農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2年ぶりの箱木家

みなさんお久しぶりです(^^)

4回生になりました阿部です。


7/8,9に1泊2日で和歌山県の梅農家さん、箱木家にお邪魔してまいりました。

写真が少なめです、すみません。

メンバー:渡邉(農M1)、阿部(農4)


さて、今回は前日入りではなく、朝に京都駅を出発しみなべ町へとむかいました。

そのため、みなべ役場前へ着いたのはお昼前。土砂降りの中バスから降ろされ、傘も用意していなかったため、濡れちゃいました。

運が悪いなとか思いながら、さらに40分ほど龍神バスに乗ります。



が、この龍神バス、市バスとは違って遠くへ行けば行くほど運賃が上がっていくシステム。

田舎で利用する人も少ないせいか、思ったより運賃の上がるスピードが速い(笑)

本当にみなさんが思っているよりも速いです!絶対!


いや、まぁ、田舎って怖いなと思っただけなんです…



清川について箱木家へむかい少し歩いたところで、車に乗った尚子さんが迎えに来てくださりました。

2年ぶりの再会ということもあり、懐かしい気持ちが溢れました。


いつでも優しく迎え入れてくれます(*^^*)



お昼ご飯をいただいたら、早速作業に移ります!

まずは木に残っている青梅を落とす作業から。


3メートルくらいの竹竿を使って枝を叩いて実を落とします。

葉っぱが生い茂っていて、梅の実を見つけるのはなかなかに難しかったです。

でも、その分見つけた時の喜びはひとしお。



箱木さんは離れた場所にいくつか梅畑を所有しており、

今年の収穫を終了させるために、梅の実が少なくなった畑から青梅を落とす作業をします。

何カ所も毎日収穫へ行くのは一苦労ですからね。

最後は人の手によって終わらせてしまいます。



いやー、それにしても収穫のピークの時期は本当に大変です。。。

梅を拾っている間にもぼとぼと上から梅の実が降ってきますので(笑)

畑の上から下まで収穫して、振り向いてみるとまだ収穫してない畑みたいになってます。



あ、そういえば南高梅は実がとても大きいんです!

f0142721_07562497.jpg

梅というより……すももみたいな。小さなりんごみたいな。

うーん、あんまりいい例えが浮かびませんでした…

とりあえず、写真から大きさが伝われば嬉しいです。




青梅を落とす作業が終われば、落とした梅を全部拾って、地面に敷いているネットの片付けにはいります。

f0142721_11552254.jpg

こんな感じでネットを繋いでいる竹串を

f0142721_11552356.jpg

ひたすら回収して、

f0142721_11552353.jpg

ネットを折りたたんで、

f0142721_11552384.jpg

木に吊り下げて、完了です。

文章にすると、とてーも簡潔になりますね。

竹串の回収はささーっと出来るのですが、ネットをたたんで木にくくりつけるのが難しいです。

ネットは重いし、うまくたためないし、木に吊り下げても、たるみがでて地面につくしで、不器用な自分に苛立ってきます。


ネットをずっと敷いていればいいと思うかもしれませんが、下草刈りなど梅畑の管理には邪魔なのです。



そうこうしているうちに1日は終了、もとい、作業の時間は終了です。

そして、楽しい楽しい夜ご飯の時間♪


今シーズン来たネッターの話から、過去の話まで。

本人のいないところで色々と聞いてしまいました(笑)



2日目

この日は7時に朝ごはんと比較的ゆっくりな朝でした。


午前中の作業は梅拾い。

青いネットの上に落ちている梅を柄杓とタモ網を使って拾っていきます。

f0142721_07562401.jpg

3回目なので、あぁこんな感じだったなぁと思い出しながらの作業です。

f0142721_07562471.jpg

ところどころに動物のフンが落ちていて、ウサギいないかなぁーと思いながら作業していました。
箱木家の野ウサギ、まめちゃんとあずきちゃんは梅畑で捕まえたそうです。
ウサギは害獣になるらしく、見つけて放置しておくのはよくないんだとか。


16コンテナ分の梅を収穫してお昼ご飯の時間。


そして、いよいよ帰りの時間が近づいてきました!
でも、まだ作業は終わりません!!

続いては、1日目と同じ、青梅を落とし、ネットを片付ける作業です。

畑へ着く直前に急な坂をバックで進み、ジェットコースターに乗っているような気分を味わいました。
1日目の畑とは違って傾斜のきつい畑で、さらには70cmほどの溝が雑草とネットに隠れて存在していたので、
縦横無尽に駆け回るということはできず、恐る恐る一歩を踏み出すという感じで作業をしていました。

しかし、青梅を探すのに必死になりすぎて、しばしばヒヤッとすることも…


バスのタイムリミットに追われながら、急いで作業をしたのですが、
残念ながら全てを終えることができず、心残りのあるままお家へ帰りました。



今回の訪問では、2日間という弾丸ツアーでしたが、これまでとは違う作業も体験でき楽しかったです。
また、おいしいお料理と楽しいお話をたくさんいただいて、体も心も満たされました(*^^*)


次は梅の花が満開の時期に訪れたいですね♪
(毎回言ってる気がする…)


本当にお世話になりました、ありがとうございます。

f0142721_11344520.jpg





[PR]
by noko-n | 2015-07-21 11:39 | 箱木さん | Comments(0)

箱木さん訪問 7/10~7/12

日程:7月10~12日
参加者:巽(農3)、阿部な(農2)、青木(農1)、嶋田(農1)
報告者:嶋田

こんにちは。初農家さん泊まり訪問を果たしました嶋田です。初期末テストも近づいておりましたが、そのようなことからすっかり解き放たれてとても充実したときを送ることが出来ました。

京都を出たあと、あっという間にみなと役場前のバス停に到着。すぐに英樹さんがすぐにいらして、温かく迎え入れていただき、車で箱木さん宅までいきました。山道でしたが、そこを歩いて箱木さん宅まで行った先輩がいたとか・・・。先輩ネッターの伝説などを聞いたりして盛り上がり、夜遅くになりそうでしたが、明日に備えてその日を終えました。

f0142721_20583452.jpg

朝6時半から美味な朝ごはんをいただき(普段朝飯をろくに食べない私にとっては信じられないほど)、梅畑に行きました。そこでかご、ひしゃく、あみを携えて作業を開始しました。そこそこの量が落ちていると思いましたが、ピーク時に比べればかなり少ないようで作業の大変さを感じました。熟した梅たちを拾い、コンテナに集めました。午前中はかなりお日さんが出ていて汗をかきながらの作業でした。

f0142721_2116198.jpg


5月が暑かったせいか、例年よりも1週間ほど早いようでありまして、はたき落としと防腐ネットの片付けも行いました。はたくと先ほどと同じくらいの梅が落下してきました。
f0142721_21412871.jpg


午後は少し曇ってきて涼しくなりました。雨女と言われているネッターさんがいた?せいで雨が降りそうでしたが、幸い訪問中は雨に降られませんでした。(この文章を書いている日は大きな台風が来ており、雨がひどく、和歌山の方が心配です)
午後から行ったパイロットは少し傾斜があり、溝が落とし穴のようになっていました。何度もその穴にはまりましたが、大事にはいたりませんでした。しかしこれまた梅農家さんに言わせればそこは平坦に見えるらしく、崖のような急斜面で作業なさるときき、驚きました。

おいしい夕食と昼食を食べるときにはいっぱいひとがいて大家族になった気分でした。それも箱木さん一家のおかげだと思います。
f0142721_21485623.jpg


可愛いのうさぎ
f0142721_21525872.jpg

綺麗なはな
f0142721_2159692.jpg


その夜は大学生の今とこれからの人生についての議論が行われました。私が考えたことのなかった内容であり、有意義な時間ございました。

次の日、同じような作業を行いました。ある畑は川のすぐ横にあり、適当にはたき落とすと梅が川に転落してしまう所で、いくつかを川にあげてしまいました。ごめんなさい。
その後、海沿いのおしゃれなカフェに連れていて下さりました。いろんな地域から来た学生と話をすることで旅行した気持ちになれるとおっしゃっていて、なんだか感動しました。
f0142721_22151659.jpg


今回の訪問でぼんやりとしていたのうこうねっとの役割がほんの少し分かりました。これからも農家さんとの交流を大切にして行きたいです。また、以前より梅干しが好きになりました。梅シロップと牛乳の組み合わせはありでした。ありがとうございました。


自称森の精霊(多分違う)f0142721_22454022.jpg













かもなす
f0142721_22384297.jpg
[PR]
by noko-n | 2015-07-17 23:13 | 箱木さん | Comments(0)

箱木さん訪問 6/19~21


日程 6月19日(金)~21日(日)
参加者 田中(農3) 岡崎(農3) 木下(農2) 上杉(農3)
報告者 上杉

こんにちは
1年ぶりの活動に参加しました上杉です

ブログも久々すぎて1回書いたのに間違って消してしまいました
報告が遅くなってしまってすみません

なんと、たまたまなのですが、去年のメンバーが揃っちゃいました
今年はきのぴーが加わって若さもプラス001.gif

一日目
金曜日の夜に高速バスで出発し、箱木さんに迎えに来ていただいてお宅に到着したのは9時でした
ついて早速梅干しとお茶漬けをいただきましたが、箱木さんの作られる梅干の美味しいこと(^^)
次の日が早いので日が変わるまでには就寝(たぶん)

二日目
二日目は作業も多いので6時に起床
朝から栄養満点のボリュームたっぷりな朝御飯をいただきました
皆なかなか寝れなかったので眠たそうな顔のまま梅畑へ

まだ落ちていない梅を木から収穫するのは今週がピークで、もう次の週からは落下した梅の収穫が始まるとのことでした
f0142721_14152090.jpeg
<
f0142721_14155609.jpeg


たくさんとれました!

そして梅の選果です<
f0142721_14212316.jpeg
br>

大きさ、、見た目によって何段階にも分けていきます
収穫のピークにはもっと大きな機械で選果していくのだそうです

お昼ご飯はなおこさんお手製の美味しいお料理たち(^^)

お昼休憩を挟んで、またまた収穫に行ってきました
f0142721_00475140.jpeg

おうちで作られたパンをいただきながら休憩f0142721_14181362.jpgr>

<
f0142721_14191547.jpeg
br>
たくさんとれました!


帰って晩ご飯をいただきました<
f0142721_00495521.jpeg
br>
田中くんがなおこさんと料理の話で盛り上がっている中、女子3人はおうちにあるレシピ本をスマホで撮影会001.gif
普段一人暮らしでは作れないような美味しいご飯をいただきました(^^)

夜は毎回恒例行事だという恋愛トークに花が咲きました
いろいろ暴かれましたね(^^)


三日目
この日は6時半に起床しました
前日と違ってみんなちゃんと寝れたみたいです
美味しい朝ご飯をいただいて、選果をしました
12じまでに時までに出荷しなければならないので少し急ぎながらの作業になりましたが
作業に集中しながらも、恋愛トークも弾みました

お昼ご飯も楽しくいただいて、箱木さんの育てられた梅と、梅干をいただきました!
梅酒やシロップにさせていただきます(^^)

なおこさんの運転で、みなべ町の温泉へ<
f0142721_01004085.jpg
br>
曇り空から晴れ間が覗いていました
温泉はすごく気持ちよかったです

今年は大雨が降ることもなく、曇り続きで涼しく作業がしやすい天気でした


素敵な時間を過ごさせていただきました
箱木さん、ありがとうございました(^^)<
f0142721_01041017.jpeg
br>

[PR]
by noko-n | 2015-07-13 00:23 | Comments(0)

箱木さん訪問 7/3~7/5

日程 7月3日から7月5日
参加者 瀬底(M1)、荒川(農3)、大竹(農2)、平田(工2)
報告者 平田

こんにちは!最近週末に家にいない平田です。
和歌山の梅農家さん、箱木さんを訪問させていただいたので報告します。

3日の夕方に京都駅をバスで出発し、夜に和歌山に到着。箱木さんのおうちに上がらせていただき、箱木さんご家族、前日からいらっしゃっていたM2のまなさんとT田さんとともに談笑しました。
出身地が北海道、群馬、愛知、大阪、沖縄だったのでいろいろな地元トークが楽しめました!
f0142721_175119.jpg

おいしい手料理と梅干しをいただきました!(カメラマン:英樹さん)

今回の訪問中は天候に恵まれず、終始雨の中での作業でした。
作業内容としては完熟して落ちた梅を拾い集めるというのがメインでした。
f0142721_17491555.jpg

川のギリギリまでネットを張って梅をキャッチ!
f0142721_17484111.jpg

もうすぐ自然落下しそうな梅たち
f0142721_182443.jpg

運悪く地面から飛び出した枝に刺さってしまった梅
f0142721_17513111.jpg

たくさん収穫できました!(カメラマン:T田さん)

梅畑は平らな所から傾斜の厳しいところまであり、個人的には傾斜の厳しい畑で上へ下へと動き回って梅を集めるのが楽しかったです。
f0142721_17561119.jpg

山一面を覆う青ネット

休憩のときには梅シロップをいただきました。
この中にはにがりが入っているので、牛乳と合わせると即席のヨーグルトができてとてもおいしいです。
f0142721_1758032.jpg

最近毎朝飲んでます(みなべ町箱木農園と書いてあります)

選果作業も見せていただきました。
梅を洗った後に大きさごとに選別していきます。
f0142721_1804334.jpg

f0142721_181475.jpg

桃のようないい香りが立ち込めていました。
f0142721_18152541.jpg

塩漬けされる梅たち

また、英樹さんの「つぶれていない丸い梅干が作りたい!」という想いで考え出された重しを使わない樽を見せていただきました。
これは樽内の溶液を循環させることで全体の塩分濃度を一定に保ち、重しなしでも梅が浮いてこないようにしたものです。
f0142721_1812185.jpg


作業以外にもこれからの梅産業のこと、過疎のことなど色々な興味深いお話を聞きましたが、ここに書くとあまりに長くなってしまいそうなので興味がある方はぜひぜひ箱木さんを訪問してみることをお勧めします。
本当にアットホームな家族でおうちに上がらせてもらったその瞬間から家族のように暖かく出迎えてくれます。
以前の投稿にもありましたが、上回生の方が何度も訪問する気持ちがすごくわかります。

箱木家のみなさん、3日間本当にお世話になりました。
ありがとうございました!また伺わせていただきます!


おまけ
最終日には温泉にも連れて行っていただきました。そこで面白いガチャポンをみつけました。
f0142721_18172965.jpg



8/16写真追加

みんなでおいしくご飯
f0142721_23161100.jpg


お抹茶をいただきました
f0142721_23185049.jpg


どこまでも続く梅梅梅!!
f0142721_23192863.jpg

f0142721_23194749.jpg

f0142721_2320467.jpg


きれいに取りきりました
f0142721_2321113.jpg

[PR]
by noko-n | 2015-07-08 19:03 | 箱木さん | Comments(0)
日程:6/26(金)~28(日)
参加者:柳原(農4)、山守(農4)、米村(農3)、今川(農2)
報告者:今川

こんにちは。農学部2回の今川です。
和歌山県南部の梅農家の箱木さんのところにお邪魔させていただいた報告をします!

金曜日京都では小雨で、天気予報では雨の心配もありましたが、土日はちょうどいいくらいに曇った作業のしやすい天気でした。

金曜の21時過ぎに箱木さんのお宅に到着。行きのバスで軽く晩ごはんを食べてたものの、おなかの空かせた女子4人においしい梅干しとご飯を準備してくださいました。実は私、ごはんのおともにには梅干しよりも昆布に佃煮を選んでしまう人だったんですが、本当に箱木さんの梅干しがおいしくて3つもいただいてしまいました。笑 おなかも満たされ、しばらく談笑した後就寝。

土曜日は6時に起床。おいしい朝ごはんをいただき、梅の収穫をしに梅畑へ。
午前中の作業は熟して地面に張られたネットに落ちた梅の収穫でした。

f0142721_23142448.jpg


f0142721_231519100.jpg


ネットの上に梅がころころたくさんあって、山の傾斜に沿って下に転がり途中のくぼみに梅がごっそり溜まっているところもあってびっくりしました。

f0142721_0384312.jpg


たもですくってコンテナに収穫するのですが、たも一すくいが思ったよりも重くて次の日は右腕が若干筋肉痛でした。収穫した後を振り返ってみるとなんと数個梅が転がっており、取り落としていたのかとあわてたんですが、実は収穫したうちから木から梅が落ちてきていたのです。

f0142721_0381517.jpg


最盛期ほどではないそうですがこのトラックもう一回分収穫しました。

お昼ご飯と梅シロップをいただいて午後の作業は梅の収穫と梅の選果に半々にわかれました。
梅の選果はじゅくじゅくになったものを除き、まだ固い青梅を追熟用に取り分ける作業でした。

f0142721_0425011.jpg




選別した残りの梅がころころとローラーの上を転がり、シャワーを通過し、大きさに合わせて穴の開いたローラーを通ることで選別されてました。青っぽい梅、きいろく熟した梅、ピンクの入った梅、と色とりどりの梅が転がっていく様子はとってもかわいらしかったです。

はじめて生の完熟梅を食べさせてもらいました。においは甘い桃のような香りだったんですが味はあまり甘くなく、甘くないすももみたいな感じでした。

晩ごはんは自家菜園でつくられたおいしい野菜メインの体に優しくおいしいご飯をごちそうしてくださいました。そして女子トークにおおいに花を咲かせ、(メンバー4人全員女子でした!)眠りにつきました。

日曜日も作業としては土曜日と同じかんじでした。

帰りには温泉にも入らせていただきました。
お土産として梅干しと梅酒や梅シロップ用に梅をいただきました。
梅シロップを牛乳で割るとおいしいことを初めて知りました。
3日間お世話になりました、楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!
[PR]
by noko-n | 2015-07-03 00:45 | 箱木さん | Comments(1)