農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

8/5 出島さんの茶畑にて

待ちに待った夏休みがはじまって一週間、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

どうも、農交☆blog☆初投稿、ルーキー飯田です。
私事ではございますが、新幹線なう、帰省なうでございます。


それはさておき、今回はタイトルの通り、出島さんのお茶畑にお邪魔させていただきました。

メンバーは西澤、兼近、飯田、という三人の少数精鋭。
ただこの人数の少なさが後々ひびいてくるのであった…。




午前中はお茶畑の草抜き作業。
お茶の木の茂みの中に生えているつる草などの雑草を根元から抜いていきます。根元からってのが重要。


雑草を見落とさないよう、お茶の木の列の片側ずつ探していくのですが、実際雑草はほとんどはえていませんでした。
よかったと思う反面、もーちょいバシバシ抜きたかったなー、というのが正直なところだったわけなんですな。




広大なお茶畑のうちの5,6列分の草抜きを終えたところでお昼休み。出島さんと農業の話、趣味の話、ゲスい話その他雑談などをしながら楽しくお弁当をたべました。笑




ここで余談なのですが、一般的に茶畑で栽培されているお茶の木って、大体腰の高さくらいまでしかありませんよね。
しかし、野生の、つまり何も手を施されていないお茶の木はどんどん上にのび続け、人間の身長を超えるそうです。

逆に言うと、茶畑に生えているお茶の木は人が作業をしやすいよう調節されてあの高さになっている、というわけです。いやー、ためになりましたね。





さて、ここからが今回のメインで、肥料をトラックから倉庫に運びこむ作業です。
一見他愛もない造作にみえるこの作業、結論から申しますと重労働の極みでございました。
なんせトラックに海上コンテナごと積まれてきたこの肥料、総重量約11t。
f0142721_3443818.jpg


ここで肥料のデータを簡潔にまとめると、

・made in Vietnam. 現地から船で運ばれてきたままの姿だった

・原料はサトウキビのしぼりかす。ほんのりと黒糖系の香りを纏う

・大変乾燥しており、触れると多少粉塵が空気中に飛散する

・写真の黄色いビニールに詰められた1ブロックが重さ20〜25kg

・このブロックが全部で500個以上

・すなわち、総重量約11t (大事なことなので2回…)




もはや細かい理屈は要りません。運ぶ、それだけです。
f0142721_3444743.jpg


肥料のブロックを積まれている中から引き抜き、一旦軽トラの荷台においてから倉庫に運んでいく、という作業をバケツリレー的に4人で手分けしながらこなしていくわけですが、このブロックの重いこと重いこと。
最初の数10個を終えた段階で休憩が必要になるという始末。さすがの出島さんも音を上げました。

実際、一番最初のブロックをひとつ抱えてみたとき「あっ、これヤバいんじゃね?」感ありましたね。



それからこのブロックを運ぶ過程で黄色いビニールの隙間や破れ目などから肥料の細かい粒子が漏れているわけで、あたりはみるみるうちに埃だらけに。
作業着はおろか、顔や首、鼻の中まで肥料まみれ。てか普通に空気中の肥料吸い込みまくってました。

肥料こんなに吸い込んでたら自分達も肥えるのかなーとか思いつつ、作業を続けます。




ちょこちょこと休憩をはさみながら運び続けること数時間、いよいよ終わりがみえてきました。


そして、歓喜の瞬間。
f0142721_3445183.jpg

コンテナ空にしたった!




このあと、この肥料の一部を茶畑にまいて、本日の作業終了。



それから出島さん家でお夕食をごちそうになり、おすそ分けのきゅうりまでいただいてしまいました…。
本当にありがとうございます。





今日の作業は写真を見てもわかるように、農業というより運送業に近かったかもしれません。
肉体的にかなりの重労働で、そもそも植物に触れてすらいないわけですから、農業に興味がある人でさえ敬遠してしまいがちな類の作業なのではないでしょうか。

しかし、こういった作業もれっきとした農業の一部であり、農業を成り立たせるために必要なプロセスのひとつであることは間違いありません。

例えば「収穫」というのは農業の中で最も喜ばしく、最もとっつきやすい作業だと思いますが、農業はそういったことばかりではなく、むしろ肥料運びのような地味な重労働なしにはそのような楽しみはあり得ない、ということです。

そういう意味では、今回の肥料運びを通して、農業をするということがどういうことなのかを、さらに一段高いレベルで知ることができたのではないかと僕は思います。





玉露の魅力を海外の人にも知ってほしいと語り、独自のビジョンを持っておられる出島さん。これからもその活動に注目するとともに、お茶づくりにも何らかの形で携わらせていただきたいと改めて思ったわけでございます。

今回は貴重な体験をありがとうございました!またよろしくお願いします!


f0142721_3445556.jpg

f0142721_3445873.jpg

f0142721_345057.jpg

[PR]
by noko-n | 2013-08-10 12:56 | 京都の農家さん | Comments(5)

8月3日のことです。

今年もやってまいりました!!
かもなすBBQ♪♪

50人弱という人数でわいわいしました♪( ´▽`)
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。


まずは午前の様子。
f0142721_2234125.jpg


キュウリの片付けをしました。
キュウリの葉、茎は小さなトゲトゲ(毛)がたくさんあって攻撃力が高いです。

f0142721_2234247.jpg


これは先週の様子。
トマトの片付けです。
もう夏野菜も終わりなんですね〜…まだまだ気温は暑いですが(>_<)
農交ふぁーーむの野菜もそろそろ終盤です!


f0142721_2234263.jpg


昼休憩中の永井さん♪♪みんなにいじられてました(笑)

f0142721_2234398.jpg


これは先週の永井さん。夏はお昼寝が必要らしいです。


午後からはいよいよBBQの準備!
f0142721_2234488.jpg

f0142721_2234496.jpg

f0142721_2234550.jpg

f0142721_2234544.jpg

f0142721_2234661.jpg

f0142721_2234626.jpg

f0142721_2234736.jpg


こんな感じで流し素麺の竹の出来上がり( ^ω^ )
ひそかに世古くんの華麗なジャンプ姿が写ってます♪


試しに水を流してみるとこんな感じ。
f0142721_2234833.jpg


涼しくていい感じ〜(^^)

その後は野菜たちをひたすら切る作業
f0142721_2234888.jpg


実はふぁーーむの野菜も含まれてたんですよー!
ほら♪♪
f0142721_2234992.jpg

もちろん田鶴さんの賀茂茄子がほとんどでしたけど。ありがとうございました。

滋賀県の片山さんからもかぼちゃなどのお野菜いただきました。ありがとうございます。


f0142721_22341071.jpg


早く始まんないかなー…とソフトドリンクを囲んでお話中の1回生
2回生もいますね(笑)


さてさて、ここまで写真たっぷりでおおくりしましたが、BBQは写真なしです(>_<)

まぁいっぱい飲んで、食べて、楽しかったってことで許してください(´・_・`)

唯一流し素麺だけは写真が♪
f0142721_22341181.jpg

f0142721_22341190.jpg


素麺が流れて来るのをまって一列に並んでる様子はなんか面白いです(笑)

みずしーのさりげないピースもいいですね♪♪

増田さん作のもつ鍋もめっちゃ美味しかったです(^^)


なんか、少しカオスな文になってしまいましたが楽しかったことに違いはありません!!

とりあえず楽しかったということは伝わりましたかね?笑

楽しかったんです!( *`ω´)

来年も楽しみですねー♪

BBQの写真を持ってるという方はあげてくださると嬉しいです。

追記:永井さんの写真多いなーと思いました。笑
[PR]
by noko-n | 2013-08-05 21:33 | イベント | Comments(3)