農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

北部祭!!

こんにちは。
北部祭まとめ係の鶴田です。
ちょっと遅くなりましたが、11月20、21日に行った北部祭の報告です。

まず、今回お世話になりました農家さんです。
芦田さん<京都府南丹市>(春日大納言、黒豆茶)
林さん<長野県天竜峡>(リンゴ)
市ノ羽さん<長野県伊那市>(五平餅の作り方)
佐藤さん<青森県黒石市>(リンゴ)
村上さん<京都府京都市>(竹)

本当にありがとうございました


さて、北部祭までの流れを簡単に書き留めておくと…

えぇっと、僕がまとめ役になったのは10月15日。
それで、11月3日に試作会(アップルパイ、五平餅、いきなり団子、野菜チップス)
11月6日、自治会からの北部祭説明会。
11月7日、看板製作開始。
11月12日、試作会(アップルケーキ)。
11月13日、第二回試作会(五平餅)。
11月15日、看板完成
11月16日、試作会(ぜんざい)。
11月17日、小豆の選別、メニュー決定!(アップルパウンドケーキ、五平餅、ぜんざい)
        置きビラ開始。(ビラ作成:藤本さん)
11月19日、竹串磨き、テント建て

という感じです。

五平餅、第二回試作会の様子。
f0142721_117729.jpg


完成した看板。(原案は大渡さん)
f0142721_1181596.jpg


芦田さんにいただいた春日大納言。一晩水につけ、そして煮てぜんざいにします。
f0142721_1191881.jpg



当日は、
・アップルパウンドケーキ 100円
・五平餅 150円
・ぜんざい 200円
・リンゴ(青森) 100円
という値段で挑みました。
そして、時間的に余裕のありそうなお客さんには、黒豆茶を一杯差し上げました。

噂では、人通りが全然なく…ということだったのですが、早朝から高校生のインタビューを受ける(森さん、野々山さん、黒瀬さんetc.)など、想像以上に盛り上がりを見せていました。
そして、リンゴは一日目の午前中に完売。
五平餅は途中で米不足になるなど、好調な売れ行きをみせました。(この時は、生協に温かごはんを買いに行きました・・・)アップルケーキは、そのクオリティーの高さから人気を集め、ぜんざいも一日目にはちょっと売れ悩んだものの、二日目には2倍以上売れ、完売しました。
実は、二日目からは「みのり」が隣に出店し、全て100円で売り出すということでちょっと心配していたのですが、大丈夫、お互い売れました。その後の打ち上げでは、お隣同士仲良く鍋をしました。期待していた宴会部長のNさんは、高熱があるということで打ち上げにも来れませんでしたm(_ _)m ただ、小豆を芦田さんの家からいただいてきて、選別の指導もしてくださったので、とってもとっても感謝しています~。まんが肉も美味しかったです。  その後、一回生4人(農交ネット二人、みのり二人)で朝5時まで語り明かしました。。。あぁ、寒かった。

11月22日…今脇隊長が中心となって、テントなどの片づけ。閉幕。


気になる実際の販売風景は、写真を持っている方、追加報告して下さい!!



今回は、農家さんから美味しいものをいただき、自分たちで竹串や竹コップを作ったことで、味もよく、見栄えもよいものとなり、自信を持ってお客さんに宣伝できました。
そして、このこだわりを通してお客さんと交流できた、というのは、もう北部祭の第一目標達成ですね。やった☆


さて、最後に、まとめ役をやっての感想です。まず、一回生が中心という今回の北部祭。サポートしてくださった先輩方、ありがとうございました。去年の報告書を読み、まだ見ぬ香川さんに思いを馳せ、去年を踏襲しながら進めてきました。なんか単純そう、簡単に出来そうだ、となんとなく感じてた「農交☆キッチン」ですが、そんなに甘くはなかったですね。例えばメニュー決定だとか、上回生にどうやって参加してもらうか、とか… 今言葉にすると大したことないですが、なかなか大変でした。僕は、農交ネットに半年間属していて、ネッター同士の縦のつながりが出来ることがこのサークルの良い一面だと感じています。なので、今回の北部祭企画でも、3、4回以上の先輩をたくさん巻き込みたかったんです。去年は、わりとそれは達成できているようで、なんかうらやましかったです。やっぱり、縦のつながりを出したいなら、上回生に仕切っていただかないとだめだったか…と。結果としては、3,4回以上の方にもたくさん来ていただき、それなりに交流はできましたが、もうちょっと密な関係を築きたかったというのが本音です。これは、僕個人だけではなく、1回生全体としてですね。実際問題、上回生はより忙しいですし、そんなに積極的には関われないとは思うのですが……


まぁ、何はともあれ北部祭企画は終わりました。これからは1回がこのサークルの中心を担っていくことになりそうです。北部祭を通して、1回同士はだいぶ仲良くなれたので、上手くやっていけるはずです◎先輩方の積極的なアプローチをお待ちしています♪♪♪


P.S. 北部祭を一日やるか二日やるかで議論がありましたが、二日間というのは意外と良かったです。僕も2日目が一番面白かったですね。





f0142721_1263838.jpg

山で見つけたサンショウウオです。いやぁ、かわいい… ※北部祭とは一切関係はありません。
[PR]
by noko-n | 2009-11-30 01:12 | イベント | Comments(3)

北部祭準備~村上さん編~

くろせです。
遅くなりましたが、桂の村上さん訪問を報告します。

まず、村上さん訪問までの経緯をご説明します。
北部祭に今年も出店しようということで、今年の夏合宿で長野県伊那市の市ノ羽さんに五平餅のつくりかたを教えていただきました。五平餅につかう竹の棒は、普通売っていないので、割り箸で代用しようと思っていました。
しかし、竹の環プロジェクトの際、村上さんが「竹の使い途ないかなー」とおっしゃっていたところから、村上さんの竹をいただいて作ってしまおうと思い立ったのです。

もちろん割り箸を使えば、なんの労力もいりません。
でも、市ノ羽さんに教えてもらった五平餅を村上さんの竹を使ってつくるなんて素敵!!
それに、農交ネットの出店であるからには環境負荷のことも考えたい。
そんな思いで、村上さんを訪問しました。



日時:11月14日(土)
参加者:鶴田・眞鍋・くろせ
訪問先:村上さんのお宅

午前中から訪問する予定でしたが、あいにくの雨のため、午後からに変更。
私の寝坊のせいで、なべりんは朝っぱらから一人で嵐山散策をするはめに・・。ごめんね。

村上さん家への道順を覚えていなかった幹事が、村上さんに助けを求めたりした後、なんとかお宅に到着。
150センチほどに切りそろえられた竹が、村上さんのお宅には20本ほどありました。
冬の間に加工をして、作物にビニールをかけたりするときの「弓」に使っていらっしゃいます。
この竹をまずは25センチずつに、のこぎりで6分割しました。
f0142721_1143064.jpg


そして、竹用の道具を使って、今度は円周を5分割。
f0142721_12302224.jpg

これ結構難しいです。

そしてここからは、ナタを使って、さらに円周を4分割したうえに、厚みを半分にしました。
やり始めると、かなり手間がかかることに気づいて、1日で終わる気がしませんでした。
f0142721_12335259.jpg

ここらへんでは、もはや職人。


さらに鶴ちゃんは、善哉に竹コップを使おうと、一人竹をノコギリで切り続けてくれました。
f0142721_12355525.jpg

そのタフさには村上さんも感嘆しておられました。

f0142721_12411049.jpg

村上さんと談笑するふたり。作業は終始和やかでした。
f0142721_12443631.jpg

f0142721_1245446.jpg

作業は文字通り日が暮れるまで・・。
竹コップ20こ程と、五平餅用の竹は200本程作ったと思われます。


しかし、そのままではナタで割った表面がささくれ立って危ないので、後日ネッターが入れ替わり立ち替わり、紙ヤスリで一本一本地道に削って仕上げました。
初めは軽い気持ちで思いついたのですが、やってみると想像以上に手間がかかった今回の竹作業。快く竹をくださった村上さんと、惜しみない協力をしてくれたネッターのみなさんに心から感謝します。

村上さんの竹が大活躍する北部祭の様子は、後日報告いたします001.gif
もうしばらくお待ちください~

くろせ
[PR]
by noko-n | 2009-11-24 13:12 | 京都の農家さん | Comments(2)
こんにちは~~ながみです♪
11月8日(日)万博記念公園で開かれたエコフェスタに、
和歌山の梅農家 箱木農園さんが出店されました。
箱木農園さんは、全国の地方新聞社が厳選した地元の逸品を販売している
オンラインショップ"47club"に、梅干しを出品していらっしゃいます。
この47clubの有志でエコフェスタに出店するということで、
箱木農園さんも参加されることになったのです。
今回は、大門ちゃん、林田ちゃん、永見の3人で、
イベントのお手伝いをさせていただきました~♪

まずはイベント会場の入口のところに

f0142721_1525041.jpg


これは、うがいコーナー
ここで使っていたうがい液、
なんと贅沢にも、梅干しを付ける時に染み出る梅酢を薄めたものなんです!
「おいしい」と飲み込んでる人も。
「おいしいからこれ一つ」と、購入してくださる人も!

ちなみに、この梅酢に鶏肉を浸して、塩焼きにすると絶品だそう♪
やっぱりうがい液に使ってしまうには、もったいないですね~

続いて

f0142721_1415819.jpg


箱木さんのブースはこんな感じでした。
ここでは、塩だけで漬けた「白干し」、
「白干し」をお出汁や天然調味料につけ、塩気を少し抜いた「うす味」、
「うす味」にさらにしそを漬け込んだ「しそ漬け」、
そして、甘く食べやすい、「はちみつ黒酢」、の4種類を、
試食をしてもらいながら販売しました。
どれも肉厚でおいし~い梅干しなので、自信を持ってお勧めできました☆

林田ちゃん「あ、お客さん、これぜひぜひ試食してみてください♪」
お客さん「お、どれどれ。むしゃむしゃ、ほー美味!今のは何味かな?」
林田ちゃん「あ、えっと、あ・・・」
f0142721_158311.jpg

大門ちゃん「ながみさーん」
ながみ「あら、どれどれ、見てみましょう。むしゃむしゃ・・・」
f0142721_231519.jpg

「ん~おそらく、うす味かしら。いや、ちょっと待って、ここは正確に!
 もう一口。むしゃむしゃむしゃ・・・」

英樹さん、まさかシャッターを切られていたなんて・・・


最後はシュールな太陽の塔の前で、記念撮影。
f0142721_2171893.jpg


帰りにはおいし~い梅干しをいただいて、打ち上げのお寿司まで一緒にごちそうになってしまいました!
お寿司をほうばりながら、お仕事、農業、恋愛♪などなどなどなど・・・
人生の先輩英樹さんと崇さんがとっても濃密なお話をしてくださいました☆
箱木農園のみなさま、本当にありがとうございました!
次は、ぜひとも梅の花咲く季節に、和歌山にお邪魔させていただきたいです♪


以上、永見がお伝えしました~~
[PR]
by noko-n | 2009-11-10 02:46 | 日本全国の農家さん | Comments(3)