農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

さてさて、こんにちは。実はイチからブログ書くのはじめての新二回生、原です!
表の顔101.pngは新歓隊長、裏の顔108.pngは2018ふぁーむ代表②!ここ最近ふぁーむで何してきたか、書いていきます!!!

4/1

【メンバー】田島、谷垣、原、山崎、丸山、あきらさん、平田さん

4/2

【メンバー】田島、原、山崎、桑原さん、平田さん

(上回生の方、名前抜けてたらごめんなさい…)


なんと二日連続。田島、原、山崎、頑張ったね。平田さんはさすがです。


まずは1日。この日は鹿柵立て、夏ふぁーむ畑への施肥をしました!

f0142721_00383037.jpg


























こちらが(ほぼ)できた鹿柵。ぐねーんと曲がった鉄パイプは、2mは優にあるんじゃないんでしょうか。このくらい外枠をがっちりと固めておかないと、奴(鹿)はぴょーんと入ってきますからね。自分たちで頑張って育てたトマトをそうやすやすと食べられてたまるかっての!

金網の上に青いネットをかけていったんですが、鉄パイプにネットをクリップのようなもので固定しつつ張っていく、という感じだったのでパイプの上の方にクリップをつける段階で脚立があっても私の身長では無理と判断。高身長な上回生の方々の助けを存分にいただきました。


続いて施肥。

f0142721_00381987.jpg


























夏ふぁーむ畑に白い粉をまいていく我らがふぁーむ代表①。このリュックサックみたいなところに白い粉もとい肥料がずっしり入っていて、それをホースのようなもので出してまいていく、というような仕組みになっています。夏ふぁーむも元気に育つといいなぁ


続いて2日目。こちらでは夏ふぁーむ畑にて畝立て&春ふぁーむのトンネル片付けを行いました!!

ビフォアが上の写真とすれば、アフターはこちらになります!

f0142721_00383934.jpg















(特別出演:平田さん)

畝筋がはっきりとついていますね。この偉業を成し遂げたのはほぼほぼ我らが山崎里実。

f0142721_00383634.jpg





















顔はドアップだったのでさすがにトリミングしましたが、かっこよくないですか、この写真。この機械を使って畝筋を作っていくんですが(前輪の後ろに土を削る刃がついています)、この機械、私も運転させてもらったんですけどすごい重くてコントロールがききづらいんですよね…それを華麗に使いこなし、畝筋つくってくれたさとみちゃんに感謝!

で、この後、畝をくわで綺麗にならしたり、畑に落ちてる石を拾ったりした結果がさっき示したアフターの写真です。

畝立て、というのは畑の根本をなす重要な作業。なので、畝立てが綺麗にできたことには誇りを持っていいんだと平田さんが言ってくれました。


いやー疲れた…少なくとも私と田島はこの日以降二日間くらいは筋肉痛でした。笑

あ、でもそれは春ふぁーむのトンネルの片付けのせいかも。

トンネルの写真についてはこの前の里美様のブログに載っているのでそちらを参考にしてください。

要するに、ポールを全部抜いてビニールを全部巻き巻きしてそれらを夏ふぁーむ畑のもとへ持っていったということです!というのも、夏ふぁーむでもGWのあたりまでは寒さ対策としてトンネルを作る必要があるからです。おそらく今日の作業で作ってきます。

このポールが重かった…だって鉄だもんね。調子乗って二畝分くらい一気に肩に担いだから筋肉痛になったんだと思います。


さてさて、こんな感じです。午前一時を回ってしまいましたが、あと八時間後にはまたふぁーむ作業が始まるのでそろそろ寝ます。次の更新もお楽しみに162.png


[PR]
by noko-n | 2018-04-08 01:15 | 農交ふぁーーむ | Comments(0)

徳島訪問 2018.3.3〜5

こんにちは〜!新2回生になりました、田島です(^^)
春ということでドキドキ、ソワソワしております🌸

今回は3月はじめの徳島の西阿波訪問の報告です!

日程 3月3日〜5日
メンバー 大石さん(顧問) 大石さん(農4) 岩男さん(農3)
池さん(工2) 浅田さん(農2) 原(農1) 田島(農1)

西阿波地区は農交ネットとして初めて訪問したのですが、農作業というよりは、地域の文化を知ったり、そこに暮らす方々と交流をするという体験をさせていただきました。

"食と農の景勝地 にし阿波・桃源郷"
というフレーズを掲げ、農泊などを通じて地域活性、観光資源発見に力を入れているとのことでした。

今回の主な体験内容は
傾斜地農耕システム見学
阿波踊り体験
わな猟体験
西山地域散策
手打ちうどん、そば、こんにゃく作り
たかきびぼうきづくり
西山地区における農業の工夫についてのお話
などなどでした!

まず、傾斜地農耕とは傾斜約45度のところで農業を行っているというものです。
f0142721_12572906.jpeg
f0142721_12575947.jpeg
写真で見るより体感的にはかなりの急斜面でした…!
斜面なので、土が下に落ちていくのですが、それを手作業で地道に上げていく作業を体験しました。足元もおぼつかず、皆おそるおそるやっていました笑
f0142721_13010154.jpeg
その後そば米雑炊をごちなりました!とてもおいしくて、おかわりしてしまいました😆
f0142721_13035009.jpeg

夜には地元の方々が作ってくださった猪鍋をいただきながら、交流会が開かれました。そこで阿波踊りを体験したのですが、なかなか難しい…。
f0142721_13084616.jpeg

わな猟体験では、イノシシのわなをしかけるところ、実際捕まえたイノシシを見せていただきました。人間の匂いやちょっとした違和感でわなを察知するイノシシもいるのだとか…。
f0142721_13131901.jpeg
f0142721_13144048.jpeg

西山地区散策では、歴史のお話をたくさん聞くことができました。

手打ちうどん、そば、こんにゃく、たかきびぼうきづくりの体験は、西山の方々に教えてもらいながら行いました。うどんはなかなか均等な細さに切れない、こんにゃくはいびつな形になり、たかきびぼうきは先生のお手本の手つきが速すぎて?となっていたりしましたが、とても楽しく、貴重な体験でした!
f0142721_00301321.jpeg
f0142721_00303948.jpeg
f0142721_00312611.jpeg
f0142721_00322849.jpeg
f0142721_00363776.jpeg
4枚目がたかきび、5枚目がほうき完成形です。

夜にはすごく甘くて美味しい干し柿を作っている農家さんがお話をして下さり、その熱意と工夫があるからこそ美味しいものが作れるということが分かりました…‼︎すごく勉強になります🧐

以上、長々となってしまいましたが、これだけでは語り尽くせないほどたくさんの経験をさせていただきました!ありがとうございました!(^o^)

[PR]
by noko-n | 2018-04-06 12:29 | Comments(0)