農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

梨農家の秋山さん

こんにちは。今週は少し天気が悪いようですね…(>_<)
いちごBBQの日も天気があまり良くなさそうで…でもBBQしたいー!と思っている今日この頃です。


期間:5/18,19
メンバー:渡邉、関谷、阿部、久保田


18日、朝5時の起床予定が5時半起床になりました。朝は弱いので許してください。

朝ごはんの前に一働きです♪♪

川の近くの畑へ行って梨の摘果作業。
梨は8つの花が一ヶ所に咲いて実がなります。でも、8つも実が集中してしまうと、それぞれの実が少しづつしか成長せずに小さい実しかできないのです。
大きな実を作るために8つから将来有望な実を選別して1つにします。これが摘果作業。

f0142721_22363257.jpg

こんな感じです。
どのように将来有望な実を見分けるか。消去法です。
まず、小さい実を鋏でチョキン♪
次に軸が短すぎたり、真上に向かってなっている実、傷のある実ををチョキン♪
真上になっている実は大きくなってきた時に重みで軸が折れてしまう可能性があります。
この他にも、枝などの障害物にぶつかりそう、袋掛けをしやすいなど実のでき方、後の作業効率など考えることはたくさんあります。

f0142721_22363668.jpg


最初はなかなか目が慣れなくて見分けるのにとても時間がかかりました……
そんな私の横でわたなべさんは2倍くらいのスピードで摘果してました。さすがです(^^)


早朝の作業が終わるといよいよ朝ごはん♪♪
最近野菜不足の体に栄養が行き渡ります(笑)



さて、お次は山の上の畑へ!
と思いきや、途中でトラックが故障してしまい、50mほど人力でトラックをおしました。これが今回の作業の中で最もきつかったですね(笑)
車を自分の手で動かすという体験はなかなかできないので少し、ほんの少し楽しかったですが。



山の上の畑ではまず梨の老木の伐採をしました。だいたい木の寿命は40年くらいだったと思います。
ひろきさんに葉っぱが少し元気ないやろ。と言われたのですが、うーん。確かに少しへなっとしているような…私にはわかりませんでした(>_<)


伐採後は摘果作業。

しばらくすると、わいわいと子供たちの賑やかな声が。
そう、この日は梨畑でBBQでしたー( ^ω^ )
いちごBBQの前にお先です♪
f0142721_22363543.jpg




楽しくおしゃべり、BBQを楽しんだあとは袋掛けの作業。
7cm四方くらいの袋を梨の実にかぶせていきます。
f0142721_22363395.jpg

f0142721_22363326.jpg

こんな感じ。

虫などから実を守ります( *`ω´)

目標は1時間に300枚。
えー…まぁ慣れてないですからね。うん。

f0142721_22363666.jpg

帰り道のワンショット。仲良しです♪



19日。この日はあまり良くない天気。
早朝はみんなで摘果作業。


朝ごはん後に雨がぽつぽつと降り始めました。本降りになるまでは袋掛けの作業( ´ ▽ ` )
集中して、もくもくと袋掛け。目標の1時間に300枚、達成できたのではないかと思います☆やったぁ♪( ´▽`)


ひと段落してから、柿畑の防風林の伐採に行くことになりました。
雨の中、カッパを着ての作業だったので汗だくになりました。
でも木を切るのって楽しいですねー♪♪
ばっさばっさ。太い枝を切った時の爽快感?やったった感?がたまりませんでした(笑)
f0142721_22363799.jpg



そうこうしているうちに帰りの時間になってしまいました。
やっぱり2日間というのはすぐにすぎてしまいますね(´・_・`)今回もお世話になりました。ありがとうございました♪
[PR]
by noko-n | 2013-05-28 22:36 | 日本全国の農家さん | Comments(0)

芦田さん訪問

おはようございます。梅雨入りしちゃいましたね。
さて先週末芦田さんのところへ行ってきました(^0^)/
メンバー 喜田、倉田、見上、田窪
報告者 田窪
日時 5月25、26日


京都を出発して、駅に着くと無人駅に戸惑いを隠せない一回生たち
普段の都会生活ではなかなか見る機会もないですもんね~

芦田さん宅に着くとさっそく作業!!
先日農交ネッタ―が訪れた時に定植したササゲ



の土寄せ&雑草抜きです。
f0142721_12275927.jpg



太陽が照りつける中、慣れない鍬を使っての作業は一回生には
少々きつかったかもしれないですが
手にできたまめを潰しながら一生懸命やってくれたので、孝子さんも驚くスピードで終わらすことができました。

途中で昼食をいただいて、
f0142721_12283749.jpg



引き続き
土寄せの作業をして、終わった後は近くの川?用水路?の掃除をしました。

f0142721_12294069.jpg


サワガニやカエルもいて、みんなして童心に帰っちゃいます(^^;)
f0142721_12333936.jpg


カメもいました!!
かわいい~
f0142721_12333054.jpg


作業もひと段落した夕方、近所を少しお散歩。

日吉神社でしっかり参拝の仕方を読んでお参り…
f0142721_12351324.jpg

f0142721_1236327.jpg

のはずが最後の最後で逆回りしてしまった人もいましたね(笑)

帰り道、用水路にサワガニがたくさんいたので、またまた童心にかえって、サワガニ釣りにチャレンジ!!

f0142721_12371743.jpg


二十歳前後の男どもが道端で川遊びしているのはなかなかシュールだったようで
途中、犬の散歩をしていた女子大生に変な目で見られていました(笑)

待ちに待った晩御飯\(^0^)/
いっただっきまーす
f0142721_12383582.jpg


おいしかったーーー
孝子さんありがとうございます

夜は夕方からやっていた米の選別作業です
f0142721_12405783.jpg

ゴミやカビの生えたコメを除去していきます
細かい作業は苦手ですが、一粒のコメの大切さが身に染みてわかります。

喜之さんの乱入?

f0142721_12412526.jpg


などもありましたが
作業が終わったころには、気づいたら12時を回っており明日に備えて就寝しました。



翌朝、近所のラジオ体操に参加してきました。
昨日の使った身体の節々が痛みます(^^;)

さて今日はまずはトマトの定植から。
これからの成長が楽しみですね。
f0142721_124282.jpg


休憩~
f0142721_12433367.jpg




その後は
ジャガイモの芽かき&土寄せ

f0142721_12443237.jpg

大きいイモをとるためにするのですが、かなり大胆に茎を切っていくのは勇気が要りますね

昼食~
f0142721_12444157.jpg


午後は枯草を集める作業。
ビニールのマルチを使わないように枯草で敷き藁みたいにするようで、あるものをできるだけ利用する芦田さんらしい方法で勉強になりました。

この後かぼちゃの施肥と草刈をして作業終了~

こうやって書いてみると今回は本当にいろんな作業をした気がしますね。

最後に一足先に帰った倉田を見送る一コマ
f0142721_1245533.jpg

電車に乗っているのは確実なんですけど彼の姿は見えなかった(^^;)



芦田家の皆さん二日間ありがとうございましたm(__)m

夏の和知の合宿楽しみです!!
[PR]
by noko-n | 2013-05-28 12:48 | 京都の農家さん | Comments(1)

秋山さん訪問@GW

メンバー:原田(4), 永山(4), 渡邉(3), 中尾(2), 柳原(2), 武藤(1)
期間:5/3〜5/6
報告者:中尾

ゴールデンウィークに、鳥取の梨農家さんの秋山さんのところにお邪魔しました!

1〜4回生が全て集まるという、バラエティ豊かなメンバーとなりました*\(^o^)/*

原田さんは、ドタキャンした一回生の代わりに来られました。
一回生の皆さん、ドタキャンは農家さんや一緒に行くメンバーの迷惑はもちろん、農交ネットの信用をも無くし兼ねないので、相当の理由がある時以外は厳禁で!

…と、ちょっと先輩っぽいことを言ってみました 笑



さてさて、3日は午後から出発して、3時間半くらいで到着しました。
バス内で、ちょっとした揉め事(?)もありましたが、割愛で 笑

移動日ですので、そのまま美味しい餃子をいただき、就寝しました。


4日、作業一日めです。
まずワラビを見たことが無い私と永山さんのために、ワラビ摘みに♪♪

f0142721_16531490.jpg

絶妙にブレててすいません;

その後、梨農園に移動〜
ここで摘果という作業をしました。間引くってやつですね。

下の写真を見ると、実がたくさん付いている房がありますよね。これを花房と言います。
しかしこんだけ付いていては、栄養も回らないし、大きくならないし、ということで大体8くらい実が付いているうち、一番良い形になるであろう1個を選別して、後は切ってしまいます。
f0142721_1654476.jpg


こういう傷の付いた実は切ります。
f0142721_16545138.jpg


実はらせん状に並んでいて、下から順に1,2,3,4…と数えた場合、3〜6のものが一番形が良くなるそうです。1や8は縦長になったり、横長になったりするそうです。
面白いですね〜


…と、そう教えてもらったはいいけど、
「どれが1?あ、これか!えーと1,2…」とか数えだすと日暮れてまいますよね。

なので、ひろきさんに聞いたところ、斜めに生えているのがちょうど3〜6にあたるそうで、そこから状態の一番良い実を選べば良いのだそうです*\(^o^)/*

さすがですね♪♪

で、こんな感じになりました
f0142721_16545061.jpg

スッキリ〜!


簡単そうに聞こえますが、実際はこの作業意外と難しいんです。
「あれ、この枝、途中から全然できてないで!」
「あそこの房、3個も実残ってるやん」
「うわ、違う木の摘果やってた…」

こんな感じであとから見直すと、やり残しがポロポロ…
プロでも見落すから大丈夫、というひろきさんの言葉に救われました(>_<)


f0142721_16545324.jpg

頭を枝に思いっきりぶつけたマサル笑
私も何度かやってしまいました…

午前中途中から雨が降ってきて、ちょっと寒かったです。
その証拠に…
f0142721_1655024.jpg

…まぁ全く写真ではわかんないんですけど、めっちゃ渡邉さんの手から湯気が出てました!

午後からは本格的に降ってきたので、レインスーツをお借りして摘果の続きを♪♪

f0142721_16545558.jpg

f0142721_165522.jpg


やはり山陰はよく雨が降りますね〜
次回からはレインスーツ持っていかないと!

雨も止んできた頃、サトシとマサルがやって来たので、私と武藤くんとサトシ、マサルの4人で山菜摘みへ。

サトシとマサルに周辺を色々案内してもらいながら、よもぎも取りつつ、ブラブラ帰りました。
あんなに自然いっぱいの中で少年時代を過ごせていいなあ。


夕ご飯は
f0142721_165534.jpg

焼き鯖(?)とタケノコが入ってます♪♪
他にも山菜の天ぷらとか、ワラビのすまし汁とかありましたが、お腹空いてたんで、写真撮り忘れました…
でもめっちゃ美味しかったです*\(^o^)/*♡



さて作業二日目はやなぎぃも加わって、総勢6人プラス野生児兄弟で作業♪
摘果の続きをしました。
昨日と打って変わって良い天気!
f0142721_16545731.jpg


私と武藤くんは帰る日だったので、ちょっと早めに作業を終わって名残惜しかったですが、鳥取を旅立ちました。


三日めは、引き続き摘果と、大きな梨の木一本を倒したそうです。


今回は丁寧さと素早さが必要な作業で、少し集中力が途切れると花房ごと取ってしまうこともありました。

今まで私は力作業をする方が多かったので、今回のような根気よくかつ丁寧に単調な作業を行うことで生まれる疲れというのを初めて実感しました。
どちらも心地よい疲れですね♪♪


余談ですが、帰る間際に、モグラが出ました笑
初めて見ましたが、鼻がピクピク動いてて可愛かったです。
f0142721_16545895.jpg

動き早すぎて上手く撮れなかった…
とりあえず掴まれてます笑
[PR]
by noko-n | 2013-05-21 07:20 | 日本全国の農家さん | Comments(0)

プチソーラー

2013/5/6日経産業新聞で、農地での「プチソーラー」事業の記事が出ていました。

農地で育つか「プチソーラー」 エネルギーを地産地消

 「農林水産省が3月31日付で、農地に太陽光発電施設を設置するための運用方針を示した。支柱を立ててその上にパネルを取り付ける方式で、支柱の基礎部分を農地の一時転用許可の対象とした。転用期間は3年間で、問題がなければ更新できる。

 (1)支柱が簡易な構造で容易に撤去できる、(2)支柱(で区切ったエリア)の面積が必要最小限で適正、(3)パネル下部での営農の継続が確実で農作物生育に適した日射量を保つ、(4)農機を効率的に利用できる空間を確保――などを定め、年に1回の報告を義務付け、農産物生産に支障が出ていないことをチェックすることを転用条件とした。

(中略)農水省は農業生産の継続を最重要視しており、農地における太陽光発電を制限してきたが、ここにきてようやく方針を転換した格好だ。(略)」


耕作放棄地に太陽光パネルを敷き詰めるという案は聞いたことがありますが、
農地として使用しながらの太陽光発電が可能になったんですね。
記事中の写真には、太陽光パネルの下部でシイタケを育てたりしています。
他にどんな作物が育てられるのか気になります。
ただ写真を見ると、確かに「支柱が簡易な構造」なので、下部の空間が確保できる反面、
台風がよく来る地域では吹き飛ばされそうな気もします。例のように京都なら合っているかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、久々に田鶴さんの畑に行きました。
「実際の農業のことを少しでも知った学生が社会に出ていくことで、日本の農業を元気にしたい」と、田鶴さんは常々おっしゃっています。
このまま社会に出て、「私は農作業のお手伝いをしていたから農業のことを知っている」と言えるのか。
今更ながら疑問に思い、反省する今日この頃です。
[PR]
by noko-n | 2013-05-12 14:22 | 雑記 | Comments(0)
5月4日、5日
箱木農園の梅販売AT子供フェスティバルIN大阪万博
参加者:4日竹口、杉野、門脇
    5日長谷川、阿部、久保田、
報告者;久保田

今回は農こうネットがいつもお世話になってる箱木さんが毎年参加している大阪万博で行われる子供フェスティバルの梅干し販売に行ってきました。
500円で梅干し(白干、はちみす、うす、シソ)がつめ放題とありとても大人気を博していました。
また1パック1000円で(白干、はちみつ、しそ)、さらに梅酢がついてくるパック商品も販売もしていました
4日は阿部ちゃんと万博の様子を見に行こうということで、皆さんががんばっている様子をお客側として見させてもらいました。
f0142721_9251569.jpg


f0142721_9241681.jpg


自分は箱木さんのところにまだいったことがなく、どんな農園なのかはわからなかったですが、きっといいところなのだろうと想像しながら今度訪ねる時のことに思いをはせていました。

さて4日のことは正直どんな様子だったのかはわかりませんが、予想以上に売れたそうで、詰め放題のほうは半分以上売れてしまったそうです!!!!


ということで割と5日はすぐに終わってしまうのかなと思いましたが、箱売りのほうが結構余っていて、そちらを売ることに専念することになりました。


内容はというと…

基本的に長谷川さんが店に立ち、
自分と阿部ちゃんはビラを配っていました。
この仕事を侮るなかれ!!
結構このビラがあるかないかで店の人の入りが変わるんですYO
紀州南高梅つめ放題というだけでかなりの方が興味を持ってくださり、割と配りやすかったです。新歓のビラ配りとの差(泣)

帰ってきたときに長谷川さんが「こんな好青年が配ってくれてるからたくさんきてくれてるよ!(^^)!」とか言ってくれて、
「こうせいねん!?」初めて言われた言葉にドキュンとしました(笑)一生ついていきます店長!!  (じぶんは好青年だったのか。確かに思い当たる節がいくつか…)



そうそう長谷川さんのトーク力がすごすぎて、店長に就任していました(笑)
今度からは長谷川農園になるそうです(笑)


4種類の(白干、はちみす、うす、シソ)味があるのですが、途中から売り切れが続出して売り方を変えて、パックがたくさんうれるようにそして白干という購入層が限られてくる商品のつめ放題を売り切るため、1パック1000円の商品を購入すれば白干つめ放題ができるという方法へと変わりました。


ちょこちょこと店のほうにも立ったのですが、商品の説明なんてそんなにしなくても食べてもらえばわかるというすごさ。売ってて楽しかったです。
f0142721_9282522.jpg

売り方を変えていくことはやっぱり必要で最終的には、商品はほぼ売り切れました。
(ほぼというのはお持ち帰りさせてもらう分だけ残してくれていたということです\(^o^)/)
販売後には箱木さんの娘さんと遊んだり、ずっと気になっていた巨大ブランコに乗りにいたっりと…楽しかったです。

f0142721_9362596.png

f0142721_9371542.jpg

片付けが終わった後には焼肉に連れて行ってもらったりと本当にお世話になりました。
また収穫の時期でもなにかの日でもよろしくお願いします。


今回の企画を通して学んだことは、ビラを配っているときに梅干に対する反応が、お年寄りの方よりも若い女性と子供のほうがよかったということです。結構塩分などを控えなければいけない方が多いように感じられました。あと梅酢のように目新しいものがあると興味をそそられる方が結構いたようにも感じられました。
なんといっても農業というのは売れなきゃだめなんだと再認識した一日でした。
お世話になった箱木さんありがとうございます。
f0142721_932566.jpg

[PR]
by noko-n | 2013-05-09 09:38 | 箱木さん | Comments(0)

玉露茶工場見学




こんにちは田窪です。

GW終わっちゃいましたね(^^;)

皆さん充実したGWを過ごせましたか?
さて、GW最終日、出島さんのところへ訪問してきました。



メンバー:田窪、外山、高須、他2名







まず、最初に玉露をいただきます。
f0142721_22251622.jpg



もうこの2週間で3度目ですがやっぱりおいしい。



初玉露の外山、高須の二人も旨味のすごさに驚きを隠せません(^0^)




自分が作ったわけでも、淹れたわけでもないですが、後輩が喜んでくれると自分もうれしくなりますね♪
農家の方はなおさらでしょうね。







さて



今回は現代の名工で、品評会で農林水産大臣賞を受賞されている山下さんのところへ玉露の手もみ見学をしに行きました。

f0142721_2236538.jpg




がしかし・・・
見ず知らずの僕たちをおいそれと見学さしてもらえるほど、甘くはなく、工場の中に入ることは許されませんでした。

僕自身このような経験は初めてで動揺しましたが、

普段、農交ネットがさしていただいている、醤油や酒の蔵、農産加工品などの作業場の見学、(さらには体験)が、どれほど特別なことか改めて身に染みてわかりました。



「今日が一年の勝負の日なんや!」

山下さんが出島さんにそう言い放った言葉からは山下さんの玉露に対する熱い思いがうかがえました。




ちょっといつもの田窪らしからぬ?
ことを書いてしまいました(笑)

たまにはこういう緊張感も大事ですよね?



手もみの見学は叶わなかったですが、出島さんの御親戚がやっておられる製茶工場へ行ってきました。


宇野さんのところでお邪魔した工場もお茶の良い香りがしましたが、
それとはまた違った香りが工場内に広がっていて、幸せな気分でした。

写真ですが
工場の方と話すのに夢中になって、あまり撮りませんでした(^^;)
ごめんなさい。



写真は最初の行程の茶葉を蒸しているところ
f0142721_22455690.jpg

左の傾斜で機械に適量ずつ入るように
茶葉をまんべんなく広げてから蒸す工程に入ります。
f0142721_22461013.jpg

蒸されて出てきてきた茶葉

この時点ではしっとりとしていました。
粗揉み工程を経ると粘り気が出てきます。
徐々に乾燥させて
最終的には45㎏の茶葉がだいたい8㎏になるそう。

こちらはできたての茶葉から
見た目の悪いものなどをピンセットで取り除いて、問屋に見せるサンプル品を作っておられます。
f0142721_22513681.jpg


お昼は茶畑の山の山頂付近でいただきました(^0^)/
f0142721_22524819.jpg



お昼をいただいていると
お茶摘みをされていた方々にも出くわしました。
f0142721_22535464.jpg


のどかですね~


今回もいろいろいただいてばかりで、本当にありがとうございました。

次回はそろそろしっかり農作業をお手伝いをしたいですね(^0^)
[PR]
by noko-n | 2013-05-08 23:03 | 京都の農家さん | Comments(0)

5月5日田鶴さん訪問

日にち:5月5日
メンバー:千野、増田(1)、川松(2)、杉山(3)、増田(4)、菅田、永井(M1)、黒瀬(M2)
報告者:永井

今日はなんと珍しいことに不め…間違えました。(自称)名誉代表ことクロセさんが参戦しました。さらに1回生からM2までの各学年から1人以上参加者がいました。最近では珍しいですが、僕は修士課程修了まで最低月1回は田鶴さんのところに伺うつもりなので、来年以降は全学年揃うのは珍しくないようにしたいです(笑)今年から農交ネットに入る新入生のみなさんにもお世話になりますのでよろしくお願いします。

本日は作業がたくさんありました。
まずはトマトの定植をしました。田鶴さんは僕が来るからトマトの定植の作業をこの日に合わせたとおっしゃっていましたが、特に僕に定植の技能があるわけではありません。ナスは何百本と植えた記憶はあるんですけどね…
f0142721_202984.jpg

写真が暗いのは、雪の反射によって写真が暗くなるのと同じで、スノーアルベドフィードバックならぬホワイトマルチアルベドフィードバックの影響です。あしからず。
定植を終えた後、女性陣が水やりをしている間に、男性陣は日除け用のトンネルを作るための弓を設置していきました。トマトだけでなく、どんな作物でも定植後の水やりは重要です。これは、定植直後はポットの土と畑の土との馴染みが悪く、水を与えることで馴染みを良くして根が活着しやすいようにするためです。
f0142721_20455.jpg

f0142721_20575.jpg

f0142721_212788.jpg

f0142721_214259.jpg

その後に、布をかぶせてトンネルを完成させました。
f0142721_215345.jpg

f0142721_22589.jpg

クロセさんの帽子がどことなく赤い布と似た雰囲気を醸し出しています。この布を使うことを先読みするとはさすが名誉代表ですね。脱帽です。
午後からは、ヒヨドリからイチゴを守るためにネットを張りました。
f0142721_22197.jpg

農交ネットのイチゴは、もう収穫できるのがいくつかありました。早速食べてきました(今季第1号!)。これからしばらく、畑に着いたらまずイチゴを食べられると思うとウキウキしますね。
f0142721_223258.jpg

f0142721_232581.jpg

その後は、ネギの定植、オクラの播種、農交ファームのトマト&ナス&キュウリの水やりをしました。このネギの収穫は秋からできるようになるそうです。結構遅いです。葉っぱの面積が小さいからですかね。気が早いですが、もう鍋が楽しみです。
f0142721_233923.jpg

f0142721_235088.jpg

休憩時に、今年で農交ネットが20周年になるという話題になり、それから農交ネットの歩みや田鶴さんの農交ネッターへ期待することを伺いました。上回生は何度か聞いたことがあると思いますが、京大生である農交ネッターが「農業」を少しでも知ってから社会に出ることで、日本の農業を良くしてくれたらいいなとおっしゃっておりました。僕も今まで何度か聞いたことがありますが、まだ先のことだとあまり実感出来ないでいました。しかし歳が経つのは早く、気付けば今年度から就活が始まる身になっていて、ど~しようか悩んでおります。将来、食や農に関わったことをしたい人は早めに考えてみるといいかもしれません。そして、もしよければ飲みながら話しましょう。
[PR]
by noko-n | 2013-05-06 02:08 | 京都の農家さん | Comments(1)

高尾さん訪問

参加者:大隅、小池、関谷、水島、川松、森本、山崎、柿原、加茂、久保田
報告者:加茂

ゴールデンウィーク前半、4月の27、28、29日の三日間で小豆島の高尾さんのところにお邪魔しました。
このたび、高尾さんはニューヨークのオリーブオイル品評会で金賞を受賞されたそうです。おめでとうございます。



f0142721_18451562.jpg

毎度お世話になっている小豆島行きフェリーのデッキにはジャンボとらやんなる人形?がいらっしゃいました。
誠に神神しいことでございます。


f0142721_18453120.jpg

最初の作業は2つのグループに分かれていましたが、かもの方のグループはアスパラの収穫です。
規定の長さ以上のものを収穫し、後で長さをそろえます。
その後、施肥と除草をしました。



f0142721_18594130.jpg
次は鹿の食害を受けたオリーブを抜いて、ポットに植え苗にします。
ついでに除草です。



f0142721_190508.jpg

苗は30cmほどに切りそろえています。



f0142721_192229.jpg

タオルにハンマーそしてこのラフなウェア!
かっくいー(>▽<)
朽ちた杭の代わりにパイプを打ち込んでいました。



f0142721_1933311.jpg



続いてはオリーブの根本を除草します。
除草することで虫が来にくくなる等の効果があるそうです。

このとき知ったのですが、ヨモギの根っこが強いこと強いこと。
かもさんそげんごた草は好かんです。
お餅にでも混ぜ込まれておいしく頂かれるがいいのです。



f0142721_194383.jpg

最終日、高尾さんのお知り合いの方でオリ-ブの盆栽を作っていらっしゃる方のところへ見学に行かせていただきました。
小さい盆栽を頂いて持って帰った人もいます。
枯らしちゃだめですよ!
[PR]
by noko-n | 2013-05-01 19:30 | 小豆島 | Comments(1)

4/27田鶴さん訪問

3連休の初日、田鶴さんの畑へお邪魔してきました。企画がかぶっていることもあり、集まったのは2人。新入生もあわせると4人。最近の土日は新歓期ということもあり15人ほど集まるのが常だったので、4人はなんかほっとする人数ですね♪

メンバー:増田、阿部、水野、中井


私は新入生を誘導するため8:40に高野へ。2人がすでに待っていてくれました。中井くんはいつも乗っている自転車の鍵がみつからなかったらしく、パンクした自転車だったのでとても大変そうでした(>_<)



畑までの急な坂で増田さんと合流。なかなかナイスタイミングでしたね( *`ω´)


さてさて、この日の作業は賀茂なすのハウスの中で。
ポカポカお天気だったので、ハウスの中は暑かったです…
f0142721_1743665.jpg

まずは賀茂なすを吊り下げるために支柱を立てていきます。
ここは分業制で♪
私が支柱をハウスの中へ運び込み、水野くんが軽く畝にさしていく。
増田さんと中井くんが体全体を使って支柱を深くまでさす作業。

増田さん、腹筋は大丈夫でしたかー?


支柱をさし終わったあとは、ひもを苗の上30cmくらいに渡していきます。
f0142721_1743788.jpg

そしていよいよ吊り下げ作業。
f0142721_1743820.jpg

吊り下げという名の通り吊り下げていくんです。
まずは茎にひもを結ぶ。
この時締め付けすぎてはいけません!
苗が成長していくに連れて茎も太くなっていくので、ぎゅっと結ぶと苦しくなっちゃうでしょ?
輪っかを作る感じです。
次に先ほど渡した苗上のひもに賀茂なすに結んだひもを少し引っ張りながら結びつける。
うーん…こんな感じの説明でわかります?
吊り下げをする意味は実がついて重くなった時に重みで苗が倒れないようにするためです。

f0142721_1743832.jpg

慣れない作業に苦戦する新入生♪



午後からは吊り下げと保温用トンネルの片付けをしました。
保温用ビニールと針金の回収。


そんなこんなでこの日の作業は終了ですー♪( ´▽`)

農交ファームの野菜たちは少し寒さにやられて元気がなかったです(>_<)
様子をみに田鶴さんとこへ行きましょうねー♪
自分たちで育てて販売までするかわいい野菜たちなのでね(o^^o)


この日はKBSの取材が来ていました。
ついでに農交ネットも少し取材を受けたのでたぶんテレビに映りますー…(´・_・`)
5月11日の12時からです。
まぁ、見たい人は見てください。
[PR]
by noko-n | 2013-05-01 16:34 | 京都の農家さん | Comments(0)

宇野茶園 お茶摘み

こんにちは田窪です。
GW二か所目のお茶農園訪問は
農交ネッターOB,OGでもある、浜松市春野町の宇野ご夫妻のところへいってきました。
(^0^)v
浜松市春野町と聞いてピンと来られる方もいるかもしれませんが、
地滑りでニュースになっているところです。
幸い、宇野さんの地区は何の影響もないみたいですが、住人にとって収穫前の茶園が流されるなんてもう想像がつかないぐらいの大惨事でしょうね・・・
本当に宇野茶園が無事でよかったです=3

f0142721_14392458.jpg


日程:4月28日、29日
メンバー 蒲池、蒲池さんのご友人、野々山、大渡、向井家のみなさん(29日のみ)、田窪、堀木(27日から)
今回は社会人の方も来られていて、幅広い年代の農交ネッターが集まりました。
学年で言うと...間違っていたらすみません(^^;)
宇野大介さん
↓  (二つ)
蒲池さん
↓  (二つ) 
宇野まどかさん
↓  (三つ) 
野々山さん
↓  (四つ) 
大渡さん
↓  (一つ)  
真那さん
↓  (一つ)   
田窪
↓  (一つ)    
堀木

農交ネットの歴史が肌で感じられますね。
誰も学年がかぶっていないところがまたびっくり!

28日

品評会に出される春野町のお茶工場を見学~

f0142721_14401835.jpg

この茶葉の収穫は厳密にされていて、
・酸化しないように爪をたてて摘まない。
・見本となる茶葉と一つ一つ照らし合わせて、大きさをそろえ、一芯二葉になるようにする。
などに気を付けて、丁寧に摘まれているようです。


だいたい70㎏の生葉が7~8時間の行程を経て7㎏ほどになるそうです。

f0142721_14412031.jpg


貴重な茶葉!!



f0142721_14482391.jpg
伝統的な手もみによる製茶も見学しました。
少し茶葉を触らしていただいたんですが、しっとりとあたたかく、握りしめると低反発枕のような感触でした。













その日の夜は納会のように盛り上がって、農交ネットがひとつの家族みたいなものなんだなぁとしみじみ・・・。
その場にいないOBの方の結婚相手を皆さんで真剣に探されていたのは印象的でした。


卒業後もこんな関係でいられたらなんていいんでしょうね!!

翌日は
宇野茶園の手摘み茶の収穫~

宇野さんのご両親や、近所のおばちゃん(僕たちの5倍ぐらいののスピードで摘んでいかれる様子はまさにプロでした)も手伝いにみえていらっしゃって、
清太くんも含めて総勢16名で臨みました。

摘んだところの違いがわかりますか?(写真の下半分が摘んだところです)

f0142721_1574542.jpg



こんな感じに摘みます。

f0142721_1453665.jpg



清太くんも頑張っています(^^)
f0142721_14534662.jpg



最後に宇野家の皆さんで摘み残した茶葉を刈り取ります。
夫婦、親子のきずなが感じられてほほえましいですね~
f0142721_14595089.jpg




二日とも天気に恵まれ、最高の作業日和で、こいのぼりも気持ちよさそうでした。
f0142721_1525362.jpg


最後に、今回は大勢でお邪魔したのに、毎食おいしいごはん作ってくださって本当にありがとうございました。
先輩方にも送迎していただいたり、いろいろお話をしていただいたりとお世話になりっぱなしでした。この場を借りてありがとうございますm(_)m

またお茶摘みしたいです(^^)/
[PR]
by noko-n | 2013-05-01 15:11 | 日本全国の農家さん | Comments(7)