水で割るのが一般的と思っていたのですが、まさかの牛乳割が一番おいしかったです。ヨーグルトや乳酸飲料のような感じになります。皆さんもぜひお試しあれ。
そして、尚子さんの手料理は本当においしかったです。
f0142721_23254817.jpg
ちなみに、上の写真の「和歌山に乾杯」に注目してみてください。箱木さんがこのビールのCMに出演なさっているということです。
箱木さん一家はとても気さくな方たちで、楽しく打ち解けて2日間過ごすことができました。そして、1回生の私は人生経験豊富な箱木さんや先輩方の話に圧倒されっぱなしでした。笑
でも本当に楽しかったです。ありがとうございました!
f0142721_23355652.jpg
(※バルカン星人のポーズだそうです)


[PR]
by noko-n | 2017-07-04 23:47 | 箱木さん | Comments(0)

箱木さん訪問6/2~5

6/2夜~6/4

参加者:前田さん(M1)・佐竹(総人1)

梅農家・箱木さんの所へ、作業を体験させていただきに和歌山に行ってきました。

どうも、はじめまして。報告者の佐竹です。


M1の先輩と二人!

実は私、院や修士がよくわからず、事前に修士一年と聞いて、8歳上の人かと震えていました。本当は4コ上ですね、それでも驚きです。しかし実際会ってみたら、小柄で、接しやすくて、素敵な方でした。集合までどんな人と行くかわからないっていうのも、農交ネットのオツなところですね。


さて、まだ梅がおいしくなり続けているこの時期、私たちは収穫の準備をしました。

f0142721_23372905.jpg
青いのが収穫用のネットで、

f0142721_23403005.jpg
竹串でネット間を編み、

f0142721_23403697.jpg
こうします。

梅は熟すと自然落下するので、ネットを張っていると収穫効率が上がるのです。

6月下旬~7月初旬にかけて梅が一斉に落ち、それを拾って収穫します。その時期の多忙さたるや、梅農家さんは毎日お祭り騒ぎになるそうです。だから和歌山の小学校には「梅休み」なる休校日があるそうで!

また、この時期村で死ぬ人は0だそうです。なぜなら、死亡届を出している暇がないから。なるほどー


作業後家に帰って、おいしいご飯を頂き、農家さんならではのお話や先輩方の伝説を聞かせてもらったり、恋バナしたり、お料理を教えてもらったり…。学びの多い三日間です。


二人ともなんだか腰が痛かったので、いい女子大生が10時就寝。


次の日も午前は収穫用ネットを広げ、編み合わせていました。

おいしいカレーを頂いたあと、午後には和歌山観光に連れて行ってもらいました!しらはまっ

f0142721_23423218.jpg
f0142721_23423827.jpg


f0142721_23404206.jpg
f0142721_23424404.jpg
f0142721_23425350.jpg


また、小豆島の高尾さんと交流があるという人が、オリーブとジェラートのお店をしているとききつけ、ジェラート、いただきました。なかにはオリーブ味、南高梅味、なんてのも。全部予想を上回っておいしいんですね~ 

とってもおしゃれなお店です。オリーブの苗も売っていました。


先輩と恋人の聖地にも行きましたよ!♡

んふふ。


箱木さんの家はとってもオープンで、居心地良くさせてもらいました。作業は至らないところも多かったと思いますが、また来年もきっとお邪魔しに行きます。

ありがとうございました(-_-)


[PR]
by noko-n | 2017-06-11 00:22 | 箱木さん | Comments(0)

箱木さん 万博

どうも4回生の田中です。投稿が遅くなりましたが5月末の万博マルシェの販売のお手伝いについてブログを書きます。

【日時】5月28日、5月29日 
【参加者】28日:田中(農・4) 久保(京女・4) 29日:平井(文・2) 杉本(阪大・2)
【報告者】田中

本題に入る前に万博マルシェについて軽く説明します。万博マルシェとは、年2回様々な種類のお店が大阪の万博公園に出店し販売を行う、恒例行事の一つです。箱木さんはこのマルシェでは梅干しの詰め放題を毎回行っています。今ではお客さんに大人気となり、この詰め放題のためだけにマルシェにくる人もいるそうです。
さて僕たちはこの梅干しの詰め放題コーナーのお手伝いをしに今回マルシェに参加しました。これからその中身について書いていきますね。(29日は参加していないため28日についてのみ書くことにします)

販売のお手伝いは、梅干しの詰め放題に来たお客さんとのお金のやり取り、商品のお渡し、梅干しの補充がメインで、たまにチラシを配りに行くこともありました。
f0142721_1862090.jpg
f0142721_1864026.jpg


梅干しの詰め放題は、500円で透明の容器に入るだけ梅干しを詰めてもよく、相当お得なもので僕たち買いたくなるほどでした。ただし容器には梅干しは白干し(昔ながらの梅干し、かなり塩辛い)、シソ、うす味(カツオ出汁)、蜂蜜黒酢の4種類の内1種類しか入れることができないため、(そしてどれも美味しいです)お客さんは選ぶのに苦労していました。ちなみに僕の見た感じでは黒酢がお客さんには他よりも若干人気みたいでした。
f0142721_18133962.jpg

f0142721_1814531.jpg


お客さんはリピーターも相当多く、中には前回買ったときにもらった容器を持参してきた人、ご飯を持参してきた人もいて相当びっくりしました。
f0142721_18171376.jpg


そして販売が終わった後は焼肉を頂きました。販売が終わったあとの焼肉はとにかくおいしくて一同舌鼓を打っていました。

今回初めての販売で、緊張したところもありましたが、大阪のおばちゃんとの会話を楽しんでいる内に緊張がほぐれてきて楽しく販売をすることができました。11月にまた販売があるそうなのでまた販売のお手伝いに行こうと思います!! まだ来たことない人はぜひ来て下さい!!!

以上で報告を終わります。
[PR]
by noko-n | 2016-06-19 18:25 | 箱木さん | Comments(0)

箱木さん訪問 第一弾

初めましてこんにちは、文学部一回生の平中です。今回、和歌山の梅農家・箱木さんを訪問しました。

6月3日〜6月5日
参加者:荒川(農4)、平井(文2)、平中(文1)
報告者:平中


作業内容としては、梅の木の下に敷くネットとネットの継ぎ目を竹串で編んでいくというものでした。
f0142721_7373584.jpg

f0142721_7413615.jpg

こうしてネットを敷くことで梅の収穫が効率よくできるそうです。

桃のような甘い香りにつられ、落ちている梅を少々かじったりもしましたがあまり甘くはありませんでした。でも甘くはないと分かっていても香りがいいのでつい食べたくなってしまいます(^^;)
しぇりーさんは地面に生えてたヘビイチゴにも手を出していました(あまりおいしくはなかったみたいです…笑)


休憩時間や食事の時には農交ネットの先輩方の話を聞いたり、お妄想の話で盛り上がったりして大変楽しかったです。また、鹿肉や幻のひじきといったちょっと珍しいものもある一方で、彩りや栄養バランスなど食べる人のことを考えられた尚子さんのご飯は作業後の楽しみでした。とっても美味しかったです!
f0142721_812546.jpg


お土産に青梅と梅干しをいただきました。それと落ちていたらしい鹿の角も。
f0142721_751213.jpg

f0142721_8105100.jpg


私は今回箱木さん初訪問でしたが、箱木さん家族のアットホームな雰囲気のおかげで緊張もあまりせず楽しく過ごせました(そのせいか粗相をすることも多く申し訳なかったです汗)。メーリスが流れてから二時間でほぼ全日程埋まるほどの人気にも納得です。私も是非また訪問したいと思います。3日間本当にありがとうございました!


【おまけ】
焼き梅干しダイエットなるものがあるそうです。梅干しに含まれるバニリンという成分に脂肪燃焼効果があるのですが、レンジで1分ほどチンするなど熱を加えるとこのバニリンの量が増えます。しかもバニリンは冷めても減らないみたいなのでまとめて加熱しておいて保存してもいいんだとか。食卓に並んだ梅干しも抜かりなく全て加熱済みだったようです。普通の梅干しと味は特に変わらないし手軽に試せますね。箱木さんのところの梅干しだとご飯が進みすぎてかえって太ってしまうのでは…?とかは考えずに、私も家でやってみようと思います。
[PR]
by noko-n | 2016-06-15 15:10 | 箱木さん | Comments(1)