農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日時:2012年9月22~23日
参加者:鶴田(農4)、住居(農3)、荻原(工3)、杉山(農2)、向井(農3)
報告者:向井

飯尾醸造稲刈りツアーに行ってきました!
f0142721_1285891.jpg

f0142721_1318266.jpg

溝口さんのお宅に着くなり、「あれ、女の子は向井さんだけ??」という秋山さんの一言。なんと、荻原くんが女の子として向こうではカウントされていたようで、初めから大爆笑でした。
荻原くんかわいそうに・・・


f0142721_13203858.jpg

気分はメキシコ♪

お昼をいただいたあと、稲の中に生えたヒエ刈りをしました。ヒエは生命力が強く、種が落ちると来年以降再度発芽し、成長してしまう、厄介者だそうです。稲に比べてヒエは背が高く、見つけやすいのですが、稲と混在しているところはヒエだけの刈り取るのはなかなか難しかったです。たまに誤って稲を刈ってしまうことも…。溝口さんごめんなさい。

f0142721_12274296.jpg


f0142721_12354963.jpg

群馬県では、田んぼで会うと、上の写真のような挨拶を交わすそうです。びっくりですね。

f0142721_12371486.jpg

休憩時間の一コマ。甘くておいしいスイカをいただきました。

そうそう、この日は作業した田んぼのすぐ近くにイノシシがつかまっていて、兵一郎さんに見せていただきました。みんなイノシシに興味津々。翌日(23日)のお昼には天国にいってしまったようです
f0142721_1229418.jpg

真顔でイノシシと対面する鶴田さん。きっとなにか2人の心には通じ合うものがあるのでしょう。
f0142721_1230931.jpg

おりに入っているから襲われないと思っておしりぺんぺんをする荻原くん。油断は禁物ですよ。



今日の夕飯はエスニック風!いつも思うのですが、溝口さんの奥さんは本当にお料理がお上手です!私も料理上手になりたいなぁ、と溝口家に行くたびに思います。
f0142721_1242370.jpg

1本桜のサクランボのお酒、日本酒、ウイスキー、ワインなどなど、本当にいろいろなお酒をいただきました。
f0142721_13244679.jpg



二日目、夜雨が降っていたといことで、稲刈りせず、前日のヒエ刈りの続きをしました。田んぼを上から眺めると、そんなに面積がないように見えても、けっこう大変なんです!人力では、やっぱり作業効率が下がるなぁ、と感じました。
f0142721_12475463.jpg

カッパや長靴をお借りして、カラフルな格好で出発♪

それが終わると念願の稲刈り!イノシシが踏み倒して行ったところを中心に刈って行きました。イノシシが踏み荒らすと、稲が倒れてしまい、コンバインではうまく刈りとれないそうです。手刈りではやはり時間がかかります。農家の方のイノシシに対する憎しみの気持ちもよくわかりました。
f0142721_12535220.jpg


休憩時間はやっぱりスイカ♪
f0142721_12544050.jpg


お昼は溝口さんのお庭になってる栗をいただきました!小ぶりだけど、甘くてほくほく(*^^*)
栗の木があるとなると途端に目の色が変わり、急に栗の木に登り始めた鶴田さんに一同目を丸くしました。笑
f0142721_1302688.jpg

栗を木を揺らして落としているところ。
鶴田さんがどこにいるかわかりますかね??

f0142721_1313454.jpg



お昼をいただいてる最中に大雨が降り、そのあと雨は降らなかったのですが、午後は作業場で脱穀から、袋詰めまでの作業をお手伝いしました。
f0142721_1343374.jpg

これが脱穀から袋詰めまで行ってくれる機械。写真には入りきらなかった部分もあります。出荷できるお米だけを選別できるようになっているんです。
f0142721_1345321.jpg

みんなで手分けして袋づめをしていきました。
f0142721_13322817.jpg

30キロ×6袋×5段のおよそ1トンの重さでも、ラクラク♪



番外編
帰りのエピソード
念願の!天の橋立に★☆夕暮れ時で空がとってもきれいでしたー
f0142721_1384869.jpg

天の橋立って意外と長いんですね。暗くなってきたこともあり、半分で引き返しました。いつか最後まで歩きたーいな♪

謎の桂キャンパス訪問
桂キャンパスによってそこでお弁当を食べようとしたところ、監視カメラで私たちの姿を発見し、息を切らして走ってきた警備員さんに「ちょっと申し訳ないんですが、立入り禁止なんですよー!」と追い出され、冷たい風が吹く中、ちょっぴりびくびくしながらお弁当を食べ、さらにカップルが車の中でいちゃつく目の前で、杉山くんの運転の練習ということで桂キャンパスの駐車場を20周近くし、無事桂キャンパスの訪問は終了しました。

私たちの怪しさこの上なし。


大学についてからは5人で溝口さんからいただいたスイカを食べました!
スイカづくしの2日間でした!
f0142721_13394848.jpg




畑で採れた野菜などもたくさんいただいて、溝口さん本当にお世話になりました。
新鮮な野菜をしっかり調理して食べたいです!


つぎは、雪遊びとこんにゃく作りをしに絶対行きます!!!!
運転手募集中・・・。でも、私も帰り少し運転しましたよ~。荻原くんはひやひやで眠れなかったそうですが。一応安全運転のつもりでしたー。。。

1回生のみんなもぜひ行きましょう!
[PR]
by noko-n | 2012-09-24 13:44 | 飯尾醸造ツアー | Comments(3)

箱木さん訪問

f0142721_23451223.jpg

こんにちは。
4ヶ月ぶりにブログ登場の2回生元木です。

もう夏は終わって、涼しくなってきました。
夏休みもおわっちゃうー_(:3 」∠)_

9/18-20の箱木さん訪問は、夏休みの充実した活動の一つになりました。作業自体は少なかったにも関わらず、色々な場所、人のもとへと連れて行って頂けたことは、思い出に残る貴重な経験です。箱木家のみなさん、本当にありがとうございました。

期間 ☆2012/9/18-20
参加者☆林田(文4),向井(森林3),元木(資源2)
報告者☆元木

1日目-9/18

京都からの高速バスを降り、迎えにきてくださった英樹さんの車に乗り込みました。英樹さんの知り合いの方がいらっしゃるとのことでJAいなばいなみへ。

営業課の岡田さんにお話を聞くことができました。

f0142721_23451755.jpg
青梅用の冷蔵庫を見せてもらう一同

みなべ農協は青梅の出荷がメイン。価格は全国トップで、それを基準に他地域の梅価格が決定するそうです。

「南高梅」の一品種が出荷のほとんどを占めるため、収穫期は一時期に重なり、短期間に大量の青梅が農協に出荷されることになります。これを全国に流通させるまでに品質を維持しておくことが必要になるため、大きな冷蔵庫が設置されているようです。

その後夕方ごろまで観光に連れて行っていただきました。

f0142721_23451934.jpg
千畳敷
f0142721_23484733.jpg
とれとれ市場でご馳走になったお昼ご飯。

この日は作業はなく、夜はお話をしながら美味しい楽しい晩御飯を頂きました。

梅干し作りや梅干しの販売方法に対する箱木さんのこだわりをお聞きすることができ、特にお客さんとの間の信頼関係を大切にされているんだと感じました。

f0142721_23484852.jpg
魚をさばくのは初めてという林田さん。お刺身美味しかったです。
f0142721_23485055.jpg
林田さん、ご就職おめでとうございます。

2日目-9/19

この日は塩漬けして干した梅干しの選別がメインの作業でした。

f0142721_23485297.jpg
形は良いが皮が切れている「キレ」、潰れて花のようになっている「ハナ」、大きな斑点があったり皮が硬くて売り物にならない「ガイ」、この3つに当てはまるものを取り除いていきます。

こんなにたくさんの梅干しに触ったのは初めてでした。皮の硬さなどは実際に触ってみないとわからなかったです。

品質に関わる重要な作業に、僕たちも関わらせて戴け、貴重な体験ができました。やはり緊張しましたが。

f0142721_23491436.jpg
それと並行して、梅干し出荷用の中古のタルを洗う作業がありました。中古だと新品のほぼ半額なんですね。

f0142721_23485363.jpg
お昼ごはんに頂いたエリンギのソテー。食感がとても良く、ニンニクの香りと合わさって美味しかったです。このエリンギはこの辺りで生産されているそうなのですが、とっても大きいんです。京都でも売っていたら良いのに。

f0142721_23485563.jpg
お彼岸が近かったので、手作りのおはぎを頂きました。美味!

午前午後と梅干しの選別を行い、夕方には梅干しのひっくり返し作業をお手伝いしました。

f0142721_23485963.jpg
f0142721_2349180.jpg
両面に満遍なく太陽が当たるようにひっくり返していきます。太陽が当たったところは、黄色から赤くなって行くんですね。

f0142721_2349325.jpg
f0142721_2349565.jpg
f0142721_2349641.jpg
英樹さんのご指導を受けて、ネッターも挑戦。僕は思い切りが足りず3回目でやっと成功しましたが、林田さんは一発で成功。

f0142721_2349836.jpg
梅干しのハウスから帰る途中、夕日の綺麗さに思わずうっとりしてしまいました。

f0142721_23491515.jpg
この日の晩御飯は炭火BBQ!箱木さんの梅酢につけて焼いた鳥肉、美味しかったです(o^^o)

3日目-9/20

f0142721_23491763.jpg
f0142721_23492013.jpg
少し早起きして朝ごはん前に、昨日ひっくり返した梅干しのシートをはがし、くっついてる梅干し同士を離す作業を行いました。朝露に濡れているこの時間だからできる作業なんですね。

午前中は、昨日と同じ梅干しの選別とタル洗いの作業を行い、3日目の作業は終了。本当に少ししかお手伝いできませんでした(>_<)

昼からは箱木さん達とゆっくりお話したり、まなさんがタンザニア研修のプレゼンをしたりしました。

f0142721_23492414.jpg
真剣に聞きいる一同。

f0142721_23492769.jpg
帰りには陶芸家の長谷川さんの工房兼カフェに連れて行っていただきました。長谷川さんは箱木さんの圃場から出た梅の剪定枝を灰にして、釉薬として使われていて、他にもみかんや桃の灰を用いて、全て手作りで陶器を作っていらっしゃいます。

f0142721_2349282.jpg
ギャラリーを見せて頂いたあと、カフェでご飯を戴きました。綺麗な器で戴くと、器が空いても楽しいですね(^ ^)

f0142721_23493016.jpg
長谷川さんは10/1-14に京都で個展を開かれるそうです。興味のある方は是非!

おしゃべりを楽しんだあと、海南駅まで送っていただき、京都に帰りました。

f0142721_23493151.jpg
箱木家のみなさん、3日間本当にお世話になりました。貴重な体験、お話を聞かせて頂いて、本当に充実した訪問となりました。ありがとうございました。次はもっとお忙しい時にお手伝いにこれたらと思います。
[PR]
by noko-n | 2012-09-22 18:23 | 日本全国の農家さん | Comments(4)