農業交流ネットワークの日々の活動内容について綴っていきます。


by noko-n

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

飯尾醸造 田植え

皆さんこんにちは!2回生原です。さて、これから飯尾醸造さんのところでの活動報告をしようと思います。

日程:5/19〜20
参加者:米村(OG)、平田(M1)、桑原(農3)、日下(農2)、佐竹(総2)、田島(農2)、原(農2)、高木(農1)、坪田(農1)、浜中(農1)

初めての、後輩との泊まり作業。なかなか新鮮でした。

京大から車で三時間余り。お酢作りの会社である飯尾醸造さんの棚田はそんな京都府北部、日本海に面する宮津市にあります。天橋立のお膝元です。そしてなんとこのお酢、無農薬のお米だけを使って作られているとか。こだわりがすごい!そのお米を育てるための棚田で今回私たちは田植えをさせていただいたわけです。

おそらく棚田を見たのは人生初だったと思います。眺めが非常に美しかったです♪
f0142721_23203835.jpg
真ん中に立っているのは飯尾醸造従業員と化した大先輩平田さんです

これが到着時の様子。手前の方は田植えツアーに来た他のお客様方が既に植えてくれていたみたいですね。苗と泥の間に黒い紙が敷いてあるのが見えるでしょうか?これは紙マルチといいまして、雑草が田んぼに生えるのを防ぐ役割があるんです。そのため田植えするときは紙マルチをピンとひきつつそこに穴を指であけて苗を植えつつ、という感じで作業していきました。
で、隣り合う紙マルチどうしはちゃんと重なるように敷いていかないと隙間から草が生えてくるのでそういう調整も大変でしたね。
この紙マルチ、時間がたつと溶けるみたいですごいなと思いました。無農薬栽培だからこそ除草剤に頼らずこういった手段で雑草から苗を守るんですよね。
余談になりますがマルチどうしが重なっているところには、風でマルチがとばないように泥をかけます。この泥が素手で触るとすごーくふにふにして気持ちいいんです…

ちなみにみんなが頭に巻いている手ぬぐいは、飯尾醸造さんからいただけるものです。初回の子はみんな青色で、それ以降の訪問ならいろんな色の手ぬぐいから選べるみたいです。先輩の中には全色持ってる人も。さすがです。
f0142721_23384274.jpg
男子陣は角材で田んぼを平らにし、水気をとる作業もやっていました。この角材、すごい重いんですよね。よくみんな運ぶなあ〜、一回生もなかなかパワフルに頑張っておりました。
f0142721_00094399.jpg
田植えだけでなく、せっかく植えた苗が鹿に食われてしまうのを防ぐための鹿柵立てもしました。棚田を囲むようにぐるっっと配置しました。その外側にさらに電気柵も設置するらしいです。
ふぁーむのこともあってやけにリアルに感じられた鹿対策でした
f0142721_00181789.jpg
こちらは休憩時間に振舞われていた紅芋酢です!さっぱりとした口当たりでとても美味しかったです。一杯飲むと寿命が五年のびるというので三杯くらい飲んだわたしは十五年ぐらい長く生きれるんでしょうか。

お昼ご飯の写真は撮り忘れました。お腹が空いていて撮る余裕すらなかったんだと思います。
山菜の天ぷらとふきが特に美味しかったです。
二日目には近くの一本桜へも連れて行ってもらいました!ここの棚田からは宮津湾も見えて、とても見晴らしがよかったです。

では最後にぶーたん(泊まった建物)前での集合写真でしめます。
f0142721_00372152.jpg
真ん中のお二方が今回お世話になった伊藤さんと今井さんです。
短い泊まりでしたがお世話になりました!!


[PR]
by noko-n | 2018-05-26 00:48 | 飯尾醸造ツアー | Comments(0)

2018ふぁーむ

こんにちは!2回の田島です!
最近虫とふれあう機会が多く、虫に対する負の感情がなくなりつつあります☜( ˆoˆ )

さて、今回は春ふぁーむ&夏ふぁーむの活動報告です!

まず春ふぁーむについて
春休みから始動し始めた春ふぁーむもレタス、大根を残して終焉を迎えようとしています…!
早いものですね〜
f0142721_16242604.jpeg
f0142721_16244019.jpeg
f0142721_16245115.jpeg
f0142721_16250322.jpeg
上から小松菜、チンゲンサイ、レタス、大根です。
他にもほうれん草、春菊、水菜、ミニマル(小大根)、ルナ、からし菜などを育てていました!
今年はほうれん草と小松菜が大豊作でした〜‼︎
この時期になると、春菊やからし菜はとうだちしてしまい、もうお花畑状態です🌼
f0142721_16281836.jpeg
春野菜は週に2回から3回のペースで販売も行っています。自分たちが作ったお野菜を買ってくださるのは本当に嬉しいですね…!
f0142721_16293615.jpeg
我らがアイドルたみーとサニーレタス(^^)

次は夏ふぁーむについて
4月ごろから始まった夏ふぁーむは、水やり不足、寒さ、鹿など何度かやられてはいますが、なんとか支柱立て、誘引の段階までくることができました‼︎
(誘引とは、大きくなってきた植物体が倒れないようにひもでひっぱり、まっすぐに保つ作業のことです)
f0142721_16343066.jpeg
f0142721_16345335.jpeg
f0142721_16351329.jpeg
f0142721_16352107.jpeg
芽かきや追肥、誘引など、やるべきことはまだまだたくさんありますが、少しずつ成長しているのを見ると涙がでそうです…
うそです。涙はでません。飛び跳ねるようにうれしいです。
手探りですが、立派な夏野菜たちの収穫に向けて引き続きがんばります‼︎
様々なアドバイスをくれ、気にかけてくださる均さん、しんやさんに感謝です!
皆さんもぜひふぁーむにきてくださいね〜‼︎


[PR]
by noko-n | 2018-05-18 16:17 | 農交ふぁーーむ | Comments(0)

日程:4月29日~5月1日(3日間)
メンバー:千野(M2)、福西(農4)、菅野(農4)、伊東(総2)、田島(農2)、井上(工2)
報告者:井上

こんにちは、二回生の井上です。
ゴールデンウィークの前半に秋山家を訪問しました。

主な作業は梨の摘果でした。
f0142721_21360986.jpg



































僕自身今回が秋山家初訪問で梨の摘果は初めてだったのですが、残す実を見分けるのが大変でした。

例えば実の大きさ、実がついている茎の角度、一番根元についている実は避ける・・などなど選定に様々な基準、ポイントがありました。



f0142721_21363045.jpg



















上を向きながらの作業で首が痛かったですが、なぜだかみんな自然と笑みがこぼれていました(笑)

その他に秋山家の庭に畝を作りました。
f0142721_21374149.jpg

































f0142721_22355846.jpg



































作業は以上こんな感じでした。

作業中も楽しかったのですが、休憩中に用意していただいたお菓子やパイナップルなどの果物を食べながらおしゃべりするもぐもぐタイムがとても幸せな時間で楽しかったです。↓




f0142721_21345563.jpg





















ありがとうございました!


[PR]
by noko-n | 2018-05-16 22:56 | 秋山さん | Comments(0)

2018.5.3~5.6 秋山家訪問

こんにちは。3回生の丸山です。
今年のGWは秋山家に行ってきました!

日程:5/2~5/6(人によってまちまち)
メンバー:岩男(農4)、枡野(農3)、高木(農3)、丸山(農3)、谷垣(法2)

ブログを読んでくださっている方に、今回行なった梨の摘果を体験してもらいます!

f0142721_20022773.jpg

f0142721_20014829.jpg

f0142721_20015455.jpg

秋山家の愛猫クレ。
ではこれらの写真から一番かわいいクレを選んでください。

(ざわざわ…ざわわ…)
(いや…どれも可愛すぎるだろ…)

以上がバーチャル梨の摘果です。
つまり、何個かの実がついている房から、形の綺麗な実を一つを選び出し、他は切り落とします。

文章だとわかりにくいので具体例を。
f0142721_20020138.jpg

手前の実をご覧ください。
ツンツンな感じで、少女漫画の主人公なら惹かれそうです。

切り落とします。

生長して綺麗な形になりそうな実を残します。(写真真ん中右上)
将来性が大事ってことですね。将来性。


あまたから美しい実を探し出します。それはまるで、

f0142721_20020745.jpg

ガラスの靴に合う足を探し求める、王子の心。

f0142721_20021387.jpg

こんなことを考えながら作業している私は何ですか。


作業が終わると念願のご飯です。
写真を撮る前に食べ終えてしまうほどおいしい。

今度行く人は甘露甘露な梅酒が飲めるかも!?
f0142721_20014288.jpg

最後までお読みいただきありがとうございます△

[PR]
by noko-n | 2018-05-05 21:03 | 秋山さん | Comments(0)

小豆島訪問!


こんにちはー、二回生になりました丸山です。今回は二回生になって初めての小豆島訪問です!

日程:4/28~4/30
メンバー:浅田(資源3)、丸山(食品2)、秋本(地環2)、おおた(森林1)、繁竹(食品1)

お気付きでしょうか、そう、一回生が今回の小豆島に来てくれました!当初は初の一人訪問予定でワクワクと緊張の狭間にいたのですが、新入生が参加するということで、別の緊張感を持った小豆島でした。

今回もいつも通り27日の神戸港からの深夜便で小豆島へ。手島訪問と日程が被っていたのでフェリーでは手島組と一緒でワイワイしてました。そして翌朝、高尾さんに迎えに来ていただいて、いざのうふ荘へ。ああ、のうふ荘、実家のような安心感。

さてさて、活動についてですが、まずアスパラガスの収穫です。
f0142721_01100810.jpg
おなじみのこのハサミでアスパラガスを収穫。続いてアスパラガスのハウスのビニールを片づける作業をして、さらにアスパラハウスに高尾さんが”遊び”で植えたサトウキビを収穫しました。
f0142721_01421628.jpg

f0142721_01341959.jpg
みんなでサトウキビをかじります。一回生も負けじとがつがつかじります。この一回生できる。。。
このサトウキビですがとても甘くて10分くらい黙々とかじり続けてしまいました笑
その後、一回生はトマトの芽かきへ、男性陣はアスパラの枝回収へと向かいました。

また、今回はオリーブの苗の定植もしました。
f0142721_01453767.jpg
このように穴を掘ったところにオリーブの苗を入れて、土をかぶせて最後に水やりをしました。このオリーブの品種はネバディロブランコだそうです。

今回は小豆島が農交ネットでの初作業という新入生がいて、すごくこっちが緊張してしまったのですが、そんな緊張は杞憂に終わるほど楽しく充実した訪問でした。晩に高尾さんがお話ししていた、高尾さんの考える”交流”とその場を提供してくださることのありがたさが新入生にも少しは伝わったのではないかなと思っています。

堅苦しい話はあまり得意ではないので最後に、エンジェルロードで見つけた猫「ワタナベ」の写真で結びたいと思います。
f0142721_01591839.jpg
高尾さん今回もお世話になりました!次回もよろしくお願いします!

[PR]
by noko-n | 2018-05-03 02:02 | 小豆島 | Comments(0)