農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

樋口さん訪問

6月26日土曜日、雨の中樋口さんの所へ行ってきました。
参加者:西嶋、眞鍋、竹内、住居、田中


ジャガイモの収穫をする予定でしたが、雨のため変更。
午前中は玉ねぎ吊るし、ナスの台木を切って処理、ジャガイモの土落としをやってきました。

土を落としたあとのジャガイモ⇩
f0142721_22341878.jpg


今日はアメリカの大学院で人類学を専攻されている方が樋口さんに話を聞きにいらってました。日本に来て農業や料理について勉強されているようです。
その話を僕らも一緒に聴かせていただき、樋口さんの農業に対する思いを感じられたような気がします。
f0142721_22441691.jpg

f0142721_2257485.jpg



トマト、ナス、玉ねぎの味の食べ比べもやらしていただきました。

午後からは枯れたいちごの処理と収穫してある玉ねぎを束ねる作業をしました。
直射日光によって玉ねぎが”やけど”したため売りものにならないものがたくさんありました。

この玉ねぎは僕らのお土産に。まさに山ほど、大きなスーパーの袋で10袋位あった気がします。
僕はさっそく夜ごはんに使いました。水分が多く甘みもあってすごくおいしかったです。

                                   竹内
[PR]
by noko-n | 2010-06-26 22:56 | 京都の農家さん | Comments(0)
日時:6月1日~4日
参加者:Claire(クレール)、黒瀬、ふじもと


時期が前後しています。
↓で竹内くんたちが訪問する二週間前に、わたしたちも箱木さんのところにお邪魔させていただきました♪

今回は特別なのです!
なにがって?
わたし(ふじもと)のフランス留学時代の大親友、Claireが来日しており、
「東京や大阪などの都市部でもなく、京都や奈良などの伝統的街並みでなく、新たな日本の側面を発見する」ということで、日本の農村を訪れたいな!と思ったときに、
一番最初に頭に浮かんだのは農交ネットの交流先農家さんの中でもきっての国際派、箱木さんのところでした。
そんなわけで連絡をとってみると、快く引き受けてくださることに。
そしてさらに今回は特別!
小さな町に外国人(しかも英語圏じゃない!)がくるなんてめったに無いこと、
ということで、なんと、箱木家の娘ちゃんたちも通う小学校と国際交流の会を持たせていただくことになったのです!

そんなわけでClaireとわたし、ゆかこというメンバーでお邪魔させていただきました。


一日目は着いたらすぐ夕食、尚子さんの作るご飯はほんっとうにおいしいんです!!
たくさんお喋りをしたら時間もあっという間にすぎました。


二日目、午前中は南高梅用の収穫のためのネットを張り、竹串で縫う作業です。
f0142721_0281529.jpg

傾斜が大きくて、張りながらの作業はなかなか大変でした。

午後は場所を変えて、古城梅(ごじろうめ)という、梅酒等に向いた青梅の収穫を行いました。
f0142721_0321859.jpg

ひとつの木を徹底的に収穫します。
青梅は葉っぱと同じ色なので、見る角度を変えればまだまだ収穫しそこねた梅がたくさん見つかる…かくれんぼしているようでした。

そのあとはその横の畑でネット編みをしました。
わたしはこういうちまちました作業が大好きで、才能を開花させていました。

f0142721_0354663.jpg

夕ご飯とおしゃべりは尽きることがないのです☆


さてさて三日目!
小学校との交流会の日です!
小学校に入ると「歓迎!クレイル先生御一行」の看板に笑ってしまいました。
f0142721_036449.jpg

朝の全校集会ではハイテク設備とgoogle earthを使ってプレゼン。
一時間目、五年生と書道。
二時間目、一・二年生とゲーム。
三時間目、六年生の体育を見学。
四時間目、四年生と交流会で、フランスについてさらにくわしくプレゼン。
給食、三年生と一緒に。
こーんなすばらしいプログラムを小学校の先生方が考えててくださっていて、
子供たちにもなにかしら、フランス、ヨーロッパ…といったものがふんわりと
頭に残ってくれたならいいなと思います。

とはいえ通訳としては精魂使い果たしまして、午後はずっとお昼寝させていただきました…すみません。

その間に一足先にゆかこは京都へ帰ってゆきました。
夕ご飯は天ぷらを一緒に作りました♪


四日目、作業はなしで、観光に連れて行ってもらいました!
ほんとにお世話になりっぱなしで体でも返せず申し訳ない限りなのですが、嬉しかったし楽しかったです!
f0142721_042742.jpg


ほんとにほんとに、英樹さん、尚子さんにはお世話になりました。
娘ちゃんたち3人にもいやされました。
なんだか、英樹さんと尚子さんの深い懐に抱かれてふわふわ、居心地が良くて、
心地よくて、すごく楽で…タイミングの良いときに、良いところに行かせていただきました。
個人的なことですが、出会うべきときに出会うべき人と出会うようにできてるんだな、と、
改めて心から思わされました。
本当に、本当にありがとうございます。

f0142721_0454240.jpg

f0142721_046529.jpg

そしてまたお世話になります♪
ありがとうございます!


後日談:
f0142721_0462924.jpg

いただいた梅を愛情込めて漬けさせていただきました。
来年が楽しみです(*^0^*)


ふじもと
[PR]
by noko-n | 2010-06-23 00:48 | 日本全国の農家さん | Comments(0)

箱木農園さん訪問

日程:2010年6月18日~20日
参加者:竹内、永井、大渡

和歌山の梅農家の箱木さんのお宅におじゃましてきました。
知ってる方も多いと思われますが、箱木さんは和歌山のみなべ町で南高梅を栽培し、梅干として出荷しておられます。

訪問前の段取りでは、『繁忙期だから大変』とのことでしたが、行ってみると、ちょうど忙しい時期の合間に挟まれて、比較的のんびりとお手伝いをさせていただきました。



紀伊田辺駅になおこさんにお迎えに来ていただき、車を走らせること約30分。
途中、民家も何も見当たらないまったくの山道を通り抜け、現れた集落に箱木家は
ありました。

道中の車の中で、「鹿やウサギがねー梅の新芽を食べちゃうのよー」となおこさん。
檜や杉しか植わっていない山は餌に乏しく、野生動物が餌を求めて来るそうです。
「猿なんかは賢いから、柵を張っても入り口を開けて入ってきちゃうのよー。誰のためにつくっているのかわからないじゃない。」と困った顔で笑っていらっしゃいました。


1日目の午後は、雨で落ちた梅を拾う作業です。
f0142721_20561767.jpg

青いネットの上の梅を、網で拾っていきます。
作業を終えた後は青梅の出荷用ダンボールの組み立て。

ちなみに箱木さんのところで梅干にする梅は、完熟して落下した黄色い梅だけであり、この日拾った梅は『箱木品質ではない』そうです。念のため断っておきますね。

初日、落下した梅を皮をむいてかじってみました。
梅、というより程よい酸味のある桃のような味でした。梅の香りがほのかにします。

2日目は初日とは別の畑に行って、落下梅の収穫。
沢が畑の下を流れており、小さい蟹や蛙が見られました。

午後は昨日と今日収穫した梅の選果です。
f0142721_20572136.jpg

つぶれてしまった梅をよけて、選果台に梅をごろごろと流していき、最大で4Lまで分けていきます。
箱木さんの梅の多くは3Lなんだそうです。ちなみに私の家の近所のスーパーで売っていたのはLサイズの梅でした。

この日の作業後は、なんと温泉に連れて行っていただきました。
和歌山は白浜などの有名な温泉地がありますが、今回行ったところは山奥にある竜神温泉。
日本三大美人の湯の一つに数えられているにもかかわらず、穴場となっている温泉でした。
f0142721_20581954.jpg


夜はなおこさんのおいしい手料理をいただいた後、ブランデーでつけた梅酒を飲みつつ、恋愛や大学生活、農交ネットのこれからについて遅くまで語り合いました。大人の方が対等な感じで話をしてくださるのが嬉しかったです。

3日目は午前のみの作業でしたが、青梅の収穫をしました。
ネットを張っていない梅の実を手で摘んでいきます。
f0142721_2111956.jpg


集中的に成っている枝を収穫すると、籠がすぐいっぱいになってしまいました。
f0142721_210378.jpg

f0142721_2124840.jpg


今回の箱木さんのお話のなかで一番心に残ったのは、「梅は人とつながる材料みたいなもん」というお言葉でした。
英樹さんもなおこさんも人とのつながりを大事にしておられ、箱木さんの梅干はインターネット等で直接箱木さん宅から売られていきます。
電話やファックスでしか交流したことのないけれども、確実にお客さんの生活のなかに入り込んでいる箱木家の梅の話をしているときに、「お客さんとおんなじ梅つついてるんやなぁ」とおっしゃったなおこさんの顔が印象的でした。
生産者と消費者が直接つながっているのって、安心して買うことができるだけでなく、なにか心の温まるものがあるんだなー、と思いながら京都に帰ってきました。


箱木農園さん、ありがとうございました。

f0142721_2121253.jpg

[PR]
by noko-n | 2010-06-20 21:10 | 日本全国の農家さん | Comments(0)