農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋山さん訪問(9/22~24)

こんにちは。秋山家&ブログ初の江谷です。ブログの書き方が合っているか不安で不安でしょうがありません。機械オンチながら頑張って書いてます(汗)。写真を撮るのを忘れていたため、作業中の写真がありません…すみません。


日程:2016年9月22日~24日
メンバー:見上(文4)・吉澤(工4)・長谷川(阪大 人間科学4)・江谷(教2)


今回初の秋山さん家だったのですが、思う存分梨が食べられると聞いて行く前からものすごく楽しみにしていました。実際に行ってみると予想以上に楽しく、充実した3日間でした。

一日目の夕方に秋山さん宅に到着して、まずは晩ごはんでした。メインは肉じゃがだったのですが、その中に入っているじゃがいもが「デストロイヤー」という名前のじゃがいもだと聞いて、名前もインパクト大な上、見せてもらったら、皮が真っ黒でボコボコでとてもじゃがいもだとは思えないような外見でびっくりしました。でも味はおいしかったです。さえこさんが紅ショウガと正体不明のものを揚げた天ぷらも作ってくださいました。食べてみるととてもおいしいのですが、それが何なのかさっぱりわかりません。答えを聞くと、なんと、ゴーヤのわた!!ゴーヤのわたが食べられることなんて(しかも普通においしい)全く知らなかったのでほんとに驚きました。楽しいごはんのあとは梨の脱袋作業をしてその日は眠りにつきました。


二日目の朝、吉澤さんはさえこさんと一緒に道の駅などに出荷しに行ったのですが、見上さんと長谷川さんと私はひろきさんに連れられて二十世紀梨の収穫に行きました。梨の収穫ももちろん初めてだったのですが、梨の木に囲まれて、獲っても獲っても梨がある!状態はとても幸せでした。休憩で獲りたての梨にまるごとかぶりついて食べたのは最高でした。
唐辛子麺とさんま(!)の昼食を食べた後はひたすら梨の脱袋&パッキングをしました。目の前に大量の梨が積んである光景(特にあきづき)はド迫力でした。



f0142721_19574659.jpg



晩ごはんはみんなでわいわいお好み焼きを焼きました。卵10個、キャベツ1.5玉という衝撃の量の
生地を作り、一人でやった方が絶対に成功率が上がると言われながらも楽しいからという理由で二人がかりでお好み焼きをひっくり返したり、見上さんの趣味について話したりと、とても盛り上がった晩ごはんでした。


三日目の朝は早起きして、長谷川さん提案の散歩に出かけました。朝の空気が気持ちよかったです。そして朝ごはん中には、藤城さん(堀田さんとともに、二日目から一緒だった)からクイズを出されました。「鳥取県はなぜコーヒーの消費量が日本一なのか?」。その日の新聞を参考にするも納得した答えは思い浮かばず、未だになぜだかわかりません。次に会うまでの宿題にしたいと思います。

午前中、吉澤さんと長谷川さんは出荷に、見上さんと私は柿の葉っぱとりに行きました。柿の葉っぱ獲りは、柿の上に被さっている葉っぱを二枚ずつくらいとっていくという作業で、柿が早く赤くなるために大事な作業だそうです。柿もものすごくたくさんなっていて、その一つ一つについている葉っぱをとっていくのですごく大変でしたが、柿の木一本一本終わるごとに達成感がありました。

午後は、家の裏に生えているポポーの収穫をしました。細い木なのに大量の実がなっていて、すごく高いところまで実がついているので収穫はなかなか大変でした。木をゆすったら実と一緒にカタツムリも落ちてきました(笑)。下に写真を載せていますが、実際にはこの三倍くらい収穫しました!


f0142721_20212131.jpg



ポポーは見るのも食べるのも初めてで、果物らしからぬ見た目にちょっとびびっていたのですが、食べてみると食感はアボカド、味はバナナとパイナップルを足して二で割った感じ(あくまで私の感想です…)でおいしかったです。おみやげにもいただきました!

最後にポポーのパッキングと梨のパッキングをして今回の作業を終えました。


初の秋山さん訪問は、作業はもちろん、他にも初めてのことがたくさんで、本当におもしろかったです!!一日に何個も、しかも色々な種類の梨が食べられて大満足です!はじめは私以外4回生で少し不安もありましたが、すごく楽しい3日間でした!!個人的には長谷川さんから進路に役立つ話を聞けたのもありがたかったです。


ひろきさん、さえこさん、そして企画してくださった見上さん、本当にありがとうございました!!


最後に数枚写真を載せておきます。


f0142721_20451510.jpg



f0142721_20454916.jpg

秋山さんの家の前のマンホール


f0142721_2046436.jpg

若桜のバス停の前のマンホール


f0142721_20473440.jpg

[PR]
by noko-n | 2016-09-29 20:54 | 日本全国の農家さん | Comments(1)
こんにちは。忙しすぎずかといって暇でもない適度にのんびりした日々を過ごしております浅田です。夏休みも残すところわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

日程 9/7~9/9
メンバー 花田(北海道大学・農・3年),杉本(大阪大学・工・2回),浅田(京都大学・農・1回)

早速ですが上のメンバーにご注目。

・・・ほぇ?(メンバーを知らされたときの心の声)

北海道?北海道ってあの北海道?
そうですあのでっかい北海道です。今回初参加してくださった花田さん、前日に北海道を発ち神戸空港で降りてから京都の友人宅に泊まり、明くる日に京都から高速バスで鳥取へと来たそうで。別に実家が関西だとか、京都観光もしたかったとかではなく、完全に農交ネットの活動に参加するためだけにこちらに来られたそうです。感激しました。


さらに杉本さんも阪大ということで京大は1回生の僕一人。「もはやどこのサークルやねん」とツッコミをいれつつ、少々不安なスタートを切りました。

しかしそんな不安も束の間、鳥取につくと秋山さんが暖かく迎えてくださり、作業をするうちに慣れないメンバーともすぐにうちとけることができました。
f0142721_23353074.jpg



作業は梨の袋剥きと箱詰めが主でした。忙しさのピークは過ぎていて、まったりと作業を進めました。

f0142721_23372339.jpg



詳しい作業の解説は以前のブログを参照していただくとして、いくつか食べ比べさせていただいた梨の品種を紹介していきます。

・新甘泉(しんかんせん)…最近開発された新しい品種で、今人気に火がつき始めている品種。甘さは今回頂いた梨の中では一番だと思います。ただ梨特有のシャクシャク感はあまりないです。鳥取県知事曰く「鳥取にシンカンセンが来ないので梨で作った。」

・秋栄(あきばえ)…果肉に蜜が多く、これまためちゃくちゃ甘い。シャクシャク感もあってとても美味しい、紗恵子さんイチオシの品種です。僕も気に入って大量に持ち帰らせていただきました。

・二十世紀…言わずと知れた有名な品種。その歴史は古く19世紀末(明治時代!)に、なんと千葉のゴミ捨て場に生えていた梨をもとに開発されました。味は他と比べると甘さ控えめで酸味さっぱりという感じ。ただこれはまだ熟れきっていない青い二十世紀の味で、完熟したものは甘さも食感も絶品。ツウはこれが一番だと言うそうです。

他にも秋月,秋甘泉,なつひめ,豊水といった梨をいただきました。個人的には秋栄,二十世紀(完熟),なつひめが好きです。
f0142721_23534833.jpg


滞在中は色んな作業をさせていただいたり、梨に関する話や紗栄子さんの海外体験談も聞かせていただいたりして、とても楽しみました。おかげで終始和気あいあいとした雰囲気で過ごすことができました。ありがとうございます。

また王秋や新雪といった梨がこれから収穫できるそうなのでぜひ行きたいな~。
[PR]
by noko-n | 2016-09-24 23:54 | 日本全国の農家さん | Comments(0)

秋山さん訪問 9/4〜6

こんにちは。ブログも秋山家も初めての一回生の枡野です。今週始めに行った秋山園訪問の報告です。
日程 9/4〜6
メンバー 菅野(農2) 土井原(農2) 
鈴木(工1) 高木(農1) 枡野(農1)
さて、今回僕以外はなんばから若桜行きのバスに乗って行きました。このバスはなんと今だけ半額なのだそうです。ちなみに僕はひたすら山陰線に乗って青春18してきました。
閑話休題、今回は台風の接近もあり、とても作業が忙しかったです。1日目は梨の袋を外し、大きさに分け、梨のピラミッドを作り、箱や袋に詰めていく作業をずっと夜遅くまで繰り返していました。
f0142721_10261346.jpeg
f0142721_10303487.jpeg
2日目には心配していた台風も温帯低気圧に変わり、梨にとって恵みの雨の降る1日となりました。この日の作業も1日目と同じく、梨をひたすら積み上げては詰めていく作業を行いました。
f0142721_10370390.jpeg
途中で作業台の整理を行い、見違えるほどスッキリしました。(写真は発掘された"the astonishing flying ring")
f0142721_10310061.jpeg
夜には秋山家の奥さんがオカリナ奏者だとわかりオカリナを借りて一緒に吹きました。
f0142721_10361163.jpeg
3日目は朝から梨の収穫に向かいました。この日は台風一過で天気も良く、絶好の梨狩り日和でした。その場で食べた新鮮なみずみずしく梨の味は忘れられません。
f0142721_10244550.jpeg
この日は帰りのバスに乗るまでにバタバタして訪問ノートがバス停に行くまで書き終わらないというハプニングもありましたが、無事に3日間の作業を終わらせることができました。訪問中は梨で喉を潤し、差し入れで元気をもらい、クレに癒され、美味しいご飯で疲れも吹き飛びました。また今度はオカリナを持って訪問したいと思います。それでは!
f0142721_10363704.jpeg

(注:写真はイメージです。実際の撮影日時と記事の日付とが合わないことがあります。)

[PR]
by noko-n | 2016-09-10 09:22 | 日本全国の農家さん | Comments(0)

小豆島訪問 8/26~31

みなさんこんにちは。初のブログ投稿になります、1回生の倉知です。
今回は8/26~31の小豆島訪問のブログを担当します。あっという間の六日間でしたが、それを文字にするのは…。
長文にはなりますが、お付き合い願います。

メンバー:荒川(農4)藤井(農3)嶋田(農2)杉本(阪大工2)鈴木(工1)浅田(農1)倉知(農1)
報告者:倉知

f0142721_1146295.jpg

メンバーはこの6人に撮影者の僕を足した7人ですね。

まず、初日から。
藤井さんと鈴木は後からの合流予定になっていたので、5人が神戸三宮にて集合。誰も遅刻しなかったです、流石ネッター。そしてフェリーへと乗り込んでいきました。
三時間ほど波に揺られた後、お待ちかねの小豆島上陸!宿泊させていただくお家の掃除なんかをした後、夕飯をいただきました。初日は農作業は無かったです。

次に、二日目。
ついに小豆島での農業体験が始まりました。わくわくしますね。
8時頃にイチゴ農家の石井さんが迎えに来てくださったので、嶋田さんと杉本さんと送っていただきました。荒川さんと浅田は菊農家の藤本さんの所へ。
最初に、冷やしながら育てているイチゴに水やりをしました。

f0142721_1147193.jpg

それからプランターの移動をした後、貯水槽の底の泥や落ち葉を掃除しました。

f0142721_1147305.jpg


競馬中継を観ながら昼ごはんをいただいた後、ハウスのイチゴのうち土が乾いてしまっているものを探し出して水をやるという作業をしました。ずっと中腰だったので疲れました。僕は六日間で一番これがきつかったですね。
夜ご飯はカレーを石井さんのお宅でいただきました。24時間テレビのランナーがスタートするくだりを観たんですけど…不覚にも、僕は泣いてしまいましたね。周りの友達には不評だったみたいですけど…

お次は、三日目。
藤井さんが、朝合流しました。
三日目は僕と嶋田さんと杉本さんが藤本さん、荒川さんと藤井さんと浅田が石井さんの下へ。

菊の新芽をさしていくという作業をしました。
f0142721_11475472.jpg

新芽とは↓のことですね。
f0142721_11481647.jpg

この新芽を、『Hey Jude』を歌ったりしながら午後作って、つめていきました。

f0142721_11483285.jpg

夜ご飯は藤本さんのお宅でいただきました。娘さんお二人(年中さんと2歳)を男三人(21歳と20歳と19歳)で口説こうとしたんですけれど、あえなく惨敗。敗因としては、一気に二人を口説こうとしたことでしょうか。

明日は、四日目。
鈴木が朝合流しました。台風のあおりを受け、午前は雨が降っていました。小豆島では一か月ぶりの雨だったそうです。ハウス内での作業でよかった…
僕と荒川さんと杉本さんと浅田がブドウ農家の岡田さん、藤井さんと嶋田さんと鈴木が藤本さんにお世話になりました。

ブドウのつるが伸びすぎているところを剪定しました。無駄なつるに栄養がいかないようにするためだそうです。

f0142721_1149377.jpg

食べさせてもらったブドウの写真です!

午後は高尾さんのトマトハウスの中の片づけをしました。初めて7人揃っての作業となりました。
夜ご飯は焼肉ということを聞いていたので、ずっと肉肉言ってました。30分に一回くらい。そんなに肉肉言ってないですね。

五日目は高尾さんに観光させてもらいました。

高尾さんのお知り合いなのでしょうか、Nancy Hachisuさんという女性がオリーブ農園での作業写真がほしいということでまずオリーブ農園で写真を撮られに行きました。

f0142721_11492553.jpg

僕が撮った藤井さんです。オリーブ農園、すごくきれいでした。生のオリーブはくそにがかったです。藤井さんがおいしいって言うから食べたのに…

その後、オリーブビーチへと連れてっていただきました。

f0142721_11494528.jpg

高尾さんです。めちゃくちゃかっこいい!

ビーチフラッグをしたり、先輩を埋めたり、先輩を埋めたり先輩を埋めたりしました。

午後は寒霞渓タクシーを貸し切ってくださり、小豆島名所めぐりをさせていただきました!
酒蔵見学、寒霞渓、棚田などを観光したあと、

f0142721_11501120.jpg

エンジェルロードに行きました!
何でも、あの岩を一周することができれば彼女ができるとか…
f0142721_11503420.jpg

途中で潮が満ちてきて、僕の靴が流されてしまい嶋田さんが腰くらいまで濡れながら回収してくれたなどのアクシデントはありましたが、僕と嶋田さんは無事一周することができました!これで僕らの大学生活はバラ色です。

夜ご飯は焼き鳥でした。これまたおいしかったです。いただいた夜ご飯、全ておいしかったんですが、問題は僕の語彙力が欠如していることですね。次のブログを担当するときまでには、食レポ系サークルの一員として恥じぬよう、いろんな感想が言えるよう、努力しておきます。

そして、最終日、六日目…
朝ごはんは僕と杉本さんとでフレンチトーストを作ったんですけど…微妙でした。
僕と荒川さんと浅田は高尾さんのオリーブ農園に、藤井さんと嶋田さんと杉本さんと鈴木は岡田さんのところで作業させていただきました。

オリーブ農園で、雑草抜きをしました!
f0142721_11505629.jpg

左が作業前、右が作業後です。

f0142721_11513354.jpg

この中からオリーブの苗を見つけて、苗を抜かないように雑草を抜くというのは大変でした…

三時頃に港へ送っていただき、七時頃に無事神戸に戻って来られました。

僕は鴨なすに参加することができなかったので、一か月ちょいぶりの農交ネットへの参加となりましたが…もう、めちゃくちゃ楽しかったです!!!これからもよろしくお願いします!というか、一回生のうちに少なくとも一回いや二回いや…もっともっともっーと小豆島にお邪魔させていただきたいです!

最後にはなりますが、
高尾さん、石井さん、藤本さん、岡田さん、、、ほんとにありがとうございました!
そして先輩方、特に企画してくださった嶋田さん、ありがとうございました!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
[PR]
by noko-n | 2016-09-08 21:12 | 小豆島 | Comments(1)
突然ですが、次の文章のカタカナを漢字に直してみてください。
シンカンセンの糖度は14度もあるらしい。
正解は・・・自分で調べてみてください。もしくは秋山さんのところに行ってみてください。今回の訪問ではたらふく食べさせて頂けました。
まあ、いまいちな導入はここまでとして、早速本題に移っていきたいと思います。
日程9・1~9・3
メンバー:青木(農2)、嶋田(農2)、武津(農1)
今回ブログ担当はバイトで指先(特に爪)が痛い武津です。
今回は若狭湾帰りの新歓隊長と小豆島帰りのメーリス担当と田鶴さんのところから直行の修行僧の3人という見知った男3人組での訪問となりました。今回の作業はざっくり言うと収穫→箱詰めのサイクルを3日間行っていました。写真とともにその工程の詳細を見ていきましょう。
STEP1自分がやった袋掛けを思い出して感慨にふける
f0142721_21145078.jpg

f0142721_21301754.jpg

STEP2梨収穫
f0142721_21311854.jpg

STEP3梨を仕分け場へ
f0142721_21333640.jpg

STEP4袋破り兼仕分け(形がダメだったり、黒い斑点がある梨をよける。)
下の写真にはたくさんの梨が見えますが、安心してください。氷山の一角です。
f0142721_2139697.jpg

STEP5梨にフルーツキャップを被せて、それを段ボールに箱詰め(ここから写真なしになります。)
STEP6ボクサーで段ボールをとめて送り先の書いてある紙を張り付ける
STEP7東さんと似た雰囲気の郵便局員の方が段ボールを取りに来る
STEP1から7の大まかな流れでした。初日はシンカンセン、二日目は二十世紀梨、最終日は秋月を収穫させて頂きました。
今回僕自身は2回目の訪問だったのですが秋山さん夫妻、そしてまさる君も僕のことを覚えていてくれました。(もしかしてだけど僕が印象濃いのかな?)本当にありがたい限りです。訪問中はおいしいご飯に加え、梨やスイカも頂きました。(梨は作業中は水分補給用になっていました)また、変わったオクラ(写真なし)も頂きました。作業中も色々な話を聞かせて頂き、本当に充実した3日間でした。
最後にクレ(今回作業忙しめであまりからめなかったですが)と疲れがピークにきた先輩の写真でしめます。
f0142721_23143271.jpg

f0142721_23145932.jpg

f0142721_23154891.jpg

注意:「写真なし」の「なし」は「梨」とかけているつもりはないです。
[PR]
by noko-n | 2016-09-06 23:31 | 日本全国の農家さん | Comments(0)