農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

5/18 越畑

こんにちは!農交ネット2回生の飯田です!
今回は5/18の越畑での作業について報告したいと思います。

参加者は加茂さん、水島さん、千野、飯田、という男4人。



さて、僕は今回この越畑という地域におじゃまするのは初めてです。

ぶっちゃけ越畑が京都のどの辺にあるのか、何が栽培されているのかもあまりよく理解せずに来てしまいました。
所謂なりゆきというやつです。

なりゆきであったがために、新歓係なのにも関わらず同じ日の新歓をぶっちすることになってしまいました。

この場を借りて謝罪させていただきます。ごめんちゃい。



話を戻しましょう。
今回僕たちが行った作業はリンゴの摘果でした。
f0142721_15153064.jpg

f0142721_15153378.jpg



写真のようなビー玉大の実を間引いていきます。リンゴだけあってちゃんと赤いですね。かわいいですね。笑

…実は僕、この5月に入ってから栽培実習、秋山さん訪問と、計3度のナシの摘果を経験済み。今回で4度目です。
摘果スペシャリストとしてのスキルを着実に修得しつつある僕にとっては、朝飯前の作業といっても過言ではありませんでした。

それにしても、どうしてこれほどまでにも摘果ばかりしてしまうのか…。運命感じます。ホントに。

f0142721_15153685.jpg


ただ、同じバラ科の植物とはいえ、リンゴとナシはいろいろな相違点があるように感じました。

例えば、ナシの樹の枝は比較的水平方向に拡がっていくのに対し、リンゴの樹はそのまま上に伸びていく傾向があるので、ナシの摘果のように樹に登って作業することが困難でした。

そのため、高いところは脚立を使わなければならず、中にはそれでも手の届かないところにある実も。


また、いくら実を落としてもそう簡単には全て落としきれないのが摘果というもの。4人がかりでリンゴの樹6本前後終わったくらいでしょうか。

樹一本あたりになる実の数も、リンゴの方がナシより多いように思われました。



さて、もちろん作業は一番大事ですが、お昼に農家さんから振る舞っていただくお食事も楽しみの一つ。

今回は、とーーーってもおいしいお蕎麦を頂いちゃいました!(越畑について何も知らなかった僕でも、今回お蕎麦が出るということは把握していました)

f0142721_1516941.jpg



また、今回はおやつまで用意していただき…。

みんなでこちらの「そばがきぜんざい」を頂きました。このふわっふわの食感、やみつきになること間違いなしですよ。(ちなみにみんな「そばがきぜんざい」を注文しましたが、僕だけ「ざるそば」でした。)

f0142721_1516368.jpg



今回も楽しい一日を過ごさせていただき、越畑の方々には本当に感謝ですね。

おいしいお食事を用意していただいた分、もう少し摘果を進められればよかったな、というのがちょっと心残りです。

けど、ぜひまた近いうちにおじゃましたいと思います!
今回はどうもありがとうございました!

f0142721_15154176.jpg


f0142721_15154447.jpg


f0142721_15155319.jpg


f0142721_15155948.jpg



※水島さんの写真だけなかったので、代わりといっちゃあ何ですがカエルの写真をあげておきます。ご了承ください。
[PR]
by noko-n | 2014-05-24 15:11 | 越畑 | Comments(4)
どうも,ブログ投稿3回目の田中です。2回生初のブログ投稿が新歓イベントとは思いもよらなかったですね

さて,今回は農交ネットの新歓イベントの一つ,収穫体験会がファームでありました。参加者と日時は以下のとおりです。
【日時】5月18日
【参加者】2回生:田中・荒川・久保・吉澤・米村・巽・金山 新入生:10人(午前から)+3人(午後から)
報告者:田中
なんと今回は(上回生について)2回生が最高学年という,とてもフレッシュなメンバーに加え,新入生が10人!上回生より多い・・特に午前はホント大変でした。

今から作業内容を書いていきます。
【午前】:2班に分かれ作業。1班は,上回2人と新入生2人。作業はすぐきの収穫の手伝いでした。僕はこの班ではなかったので写真だけ挙げておきます。
f0142721_2304125.jpg

f0142721_23124100.jpg

もう一つの班は,2回生2人と新入生8人でファームでの作業。なすのつり下げをやりました。2回生は僕と荒川だけなので,僕は新入生にやり方を指導する立場になったのですが,僕自身荒川に教わったつり下げ方がなかなか上手くできず,もたついたのが新入生に申し訳なかったと思っています。
まあでも新入生の様子を見てサポートしつつ新入生と話ができたので,ホットしました。
気を配るの,大変。もっと頑張ろ。
f0142721_2312653.jpg



【午後】:新入生が7人帰り,新たに3人午後からやって来た。同回生も3人来たので,1人1人に気を配れてやりやすかったなって思いました。再び2班に分かれての作業。1班は午後から来た3人の新入生を含む班で,ファームでの作業をしていました。写真はないのですいません。

もう一班は,午前からいた新入生3人と僕。作業は賀茂なすのハウス内の雑草抜きです。ハウス内は蒸し暑いのに加え,雑草取りはキツイ作業でした。写真取り忘れたのですいません。
少しこの作業が大変だったのを触れておくと,30分作業すると全員汗をじんわりとかいていたこと。膝と腰を(軽く)痛める人もいたこと。農業にはつきものの作業とはいえ大変でした。

【夕方】:レタスと大根の収穫!(実は昼前もやっていましたが都合上一緒にまとめておきます)
特にいうこと無いです。写真みてもらった方が早いでしょう。
最後の写真は,たまたま雑種から生まれた青首大根。どうしても違う種(白×青)の花粉と交配して雑種を作ってしまうそうです。まあでも僕たちには珍しいものなので写真を挙げておきました。
f0142721_23371236.jpg

f0142721_23374015.jpg

f0142721_2338827.jpg

f0142721_23383553.jpg


最後に・・ホントに今回は気持ち的に大変でした。「先輩」として新入生を引っ張ることがこれから必要になってくることに気づかされました。「上回生の自覚」を意識した日でした。そしてまた,下級生たちに気を配り,話かけることの大変さと大事さ,楽しさを学びました。今回の作業に行ってよかったと思っています。かっこつけて書きますが,色んなことを経験したことで,僕にとっても色んな”収穫”を得たのが大きかったです。まだまだ未熟なんでこれからも頑張っていきます。

長文すいません。読んでくれた方々ありがとうございます。
[PR]
by noko-n | 2014-05-22 23:49 | イベント | Comments(1)

田鶴さん訪問


4/19
参加者:田窪、荒川、飯田、喜田、世古、前田、吉澤、米村、松下、高島、鉄本、吉田

4/20
参加者:関谷、田窪、川松、飯田、巽、西澤、見上、米村、小佐田、徳岡

文責:米村

二回目の投稿です米村です。なんやかんやで投稿遅くなっちゃいました…
今回は新歓期ということでフレッシュな顔ぶれとともにわいわいと作業してきました。

4/19
午前中は農交ふぁーーむの作業をしました。農交ふぁーーむを田鶴さんに耕してもらい、うねを作り、なす、キュウリの定植をしました。

f0142721_1371117.jpg


f0142721_1374286.jpg


f0142721_21685.jpg


定植が終わったらその上にトンネルを作りました。パオパオ(不織布のような布)とビニールを被せました。苗の保護と日差しよけの効果があるそうです。

f0142721_140436.jpg


f0142721_1405754.jpg


午後は田鶴さんのトマトのハウスの保温用の壁面と上部にあるビニールを取り外す作業をしました。とにかく力とスタミナがいる作業で次の日筋肉痛がすごかったです…
ビニールを巻き取ることでさえ玄人と素人は違いますね。田鶴さんすごい。

最後に春大根の畑の雑草を抜きました。雑草ってなんであんなはえてくるんでしょうねぇ…


4/20

午前中は田鶴さんの賀茂なすのハウスで賀茂なすの誘引をしました。こう、誘引とか摘果みたいな作業私の趣味なのでもう、任せて、みたいな気持ちですね。クオリティーはさておき。

f0142721_1532681.jpg


f0142721_1535484.jpg


午後は私は帰っちゃったんですけど愛知の生ごみから作った肥料を一番南側の畑(春大根の畑?)にまいたそうです。これやってたらわたしの腰は死んでいたでしょう(笑)

こんなに大人数で作業するのはなかなかないのでとても楽しかったです!田鶴さんありがとうございました!
[PR]
by noko-n | 2014-05-22 02:03 | 京都の農家さん | Comments(2)
子供フェスタ!梅干し販売 @万博公園

こんにちは久保です。2回目の投稿ですね。
GWの5月4~5日箱木さんの梅干し販売のお手伝いをさせていただきました!
毎回恒例(?)の万博公園での梅干し詰め放題です!!

実は、今回ブログ用の写真を撮る余裕があまり無かったので写真はほとんど箱木さんが撮影されたものです。(それぐらい忙しかったってことです!決してブログの存在を忘れていた訳ではありませんっ…!笑)

5月4,5日
参加者:5/4 加茂(3) 久保(2)
5/5 喜田(2)
報告者:久保


販売するのは、4種類の梅干し(大きくて肉厚!!)の詰め放題と、すでにパック詰めされた梅干し、2種類の梅ジャム(パンにぬったり、お湯に溶かしてドリンクにしてもおいしい!)でした。
f0142721_23442746.jpg

f0142721_23472218.jpg

お店をセッティングして商品の説明をしてもらった後、チラシを折りたたんでいると、早速一人目のお客さんが来店!!
急にあわただしくなって、接客ほぼ未経験の久保はかなりオロオロしてしまいました。。。

「梅干し詰め放題 500円」の看板に集まってくるお客さんに、元気な声で呼びかけて、試食を進めて、味の違いを説明して・・・慣れるまではなかなか大変でしたね。笑
f0142721_2328951.jpg


毎年来られるご夫婦や、小さいお子さんのいるご家族、梅干し大好き!なカップルさんなど、様々な方にご来店していただきました。

で、噂には聞いていたものの、やっぱり驚いたのはプラスチックのカップに山盛りの梅干しをギュウギュウに詰めようとするお客さん方・・・さすが大阪。(笑)
たまに普通にふたが閉まるくらいに入れるお客さんに、(そんな控えめな量でいいの?)って思ってしまうほどでした!

お客さんが少し少なくなった時には、チラシ片手に会場内にビラ配りに行きます!
f0142721_23292071.jpg

これがかなり効果抜群!!話しかけると興味を持って下さる方が多く、少し後にはまたお客さんがいっぱい来て下さいました!
恐るべし、チラシ効果…。笑
f0142721_23295780.jpg

f0142721_2335382.jpg

こんな感じでアッという間に終了時間の4時になってしまいました。
今回、出店場所が少し不利な所だったにも関わらず、なんと春の出店では過去最高額を売上げることができたそうです!!
いやぁ~、一日頑張った甲斐がありましたね!!
気が付けば、最初オロオロしていた私もだいぶと接客が上達した気が…。

とっても素晴らしい経験をさせていただきました。
本当にありがとうございました!
[PR]
by noko-n | 2014-05-12 23:48 | 箱木さん | Comments(3)

秋山さん訪問

GWが終わり、早くも夏休みが待ち遠しい見上です。
しかし今年はGWを有意義に過ごしたので悔いはありません。夏休みもこの調子でいきたい。
ということで、GWに行った秋山さん訪問の報告です!


5月4日~5日
参加者:千野(2) 見上(2)
報告者:見上


最初の作業は、庭での夏野菜の定植です。
まず畝を建ててから、夏野菜を植え、水撒きをし、マルチの代わりの芝をまき、つたを這わせるためのネットをつるしました。緑のカーテンのイメージです。
農交ネットでの今までの経験を生かし、千野がてきぱきと指示を出してくれました。

before
f0142721_20312614.jpg

after
f0142721_20323299.jpg



立派に育ってほしいものです。


次の作業は今回のメインの作業、梨の摘果です。摘果とは実の間引き作業のことです。


たくさんついてる実を
f0142721_2084052.jpg


はさみで切って一つに
f0142721_20101115.jpg

沢山実があると、栄養が分散して一つ一つが小さくなってしまうからです。

沢山ある実から一つ実を選んでそれ以外を落としていくのですが、これがなかなか大変。
もちろん、一回一回どの実を残すかを決めるのも難しいのですが、大変なのはこれをひたすら繰り返すということで、残す実を選ぶ(頭を使う)→残りの実を切る(頭を使わない)→移動する(頭を使わない)→……と頭の切り替えに追われ、終わった時には、頭がパンパンでした。


しかし!今回の作業ではそんな疲れもすぐに吹き飛ばされたのです。
なぜなら彼らがいてくれたから。

秋山さんのお孫さん、ゆう君と、手伝いに来ていた矢崎さんのお子さん、ゆうちゃん
f0142721_21424982.jpg

GWなので秋山さんのところに帰ってきていました。
すごいかわいい。
カエルを探していたようです。


他には、柿の木の防風林の剪定をしました。


このようにもさもさしているのを
f0142721_22143978.jpg

枝を落として
f0142721_22154049.jpg

さっぱりと
f0142721_22163215.jpg

千野の真剣な顔が物語っているように、雨の中でも集中して作業をこなすことができました。
防風林は台風から梨や柿を守るのが主な役目のようです。




今回の訪問でも色々な作業をさせていただきましたが、

美味しいご飯を頂いたり
f0142721_22263271.jpg

小さい子と遊んだり(遊んでもらったり?)
f0142721_22273677.jpg

f0142721_22291254.jpg


など、作業以外でも楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。
引き続き、6月、7月の訪問でもよろしくお願いします。
[PR]
by noko-n | 2014-05-09 23:33 | 日本全国の農家さん | Comments(0)

宇野茶園訪問♪


5/3~5
参加者:まなさんM1、荒川2、田中2、前田2
報告者:荒川


こんにちは、荒川です

5月に入り、4月に盛り上がっていた新歓のムードがだいぶ落ち着き、クスノキ前で立っている人の数も少なってきたように感じますね。
多くのサークルではそろそろ入会締切を迎えるかと思いますが、農交ネットは5/31(土)のイチゴBBQまで新歓をしております!
まだまだ新歓は続くので、まだ農交ネットに行けてない!って人はぜひ来てくださいねー!!


さてさて、みなさんは今年のゴールデンウィークをどのように過ごされたのでしょうか。

僕らは、静岡にお住いの宇野さん宅に、訪問させてもらいました!
宇野さん夫妻は農交ネットのOBOGさんで、毎年5月のGWにお茶摘みに行かしてもらっています


5/4

f0142721_1652336.jpg


宇野さんがお住いの地域は、集落全体から集められたお茶をごちゃまぜにしてから製品化しているそうで、集落全体で協力し合ってお茶を収穫しているそうです

最近では機械化が進み、手摘みをしている農家さんは減少しているけれども、宇野さんはGWの1日だけは、手摘みで採ったお茶を「うの茶園」ブランドとして販売しているそうです

近所のおばちゃんや、宇野さんのご両親、この日だけ参戦のまなさんなどたくさんの方がいらっしゃって、みんなでにぎやかにお茶摘みを開始しました~

いやー、やはり、年の功には勝てないですね。笑
僕らの5倍以上のスピードで手際よく収穫していくおばちゃんたち。笑
f0142721_1672084.jpg



ちなみに、この日のお茶摘みは、一芯三葉といってこんな感じ↓で茶葉を摘み取っていきました

f0142721_1681972.jpg

f0142721_1685158.jpg



午前中いっぱい使って、40kgほどの茶葉を収穫♪
かなり人数が居たのにも関わらず、案外時間がかかるものなんですね(><)


そんな僕らをあざ笑うかのように、満を持して、茶摘み用機械の登場

あれまあれまと、30分ほどで30kgくらい収穫していきました、、、
これならば、手摘みの農家さんが減少するのも納得です
f0142721_16942100.jpg



お茶摘みは午前中だけで終わり、午後からは、清太くんのために、まなさんのご両親が持ってきたパズルを制作。笑

清太くんよりも夢中になる大人たち
f0142721_1611216.jpg



その後、お茶の工場を見学させてもらいました

f0142721_16115766.jpg



さまざまな機械を使ってお茶を製品化するのですが、そのほとんどが茶葉を揉んで乾燥させる機械だそうです

4時間ほどの工程を終えると、収穫時の9分の2ほどの重さになって、僕たちが普段目にするような「お茶」になるとか


この日の晩には、僕らが収穫した宇野茶を飲ましていただきました!
市販のペットボトルや缶のお茶と比べると、どれほど味が異なるのでしょうか

f0142721_16132169.jpg


・・・正直な感想は、質の違う味。

口当たり、香り、深み
このどれを取っても、同じお茶とは思えない
市販のお茶の延長線上に宇野さんのお茶が位置づけられているのではなく、市販のお茶とは一線を画しているように感じられました

さすが、高級茶ですね



5/5

次の日は、品評会用のお茶摘みをさせていただきました
この日はもっと大勢の方がいらっしゃって、お茶の摘み方も前日よりも少し厳しめ
・お茶を折るときは、爪を立てて折らない
・5.5cm前後で必ず折る

f0142721_16135156.jpg



しかし、あいにくの雨で、2日目のお茶摘みは途中で終わってしまいました



2日間とも作業をしたのは午前中のみで、少し物足りない感じはしますが、非常に楽しく新鮮な時間を過ごすことができました!
宇野さん夫妻、本当にありがとうございました!
もしかすると、お言葉に甘えてまた訪問させてもらうかもしれませんが、その時はよろしくお願いします


おまけ

チャロと人生初散歩の田中
f0142721_16152218.jpg


清太くんと戯れる前田
f0142721_16154724.jpg



おわり
[PR]
by noko-n | 2014-05-09 16:20 | 京都の農家さん | Comments(0)

4/27 村上さん訪問

参加者:元木(4)、前田(2)、見上(2)、山崎(2)、砂川(2)、石川(1)
報告者:砂川

初めまして!ブログ初投稿の砂川です。
4月27日、村上さんの所に訪問してきました!
村上さんは京都市内のタケノコ農家さんです。

新入生が一人来てくれました。
入ってくれると良いですね^^

午前中は千両ナスの定植をしました。

f0142721_193694.jpg

f0142721_19484583.jpg


成長するのに邪魔なので、下の方に生えている葉、上の方の花、もしくはつぼみを取ってから植えます。
全部植えた後、水をまきます。
水をまいたら、ビニールをかぶせて竹のアーチ(村上さんの手作り)で固定。
ビニールは古いものをあえて使用。
今年は天候不順で土の準備が遅れ、ナスを植えるのも遅くなったため、新しいビニールを使うと太陽の光が入りすぎてダメになるそう。
固定が終わったら、ビニールの端の部分に土をかぶせます。
隙間があったら虫が入ってきて困るので、土はちゃんとかぶせます。
午前中はこれで終了です。

午後はタケノコ堀りを体験させてもらいました!
f0142721_19443088.jpg


モウソウタケと言い、タケノコは3月後半から収穫できるそうです。
村上さんは掘るのがメチャクチャ早いですが、私たちはモタモタ・・・。
f0142721_19505135.jpg


芽が向いていない方に鍬を入れて、グビッと取ります。

タケノコ収穫後、選別。
料亭に出す分は早朝に掘って出荷。その他は午後5時頃に出荷するそうです。

村上さん、作業中や休憩中にたくさんの楽しいお話、そしてたくさんのタケノコのお土産、ありがとうございました!

家でたけのこご飯など作って食べました。
おいしかったです^^
[PR]
by noko-n | 2014-05-05 19:57 | 京都の農家さん | Comments(1)